アレグロドルチェさんの チーズケーキ

尼崎のアレグロドルチェさん  西宮北口の阪急で 出店(期間限定)されていました

  • クワトロフォルマッジ409円 って、名前で その名前でチーズケーキでていると、、、 私なら すぐ買いますね

限定の出店なので品数が少なかったので
あとは カンノーロ 白とチョコを1個づつ買いました
チーズケーキ おいしい、これって、まるでデリチュース
この味が再現できるのか といいますか、 こういったチーズケーキをデリチュースさん以外ではほとんどみかけないのでびっくり

ということで、 きちっとデリチュースさんのデリチュース(チーズケーキ)を買い
本店にいって、 トルタディブリーも買い しっかり 食べ比べることにしました


さて、ついでにいった デリチュースさんの情報アップを もう少し
三越伊勢丹店にいきました
今日買った ケーキは 本日中にお召し上がりくださいとのこと 賞味期限 本日中(私はいつも、4〜5日はかけてたべますが、、あくまで自己責任で、、たいがいのケーキはそうやって食べいていますがいまのところお腹をこわしたことは幸いにありません)ということですね
ネット通販はありませんが ここでは 地方発送もされているそうです(発送できない地域もありますが、 とのこと)

  • デリチュース 381円(1円はまけてくれました) ちなみに、ホールは 小1501円 中2301円 大3501円だったとおもいます この微妙な1円は何? 買うときは負けてもらえるようですが、、

ちなみに、このケーキについては、過去のブログ
ブログにかいているので、基本パス 値段が10円上がったくらいですか、、
ついでにかった

  • なめらかプリン 343円 

直径5〜6cm 高さ7cmくらい ふたつき カラメルソースつき 215gくらい ソース8gくらい (瓶は140g)
このソースがおいしい カラメルにしてはねとっと 蜂蜜みたいなかたさで ややほろにが
甘さ控えめの とろとろプリンによくあいます。


本題
アレグロドルチェさん
クワトロフォルマッジが有名なんだとか チラシには 12cm 2089円 15cm 3139円とかかれています

  • クワトロフォルマッジ 409円

長さ7.5 高さ4cm 100gくらい
4種のチーズをつかった当店自慢のケーキ 天候などでチーズのコンディションが変わるため 毎回4種の配合がかわる とチラシにかかれています
4種のチーズについては門外不出のひみつ だそうで、
店頭には 下のブリーケーキもですが 牛乳 卵 小麦 アーモンド としかかかれていません
うーん、 イタリアのおみせですからね、、 たぶん ブリー クリームチーズ リコッタ マスカルポーネ でしょうか、、あくまで 推測ですが、、
上面は 両方(ブリーのケーキ)とも 裏ごしされたような、 果肉のはいった 酸っぱい杏ジャムがついています 
杏の下面 焦げのいろがでるまで 強くやきこまれています でも、固いのはほんの1ミリ程度なかはとろとろ
白い面は裏面も固くやきこまれているので、とけだしてこないで 台がぱりぱり 白いケーキは台とはがせました

  • トルタ ディ ブリー 409円 (今日は割引でもう少し安かったですが)

長さ9.5 高さ2.5〜4.5cm 100gくらい

左 デリチュース  右 トルタ ディ ブリー  一緒に食べ比べ記念写真 



比較すると こんなかんじ

デリチュース   クワトロフォルマッジ &トルタ ディ ブリー
上の杏は果肉はわからなくてオレンジ色の透明   果肉しっかりジャム  
ジャムの下面の白い生地の上面は固い    全く同じ
カマンベールチーズの中身のような ねっとりした白い生地   全く同じ
ブリーを中心としたチーズ味強い   クワトロはクリームチーズ味ミックスのような複雑なチーズ味 ブリーの方はにていますが、デリチュースよりチーズ味は濃い気がします
白い生地は 甘味が控えめ酸味無し   全く同じ
タルト生地との間にスポンジがはいる   クワトロは下面は上面と同じく蒸し焼きでかためてあります ブリーは直接生地にのっています
タルト生地はやややわらかめ 薄め 普通焼き   クワトロはカンノーリと似たクッキーみたいなパイみたいなぱりぱり硬い生地 ブリーもにていますが、 焼き目しっかり


