パティスリー カフェ デリーモ 梅田店 さんのランチメニュー

パティスリー カフェ デリーモ 梅田店さん (PATISSERIE&CAFE DELIMMO)

 ハービスプラザENT B2 一番大阪駅よりの入り口付近にある

 

f:id:taberunodaisuki:20191231102457j:plain

 

12月に行った時のランチメニュー 

本日のランチ 980円 デリ付き サラダ付き パンまたはライス

 その日はビーフストロガノフだった

本日の生パスタランチ 1180円 パン付き サラダ付き

 その日は秋鮭と舞茸のクリームパスタだった

 神戸牛カレー 1380円 サラダ付き

本日のパスタランチ 1080円 パン付き サラダ付き

 その日はパンチェッタと彩野菜のトマトソースパスタだった

タンドリーチキンとキノコのドリア1180円 デリ付き サラダ付き

ナスとほうれん草のラクレットチーズラザニア1180円 デリ付き サラダ付き

スモークサーモンとほうれん草のキッシュ1080円 デリ付き サラダ付き⬅️これにした

ドリンクバープラス180円

単品ドリンクは150円引き

f:id:taberunodaisuki:20191231102445j:plain


 

入り口にはケーキと

栗のパフェのメニュー

f:id:taberunodaisuki:20191231102452j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191231102440j:plain

ルージュスフレパンケーキ 1280円

 

モンブランアラモード 980円

プリンアラモード 880円

f:id:taberunodaisuki:20191231102410j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191231102434j:plain

神戸店でも見た 

メランジュフリュイロイヤルフルーティ 1500円

ラズベリーピスターシュ パフェ 1080円

ショコラオランジュ パフェ 880円

f:id:taberunodaisuki:20191231102415j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191231102421j:plain

マロンオランジュパンケーキ 1280円

フルーティベリーパンケーキ 1180円

シュクレパンケーキ 880円

ケーキメニュー

f:id:taberunodaisuki:20191231102427j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191231102404j:plain

ドリンクメニュー

f:id:taberunodaisuki:20191231102359j:plain


 

 

 

スモークサーモンとほうれん草のキッシュ1080円 デリ付き サラダ付き

f:id:taberunodaisuki:20191231102353j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191231102342j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191231102348j:plain

キッシュは長さ10 高さ5くらい

流石にお菓子屋さんのパイ生地は美味しい

ほうれん草 チーズ サーモン

 

横のはかぼちゃにマヨネーズ

サラダのドレッシングの色合いはビーツ?

  

 

食べログを記録 

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27113734/

 

ケーキの説明は以下のホームページに出ているが

カフェメニューはどこに出ているのだろう??

http://www.de-limmo.jp/item/

 

 

デリーモさんの記録 京都

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

 

神戸

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

 

にしむら珈琲さんの冬の焼き菓子と生ケーキメニューと三宮店&梅田店のお食事メニュー

11月7  12/3

にしむら珈琲さん 尼崎店が閉まってしまった

残念

先日 季節によってお菓子が違うことを学んだので

今回は季節をかえ 変わったお菓子を記録した

こんなに美味しそうなランチメニューがあるなら

いきたかったのに、

なにが食べられるか知らなかったから

メモしておいて今度行こう

 

 

 

 

今回は冬の焼き菓子 生ケーキ

と三宮店のお食事メニューの記録

 

秋の初めごろ焼き菓子メニュー

f:id:taberunodaisuki:20191230155011j:plain

焼き菓子に追加されたのは

胡桃のブルンダー

創業当時から続くあ楽愛されてきた定番のブルンダーです

栗マロン南瓜のタルト

究極とも言われる 栗マロン南瓜の旬のホクホクした甘みをお楽しみください

栗とショコラのクグロフ

贅沢なほどたっぷりの渋皮栗を生地にねりこんだショコラ生地のしっとりしたクグロフです

渋皮栗のブルンダー

ホクホクした渋皮付きの栗の風味にラム酒がほんのり効いた季節の味覚で

焼き菓子と洋梨のタルト 

ホクホクの焼き栗とジューシーな洋梨がどこか懐かしい甘さ控えめのタルトです

 

 

クリスマス付近になるとこう変わる

冬バージョン 焼き菓子

f:id:taberunodaisuki:20191228223125j:plain

リンツァートルテ

チョコレートと林檎 スパイスの相性を生かしたオーストリアの銘菓です

ヴァイナハツシュトゥルーデル(期間限定) ⬅️これを選んだ

赤ワインとスパイスでコンポートした洋梨と様々なフルーツがクリスマスらしい味わいです

アプフェルシュトゥルーデル

ウィーン菓子の代表的銘菓にセセシオンの創意を加え、専用クリームを添えました

焼き林檎のブルンダー

窯でじっくりと酸味と甘味を凝縮したりんごをブルンダーに焼き上げました 

 

 