という結論に、、、
また体調によって 感じ方はかわるかもしれませんが、
デリチュースに対抗するチーズケーキをみつけ、 ほんとうに感動しています。
つかしんひがしまち南館 (JR猪名寺駅もしくは 阪急稲野駅)行く価値がありました。

  • カンノーロ 白とチョコ 各180円 

50gくらい 長さ10.5〜5cm 高さ3cmくらい
なぜ、チョコでも、料金アップしないか
それは クリームにありました
パイのようなクッキーのような生地を揚げ チョコの方は片方3分の1だけ チョコにディップさせています
店頭では リコッタチーズをつかった シチリアの伝統菓子 とでていました
白のほうは そのリコッタ カスタード 生クリーム クリームに バニラビーンズ ドレーンチェリー アンゼリカ(緑のフキの砂糖漬け) レーズン などなどがいっぱい
チョコの方は チョコクリームにチョコチップでした
とにかく 生地が クッキーみたいな パイみたいなさくさくした生地で たべると ぼろぼろっとくずれてきて、、
おもわず、わしわし たべてしまうような、そう、まさに イタリア下町のお菓子ですね、 上品に食べるお菓子ではない、、
カンノーロについては、過去の
ブログにもブログにものせています

  • ラゴスタ 304円 (今日は割引でもう少し安かったですが)

直径8 高さ7cm 90gくらい
伊勢エビ という名のナポリのシュークリーム だとのこと スフォリアテッレの生地を伊勢エビの尾っぽにみたてた とかいていますが、 ぱっと写真を撮っただけでは わかりませんでした
食べているうちに 気づき 写真をとっています
スフォリアテッレは 春巻きの皮よりうすいようなのを グルグル巻きにパイ状にしたカリカリの生地のお菓子です
上に生クリーム ピスタチオ 中にいちご カスタードクリーム ちょびっと洋酒風味
スフォリアテッレについては過去の
ブログブログにのっています

  • サラーメ ディ チョコラール 525円 

長さ10cm 高さ4.5cm 130gくらい 網いり お肉みたいですね
チョコの中にカルツォーネなどのクッキーや アーモンドが入っているものです
たぶんこうやって 薄切りにしてたべるのでしょうね、
これは、賞味期限は長そうでしたが、個別に賞味期限や原材料はかかれていませんでした。

  • ババ 409円(今日は割引でもう少し安かったですが)

ナポリの名物菓子ブリオッシュ生地にラム酒シロップをたっぷりしみこませた 大人のお菓子とチラシにのっています
サバランとか サヴァランというと、フランス風ですが、ウィキペディアには もともとは ババという フランスのお菓子とかかれていますが、、
おお、ケースからだすと べたべたした甘い汁が、、
7.5x7.5x5〜7.5cm 180gくらい
ブリオッシュは たべやすく ところどころ切れ目がはいっていて ところどころグレープフルーツがはさんであります
うえから 甘酸っぱい これもオレンジの杏じゃむでしょうか きれいなつやで表面だけおおわれています
上には生クリームとピスタチオ
ブリオッシュ生地のバターの塩分と あまいシロップ
シロップは アルコールはとばしてあるので 酔いません

焼き菓子もいろいろ イタリア風のものが ありましたし スフォリアテッレもありましたが、 都合によりたべそこねたので、またいつか


アレグロドルチェさんのホームページを記録
http://www.a-dolce.net/


2014年10月追記
ホールのデリチュースさんのデリチュースの値段を本文では
”デリチュース 381円(1円はまけてくれました) ちなみに、ホールは 小1501円 中2301円 大3501円だったとおもいます”
とかています
消費税も8%にあがりました
今現在の値段は
小1577円 中2376円 大3651円
だったとおもいます
今後 乳製品も値上がりするから また値段がかわる可能性がありますね