秋の生ケーキ

f:id:taberunodaisuki:20191230160334j:plain

ガトー・オ・フリュイ

上質素材で丁寧に焼き上げた生地に厳選クリームと旬のフルーツを飾りました

フランクフルター・クランツ

香ばしいカラメルクリームとカリカリのシュトロイゼルが調和したドイツ菓子です

モンブラン

上質な栗の風味を活かすためにマロンクリームに生クリームやお酒を使わずにしあげました 

にしむら カフェハウストルテ ⬅️これを選んだ

リッチなしっとり生地とチョココーティングにナッツと珈琲の調和したハウストルテです

f:id:taberunodaisuki:20191230163423j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191230163418j:plain

長さ7.5 高さ4.5cmくらい

上面はしゃりっと食感のチョコがけ

間はやや柔らかいチョコ

砕いたナッツ 珈琲とチョコ味

下の方の間は、大きいナッツ キャラメル

生地はパウンドケーキみたいな生地

ザッハトルテの応用編のようなケーキ

f:id:taberunodaisuki:20191230163414j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191230163409j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191230163406j:plain

 

 

冬の生ケーキ

f:id:taberunodaisuki:20191228223119j:plain

フレジェ

たっぷりの苺と調和するコクのあるクリームのハーモニーをお楽しみください

タルト・オ・フレイズ

森の苺を焼き込んだ香り高いタルトにたっぷりの苺を飾りました

 

 

食事メニュー梅田店  秋

梅田店メニューは以前にも記録している

デザート

 モカ・ペアー(モカクリーム&珈琲ゼリー)800円

 お子様クリーム 600円

 マロンクリームパフェ 900円

フレッシュパンチ(生のフルーツがいっぱい)1000円

f:id:taberunodaisuki:20191230163459j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191230163452j:plain


 

朝メニュー 8時半〜11時半

 サラダセット 850円

 フルーツセット 850円

開店時〜11時半まで

 フルーツサンドセットとミックスジュースの朝食セット 900円

f:id:taberunodaisuki:20191230163445j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191230163440j:plain

お食事

 カナディアンセット 1100円(ベーコンエッグ サラダ 珈琲)

 バスケットランチ 1100円(神戸デリカテッセンハムソーセージとサラダスープ珈琲)

 グラタンセット 1450円

f:id:taberunodaisuki:20191230163434j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191230163429j:plain


 

 

 

食事メニュー三宮店 冬

 パンチェッタと和風出しのペペロンチーノ1050円 ドリンク付き1450円

 モッツァレラとルッコラのポモドーロ

f:id:taberunodaisuki:20191228223112j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228223106j:plain

 カニのトマトクリームパスタ

 チキンのオムライス1050円 ドリンク付き1450円?

f:id:taberunodaisuki:20191230164905j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191230164900j:plain

 チキンのカレー風味 1450円

 2種のアランチーニ1100円(トマト カルボナーラの2種の押麦のリゾットを揚げたライスコロッケ と野菜のテリーヌ スープ)

f:id:taberunodaisuki:20191228223058j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228223051j:plain

 カナディアンセット 1100円(ベーコンエッグ サラダ 珈琲)

 バスケットランチ 1100円(神戸デリカテッセンハムソーセージとサラダスープ珈琲)

  フレッシュパンチ 

朝食セット 8時半〜11時半

 サラダセット 850円

 フルーツセット 850円

f:id:taberunodaisuki:20191228221112p:plain


 

 

 

セセシオンさんのホームページにはこのように説明が出ていた 

ヴァイナハツシュトゥルーデル(12月限定)

セセシオン自慢のスペシャリテにスパイスと赤ワインでコンポートにした洋梨とふんだんなドライフルーツがクリスマスらしい特別な味わい!ホールは8人分です!

f:id:taberunodaisuki:20191228223033j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228223028j:plain

お皿が直径15cmくらい

ケーキは 13x5.5x4cmくらい

おおきな林檎

松の実 イチジク レーズン  ケーキクラム

そして洋酒風味

添えられた生クリームは甘さ控えめ

消費税上がっても税込1000円だった

値上げしてもいいから

長く続いて欲しいお店です

f:id:taberunodaisuki:20191228223018j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228223011j:plain

 

 カフェ・オ・レにした

このはカップが分厚くなかなか冷めない

f:id:taberunodaisuki:20191228223046j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228223039j:plain

 

 

 

夏の焼き菓子 生ケーキ 

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

 

梅田店のお食事メニューなど 春の焼き菓子 生ケーキ

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

フォンテーヌブローさんのリンツァーアウゲン ミッシェルバッハさんのクッキーローゼ食べ比べ 命がけの美食家

 

 

1年ほど前にリンツァーアウゲンを手に入れることができたので

いろいろと考えて でも並ぶのが嫌なので

考え、調べたことを書きました 実際に食べくらずにね

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

 

その後、優しい友人が並んでクッキーローゼをお土産に持ってきてくれたので

並ばず買えることもある、リンツァーアウゲンを急遽買いに行き

食べ比べをしましたので

記録します

 

 

ミッシェルバッハさん のクッキーローゼ

Konditorei Michel bach  

品名 クッキー

名称 焼菓子

原材料 バター 砂糖 小麦粉  卵 アプリコットジャム チョコレート

直射日光 高温多湿をさけ

 製造者 ドイツ菓子 ミッシェルバッハ(兵庫県西宮市)

 箱ごと 19.3x10.3x2.5cm 252gくらい

 厚紙を外すと 232gくらい

鳥繁産業株式会社シリカゲル入り

厚紙には

Backen macht freude!

SEIT 1982

夙川 クッキーローゼ

チョコレートとバニラのお花のクッキーです

夙川で生まれて育ち、お客様に心をこめて焼いております

夙川 ミッシェルバッハ

お店の紙袋には 

Backen macht freude! 

焼くことは楽しい?かな? 

ピザを焼くような窯の前に 古風な帽子をかぶった髭のおじさまのイラスト

今から何かを焼くのでしょうか そんな絵

f:id:taberunodaisuki:20200111152438p:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111152531j:plain

ふた固定の金色のテープを剥がす

左の方にチョコのクッキー9枚 上からたっぷりの粉糖

 右の方にアプリコットクッキー9枚 上からたっぷりの粉糖

底の方に緩衝シート

鳥繁産業株式会社 シリカゲル3袋入り

ふたにシール

夙川クッキーローゼ

チョコレートとバニラのお花のクッキーです

夙川で生まれてそだち、お客様に心をこめてやいております

夙川 ミッシェルバッハ 

 

f:id:taberunodaisuki:20200102202423j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200102202415j:plain

 アプリコットはそんなにくっつきません

 大きさ 直径4cm 厚み0.7〜1cm 8g/1個

中央がちょっとくぼんでいて そこにチョコやアプリコット

リンツァーアウゲンよりちょっと色が濃いかなこのアプリコット

裏面も中央がちょっと窪んでいるところいっしょかな

割ったアプリコットをたべようとすると

アプリコットジャムがのびーーる

やっぱりくっつくか

酸味もしっかりあるアプリコットジャム

塩分はある

塩と書いていないから 塩分入りのバターをつかっているのかな?

生地はほろっとというよりはややしっかりしている印象

これはアーモンド粉がはいっていないのかな?

その分だけ生地がしっかりしているのかな?

ほろほろ食感より生地がしっかりとしている印象を持ちました

リンツァーアウゲンと食べ比べていないから よくわからないけれど

チョコ生地はココア味しっかり

ココアじゃなく チョコレート使用かな?

しっかり生地に馴染んでいるので、ココア味クッキーのような印象をもちました

真ん中はチョコレート ミルクチョコ

f:id:taberunodaisuki:20200102202408j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200102202355j:plain

f:id:taberunodaisuki:20200102202401j:plain

f:id:taberunodaisuki:20200102202236j:plain

f:id:taberunodaisuki:20200102202229j:plain

f:id:taberunodaisuki:20200102202226j:plain

f:id:taberunodaisuki:20200102202222j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200102202217j:plain



 だから あとから買いに行きました

フォンテーヌブローさんのリンツァーアウゲン

今回はそんなにたくさん買わなくてもいいので

一番小さいサイズを買いました

f:id:taberunodaisuki:20200111150609j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111150624j:plain

 

リンツァー 8個入り 520円

名称 クッキー

原材料 バター 砂糖 小麦粉  卵 アプリコットゼリー  アーモンドプードル

賞味期限 購入から3週間くらい

直射日光 高温多湿をさけ

製造者 ケーキハウス フォンテーヌブロー(神戸市中央区

DESICCANT CITTA シリカゲル入り  

金色のテープでとめています

裏は銀色

箱は7x7x5cmくらい

 大きさ 直径4cm 厚み0.7〜1cm 8g/1個

こちらの味については以前に記載しています

あの時はミックスで

今回は色々買ったので 最小単位で買いました

このお店のほかの焼き菓子は今日の別の記事で書いています 

 

 

リンツァー(チョコ) 8個入り 520円

名称 クッキー

原材料 バター 砂糖 小麦粉  卵 チョコレート  アーモンドプードル 

賞味期限 購入から3週間くらい

直射日光 高温多湿をさけ

製造者 ケーキハウス フォンテーヌブロー(神戸市中央区

7x7x5.5cm

DESICCANT CITTA シリカゲル入り 

 

 

 

 

食べ比べ

 

本来食べ比べというものは

同じ日に購入した 同じ条件のものですべきでしょう

でも 並ぶの嫌なので

両方とも賞味期限内で食べています

クッキーローゼは 賞味期限 あと1週間くらい

リンツァーアウゲンは賞味期限 あと3週間くらい

 

f:id:taberunodaisuki:20200111150630j:plain

両方とも 金色のテープでプラスチック容器を一周巻いているだけ

開封した時にシールなどで 字がうきでるような

そんな仕組み 全くないので

一度誰かが開けたとしても わからないと思います

ありふれた 金色テープですからね

剥がし口の印さえなかったです

普通にきって巻いただけ

白い粉 粉糖が全体にまぶされてあります

f:id:taberunodaisuki:20200111150638j:plain


 非常に繊細なお菓子なので

気をつけて運ばないと食感が変わると思います

お刺身だって 下手な人が切ると味がかわりますから

 

奥がクッキーローゼ 手前がリンツァーアウゲン

f:id:taberunodaisuki:20200111150644j:plain

大きさはほぼ一緒です

プレーンの方原材料(一般的に多いもの順に記載する)

ミッシェルバッハさんのクッキーローゼ

バター 砂糖 小麦粉  卵 アプリコットジャム (チョコレート)

 

フォンテーヌブローさんのリンツァーアウゲン

バター 砂糖 小麦粉  卵 アプリコットゼリー  アーモンドプードル

 

チョコレートは 上の方はミックスの記載になるからそうなるだけで

プレーンには入っていないと思います

違いはアーモンドプードルが入っているかいないか

以前にキムタクのドラマ グランメゾン東京で

ナッツアレルギーが問題だった

 

日本では 表示の義務がある特定原材料7品目に 落花生 がある

義務じゃないけれどできるだけ出してねの 

表示が推奨されているもの 特定原材料に準ずるもの20品目 に カシューナッツ

 また

2019年9月19日、消費者庁は アーモンドくわえて21品目になっている

 

法律違反じゃないし 隠し味は隠しておきたいだろうから

少量の場合書かないこともあるし、

けっこう大手でも 原材料を記載していないところをみかけるので、

個人店にそこまで要求するのは酷だから

本当にアーモンドが入っているのかは不明ではありますが、

記載を見る限りでは違いがある

 

ポルポローネやスノーボール ブール・ド・ネージュのようにほろほろ食感をいかしたクッキーにする場合

アーモンドの粉 アーモンドプードルを使うことがよくある

よって アーモンドプードルの入っている方がほろほろとなるはずであると思います

 

以前にどこかの老舗の和菓子職人さんが

伝統の和菓子も

本当に小さなマイナーチェンジを繰り返して進化させます

と語られていました

ミスドも同じ

f:id:taberunodaisuki:20200111172456j:plain

ボン・デ・リングもリニューアルだそうです

食通の人はわかるんだろうな

わかるかな 私きっとわからないだろうな

 

きっとこれらのクッキーも

最初の初代さんの修行時のクッキーの頃から

マイナーチェンジ 独自の進化で微妙に変わった可能性はきっとあるでしょう

 

奥がクッキーローゼ 手前がリンツァーアウゲン

f:id:taberunodaisuki:20200111150647j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111150650j:plain


 

生地の断面を見ると

1回目はクッキーローゼ のほうがやや緻密で

リンツァーアウゲンの方がやや隙間が開いているようにみえる

しかし何回も切っているうちに、これはナイフですれてこう見えただけで

実はそうかわらないということが後で判明する

また

リンツァーアウゲンの方がくぼみが(平均すると)直角でなくあいていて

裏面にもくぼみが時々見かけられる

 

右がクッキーローゼ (ジャムの味で生地の味が分からなくなるのでどけました)

f:id:taberunodaisuki:20200111150701j:plain

じゃあ 2回目は 右がクッキーローゼ

クッキーローゼにも隙間があるのが見える

個体差か?

f:id:taberunodaisuki:20200113194406j:plain


 


 

食感も一緒?ちょっとだけクッキーロゼの方がかたい?

個体差?作った人の違い?

 

また

うえにのっている

アプリコットジャム もしくはアプリコットゼリー

色合いは一緒であるが

酸味はリンツァーアウゲンのほうがよりつよく また生地にくっついてきれいにはがしにくい こちらの方がやややわらかいと感じる 買ってからの時間経過 乾燥具合によるだけの変化かもしれないが

 

チョコ

両方ともミルクチョコがのっている

こちらの方もクッキーローゼはチョコだけカポッと外せることが多いけれど

リンツァー の方はくっついちゃってとれにくいことが多い

チョコの味の違いはよくわからず

こちらのくぼみも同様でクッキーローゼの方が(平均すると)より直角であるが

チョコ生地の色合いがリンツァーアウゲンのほうがより色が濃いようにみえる

チョコの印象が違うので 味わいが微妙に違う これは

言葉では表現できなかった

 

左がリンツァー アウゲン 色が濃くくぼみがなだらか(チョコはどけてあります 生地のもの比較)

f:id:taberunodaisuki:20200111150655j:plain

1回目断面 右がクッキーローゼ

f:id:taberunodaisuki:20200111150705j:plain

2回目断面 やっぱり同じくらいの緻密さ?

f:id:taberunodaisuki:20200113194432j:plain



 

よーくよーくよく

日をかえて 時間をかえて 上だけはがして

食べ比べて

よくやくたどり着いた ほんのわずかな違い

別々にたべていたら

きっとわからない それくらいの微妙な違いです

 

 

 

 命がけの美食家 

転売する人があとをたたないそうで

フォンテーヌブローさんの店内には

商品の転売目的のご購入はご遠慮ください 何卒ご了承お願いいたします

の張り紙が出ていました

 

フォンテーヌブローさんは通販もしてくださるので、

知らない人から買わなくても、、、

とおもうのですが、

何か事故があったときに転売品は製作したお店に保証をもとめられないと私は思います?

食べ物は怖い

 

チケットだって転売している人 滅多につかまらない

本当に転売しているものに、何も混入されていないって自信をもって信じて

食べられるのでしょうか 白い粉いろいろあるし

アマゾンでもアマゾン以外のところからの商品の場合

包装がへんだったり、すごく待たされたり 外国のようなところから

送られてきたことがありました

けっこう気持ち悪いとおもったことが何回かあります

グリコ 森永事件もありましたよね

あの頃は皆用心していました

 

 

脱線しますが

友人が東南アジアに旅行したときに バスで隣り合った人と仲良くなり

べたべたする飴をもらいたべたところ

意識を失い 

貴重品を失い 数年原因不明の腰痛に悩まされていました

 

本当に命がけの美食だと思います

私以上の美食家です

 

江戸っ子気質なんですね

ふぐが鉄砲といわれたのは よくあたり よく死ぬからだそうですが、

江戸っ子は命がけでフグの美食を楽しんだそうです

まあ最近は医療が発達しているので

死なずに体に不調をかかえつつ長生きということが多いそうですが

老後に2000万用意しておいてと言われている時に 不調はね

 

 

ネット情報はどこまで信用できるのでしょう?

 

 私は性格がわるく ねじ曲がっているので

テレビで紹介されたなんて、きっと知り合いからのプッシュや

お金を積んで紹介してって言われたに違いない

どうせテレビ局だって

あの長い時間を埋めるためにそんなに取材していないだろう

ネットでちゃっちゃと検索して

おいしいって

かいてあるのを選択したんじゃないの

なんて

意地悪く考えたりしています

 

私の味覚は私独特のもので(人が美味しいものは美味しくないこともあるし、また逆もあるだろう)、

人を信用しないし(同じ味覚感覚の人のブログはおっかけている)

趣味のお菓子の分野では嘘をつきたくないので

個人的な忖度しなくていいブログに自分勝手な記録をつづっています

 

食べログにせっせと投稿すると

お店オープン時の無料ご招待とか

特別ご招待とかがあるそうですけれど

招待されると どーしても忖度してしまうので

やりたくない

 

おいしいものは人の好みによって変わるのは

あたりまえ

万人がおいしいというものはあんがいシンプルでありふれたものだから

とりよせずとも 身近なところにあったりするものだと考えています

美味しいクッキーの見つけ方 裏技を下に書いておきます

 

 

グランメゾン東京の料理をつくられたシェフのお話を聞いていると

一度冷蔵されたリコッタチーズは もうもとのようなおいしさではない

とかかれています

私は

ケーキ 買ってきた日の夜に1口食べて

つぎの日でも

また次の日でもおいしいこと よくあります

プラスチック製フォークで食べると 味が落ちるように感じます

環境に味覚がけっこう影響を受けます

だから 落ち着いた時間帯に テレビも消して 水だけで味をみて

次の日 もう一度味を検討しなおしていることが多いですが

まあ その程度の舌しかもっていません

 

 

2つのクッキーはほぼ同じくらいのおいしさであったと

私の感覚ではおもいます

ちょっと食べてみたいな くらいの程度の

私程度の味覚の方なら

通販してくれて

安全で おそらく賞味期限内のものを送ってくれる方が

お得かなっとおもいますが

江戸っ子気質で生きるのもまた人生ですよね

個人の自由

 

 

 

 

 グランメゾン東京での覚書

 

グランメゾン東京 ホームページ

最上の饗宴|TBSテレビ:日曜劇場『グランメゾン東京』

 

最終回の素敵なセリフ

こんなふうに 味覚が優れていて

信念があるって あこがれます

 

 リンダ

アポイントメントって言葉知っている

  尾花

聞いたことはある

ミシュランの審査員がうちの店にこないんだけれど

俺は金や権力にこびず 忖度もしないで自分の舌だけを信じて

うまいものをうまいと世界に広めてきたリンダ真知子リシャールのことを認めている

それなのになんだよ

そのリンダがなんでこんなつまんねーことしてんだよ

 リンダ 

うちのオーナーがおこっているの

爵位を持つ名士でパリの政財界にも顔が広い

一つのレストランの命運なんて 本当に権力のもとでは小さなゴミみたいなものよ

  尾花

ほー

だから美食の女王はテンパってたわけ

オーナーにびびって必死こいて祥平(アレルギー物質後混入した人)潰そうとしてたんだ

でも そんな椅子にしがみつくために 自分のポリシーねじまげるのか

 リンダ 

私は自分の舌にうそをついたことは一度もない

  尾花

だったらもう一度食べにこいよ

 リンダ

いかないわよ

 尾花

逃げるなよ

 怖いんだろう うちの料理食べるの

 今までで 最高

その感動を味わいたくて

フーディーたちは世界中を旅する

でも少しづつハードルが上がっていって

いつの日にかなにを食べても心が動かなくなってんだろ

自分のベストを超えられなくなっている

もう一度経験したくないか

あの興奮を 

美食を極めたリンダが人生で最高のフルコースを出す

食べにきてくれ

  リンダ

あなたこそずいぶん必死ね

 

といいつつ 食べに行くリンダ 

 

 リンダ

もう一度こういた体験ができるとはおもわなかった

今までのベストよ

あー これだから やめられないのよね

この世界は

 雄花

ふふふ 

あ 失礼しました

 

 

  

「グランメゾン東京」レシピ提供 レストラン「カンテサンス」岸田周三シェフ

「gaku」レシピ提供 レストラン「INUA」トーマス・フレベルシェフ

のコメントを記録 お菓子関係だけね

これいつか削除されてしまうのだろうか

 

モンブラン・アマファソン “焼き栗のモンブラン” (ドラマのためのオリジナル)

鬼皮を焼いた後に水で煮出してから濾して水分をギリギリまで煮詰め、焼いた栗の香りを抽出

 鬼皮には強いタンニンがあり、煮詰めたエッセンスは渋くてとても食べられません。このタンニンを緩和するのは糖分になります。糖分を大量に入れることでタンニンは感じにくくなり、デザートに使うことが可能に

 パリで働いていた頃、街中でドラム缶に炭を燃やし、上の蓋に小さな穴を開けて”マロンショー”という焼き栗を売る人が秋の風物詩でした。今回のこのモンブランは、”マロンショー”をイメージして作りました。

 デザインについては「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」の徳永純司シェフに考案していただきました。 

 

山羊乳のバヴァロア 

山羊のバヴァロアは、カンテサンスのオープン当時からずっと出し続けている、いわゆるスペシャリテと呼ばれる一品です。

バヴァロアの部分に、マカデミアナッツと百合根が乗っていますが、このお料理で食べていただきたいのはそこではありません。この料理で食べていただきたいのは、お塩とオリーブオイルです。

当店の前菜の一番最初に出てくる品であり「これから始まる料理は、こういう味付けでこういう調味料を使っていきます」と、知ってもらうための「アントレ(前菜)」です。フランス語で前菜はアントレと呼びますが、この語源は玄関をさします。これがこのコースの入口になる、店の名刺代わり、という意味を込めています。

 

メレンゲのアイスクリーム

カンテサンスには2つスペシャリテがあります。 前菜は山羊のバヴァロア。デザートは、メレンゲのアイスクリーム。この2つはカンテサンスでは必ず出る料理です。これもオープンしてから毎日作り続けている一品。

フランスで修行していた頃、僕が驚いたことの1つに、すごく大きなメレンゲのお菓子がフランスの至る場所で売っていたこと 

野球帽くらいの大きさのものが、山積みになって売っています。想像以上に甘かった!

この大嫌いなメレンゲを美味しくすることが出来ないか…というのがこのアイスクリームを作った最初のテーマ。 

メレンゲを通常どおりに作ってから、粉々に砕いて、その粉をアイスクリームの生地の中に入れることを思いつきました。

能登のお塩屋さんで、海水を濃縮して5倍くらいになったものを霧吹きにいれて、アイスにかけています。

 

 

木更津産リコッタのクレームダンジュ 

木更津ですごいモッツァレラチーズを作っている竹島さんという方がいらっしゃるんです。 そのモッツァレラチーズを作る時に副産物として、リコッタチーズができます。それが僕はすごく大好きなんです。

リコッタチーズは劣化がすごく早く、鮮度が命。イタリアの物もすごく美味しいですが、日本に輸入する過程で何日も時間がかかってしまうと、やっぱり最高の状態では食べられない…。

リコッタは「冷蔵庫入れる前に食べきるのが理想」というのが生産者の言い分。一回でも冷蔵庫に入れてしまうと味が変わってしまうと言われていて、理想は冷蔵庫に入れる前に食べてもらう。じゃないと本来の最高の状態ではないんです。 そのリコッタを使って今回クレームダンジュというのを作りました。 

パッハリート種という貴重なカカオの豆を散らし、カカオの香りとリコッタの香りを楽しんでいただけるデザートというものを作りました。 

デザインは前回のモンブランに引き続き、徳永シェフにデザインをお願いしました。

 

 

私にとって ときどきでてくる至福のケーキ

 

トゥーストゥースさんのモンブラン 税込み627円

シェフが選んだ各地の栗を絶妙にブレンド

味わい深く濃厚なマロンクリームに仕上げました

いや おいしかった

記録するつもりなんか全くなくて でも癖で写真だけ時々撮る

だって、チーズケーキ新しいのなかったから

まあおいしそうだから つい買っちゃったのだけど

びっくりした 久々のガツーン チーズケーキじゃないのにね

ある意味 チーズケーキはハードルがすごく上がっちゃっているから

見つけられないとも言える

こう言ったチェーンケーキ屋さんであまりガツーンとこないのだけれど

トゥーストゥースさんでは前もシブーストがガツーン

本店で買いました

ここは製造所から届けられそうな範囲しかお店を広げていないから(東京店はお食事の店 カフェではない)

蓬莱の豚まんと同じ理由でしょうかね

直径8 高さ5.5cmくらい 重さははかってない

上面に渋皮栗 胡桃 マカロンの皮のみ

粉糖

1cmくらいのマロンクリーム ここ、たがいがくっついちゃってかたまりになっている

洋酒風味とコクと 栗の味わいが

ダイス栗入りクリーム

かためのカスタード

胡桃 皮付きのはいったアーモンドクリーム いや 胡桃クリーム?

ここも胡桃の味わいが濃厚

f:id:taberunodaisuki:20200111203222p:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111151956j:plain

f:id:taberunodaisuki:20200111152002j:plain

f:id:taberunodaisuki:20200111152007j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111152018j:plain

 

内閣総理大臣夫妻主宰晩餐会の栗のデザートが羨ましかったのだけれど

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

今は全然羨ましくないぞ

私はこれと出会えた

 

 

 

 1997年の頃のミッシェルバッハさん

村上和子さん著書 KOBE洋菓子物語

KOBE 洋菓子物語

KOBE 洋菓子物語

  • 作者:村上 和子
  • 出版社/メーカー: 神戸新聞総合出版センター
  • 発売日: 1997/05/01
  • メディア: 単行本
 

 最初のほうのページに

スイス菓子ハイジで働かれている

小山シェフがうつった写真が出ている本

民放の人気番組でテレビチャンピョンになり、マスコミでもひっぱりだこの小山進シェフ ハイジ夢広場でお客様の要望に即興で答える人気者

とでています

あの有名な小山ロールの小山シェフですよね 

今はご自分のお店をもたれています

宝塚ホテルでは三輪青谷シェフがおられたようなころの本ですね

今は三輪シェフはご自分のお店をもたれています

 

ミッシェルバッハさん 68ページにでている

いまは ミッシェルバッハさんといえばクッキーローゼなのでしょうが

こうかかれています

 

まるで目立たないようにしているかのようなドイツ菓子のミッシェルバッハ

この界隈にあってここだけ時が止まったような妙な錯覚におちいる

しっかりと作り込んだ味と値段をしったなら、わざわざいってみたくなるお店

ご主人の須波康弘さんは、、、エリーゼ夫人のいた頃のユーハイムで修行

その後 ドイツやオーストリアで腕を磨いただけあって、ナットクのおいしさ

、、、なかでも評判は フルーツケーキとブランデーケーキ 熟成した頃をみはからっていただくと

とでていて

クッキーローゼについての言及はなし

ケーキも地味なようにかかれています

現在のミッシェルバッハさんのケーキは地味どころか

最先端のフランス風

プレリリースさんのニュースによると

今注目のパティシエ、須波宏晋氏(ミッシェルバッハ)による2日間だけのスペシャルカフェ「ミッシェルバッハ・スイーツバー」が、10月に開店8周年を迎える「箔座日本橋」に限定オープン!|箔座株式会社のプレスリリース

2代目さんはフランス帰りのフランス風の技も併せ持つ方

須波宏晋(すなみひろのぶ)

「ミッシェルバッハ」(西宮・夙川)のシェフパティシエ。 27歳で渡仏、「サダハル・アオキ」での2年間の修行を経て、父の代から地元・夙川で愛されてきた「ミッシェルバッハ」を継ぐ。初代からのドイツ菓子「クッキーローゼ」などを継承しながら、フランスのパリスイーツを取り入れた独特の感性が魅力の、今注目のパティシエ。箔座日本橋のコラボレーションスイーツで東京初進出。

この2代目さんがお店を華やかにされたなかで

日持ちする初代さんのクッキーがどこかで有名になったものかと、

 

インタネットはwikipediaによると 

1990年代後半、ウェブディレクトリではYahoo!(1994年創業)、検索エンジンではAltaVista(1995年創業)がそれぞれ人気となった。2001年8月までにGoogle(1998年創業)が人気を集めるようになり、ウェブディレクトリ方式は検索エンジン方式に負け始めた。 

日本ではNTTドコモが1999年に携帯向けインターネットサービスであるiモードを開始したのが、携帯電話向けインターネットサービスの最初とされている。

 なので ようやく普及し始めたのが1990年代後半〜2000年くらい

それまでは 本 テレビ 口コミだけがたより

2000年以降くらいに

だれかが流した なにかの情報が

ここ20年で変化して 

このクッキーが有名になったものとおもわれます

 

 

 

美味しいクッキーのお店を見つける裏技

100%そうとはいいきれないけれど

最近この法則をみつけて

かなりの確率であたる 裏技

 

裏面を見るべし

この間 阪急ケーキショーですっごくおいしい東京の焼き菓子屋さん

 TiMi(ティミ)(東京・半蔵門)さんのケーキの裏側がこれ

f:id:taberunodaisuki:20200112080141j:plain

また 以前にも書いた関西の

 パティスリー パレットローヴ (Patisserie PALETROVE)さんのクッキーの裏側が 

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

f:id:taberunodaisuki:20200112080133j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200112080148j:plain

共通なのはこの裏側の模様

縦横にはしった線

以前にアップルパイの食べ比べをした時に

年季のはいった職人さんが作ったわけでもないのに

おいしいものをつくられているところがあり、

その時のアップルパイにもついていた謎の模様

 

いろいろ勉強して

たぶんとたどり着いたのがこれ

f:id:taberunodaisuki:20200112083714j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200112083717j:plain

シルパンとかシルパットとか言われる

このシート

 グラスファイバーにシリコン加工されたメッシュ状のシート

余計な油や水分の抜け具合が均一で

火の通り具合が均一になるといわれているしろもの

最近開発されたみたいです

ですので

最近製菓学校をでられたシェフや常に勉強されているシェフは使っている方が

多いです

 

最近は機械も進歩して

この間のグルメドラマでも真空調理 低温調理 瞬間冷凍 乾燥など

いろんな手法が出てきていました

最高級ガラケーと格安スマホ

どちらが機能が優れているかといえば、多分格安スマホ

 

時には新しいものが簡単に伝統の技を抜いていくことがあるとおもいます

 

ただ

幼少の頃の味は特別

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

 

なので、昔からたべているものにまさるものはない

でもそれはその人だけ

万人に適用されはしない

あと

行列して買うと美味しく感じる というマジックもありますが

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

 

 

その他、世間で評判のものを食べたという世間体

江戸っ子気質

 

粋と見栄っ張りが身上

生き方に関する問題だから これは大事にしないと

 

 江戸っ子気質の話は他にも

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

ケーキハウス フォンテーヌブローさんの焼き菓子

 ケーキハウス フォンテーヌブローさん

 Fontainebleau

Cake House in Kobe since 1985

花隈から山の方へ5〜10分ほどのぼった

東口のほうが近い

f:id:taberunodaisuki:20200111193320j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111193315j:plain

f:id:taberunodaisuki:20200111192640p:plain

おおきな通り沿いにあるお店

むかしながらの趣のあるお店

 

 

ホームページには

神戸山手・花隈・県庁前にあるケーキハウスフォンテーヌブローは、地元神戸で愛されて30年。 卵を使わないケーキなどアレルギー対応のものや、レストランウエディングやお誕生会などで喜ばれるパーティーケーキなどのオーダーケーキも承っております。 この道50年のパティシェが心を込めて営む神戸の山の手にある洋菓子店です。

 

今日は購入後から夜まで仕事があるので

生ケーキをかえないので焼き菓子だけ買いにきました

なにせ

あのリンツァーアウゲンを食べ比べのために手に入れにきたので

この間、買いもしないで予想だけでいろいろ書いてしまったので

 

人がいかなさそうな天気の悪い日などをねらっていったので

お昼を過ぎても

その日は手に入れることができました

通販では1カ月待ちだそうですが

普通お菓子って

きてくれた人のために少々はお店にだされているものですから

 

f:id:taberunodaisuki:20200111221008j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111221016j:plain

なお、手作りだから 大きさ重さはあくまで目安

違って当然 

 

アーモンドタルトレット 270円 税込

名称 焼き菓子

原材料 小麦粉 グラニュー糖 バター アーモンドスライス スリーバード アーモンドホール 生クリーム 卵 蜂蜜 水飴 バニラ 塩

賞味期限 購入から1カ月くらい

直射日光 高温多湿をさけ

製造者  ケーキハウス フォンテーヌブロー(神戸市中央区

これも看板商品らしい 

DESICANT COTTA シリカゲル入り 

12.5x10cm 57gくらい

クッキーは 直径9.5 高さ1.5cmくらい

流石に看板商品だけあって美味しい

フランスのフロランタン

ドイツのフロレンティーナという

分厚目カリカリクッキーにスライスアーモンド&キャラメルというクッキーの応用編

かりかりタルトで代用されている

スライスアーモンドだけでなく

皮付きホールアーモンドも入っている

厚みもそれほど出ないので食べやすい

キャラメル部分も美味

今回買った中で一番好き

f:id:taberunodaisuki:20200111193458j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111193505j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111193511j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111193518j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111193525j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111193535j:plain

ウォールナッツクッキー

名称 クッキー

原材料 バター 薄力粉 グラニュー糖 全卵 アーモンド くるみ ココナッツ ココア 塩 

賞味期限 購入から1カ月くらい

製造者  ケーキハウス フォンテーヌブロー(神戸市中央区

DESICANT COTTA シリカゲル入り  

10x9.5cm 26gくらい

直径6.5 厚み0.8cmくらい

実は薄い2枚のクッキーでできている

上のクッキーだけ中央くり抜かれ

ここからチョコをいれている

くり抜かれた円以上にチョコの直径は大きく

このチョコで2枚のクッキーは固定されている

リンツァーアウゲンとにていて大きく見えるが 全然違うクッキー

チョコ生地の中にナッツがいれてある

よくやかれたサクサククッキー 

f:id:taberunodaisuki:20200111193530j:plain



 

 

抹茶ケーキ  170円

名称 焼き菓子

原材料 バター 小麦粉 砂糖  卵 抹茶粉 あずき 膨張剤  アーモンドプードル

賞味期限 購入から1カ月くらい

製造者  ケーキハウス フォンテーヌブロー(神戸市中央区

WELL PACK 脱酸素剤入り 

遮光袋入り 10x10cm 50gくらい

ケーキ 7x5x1.8cmくらい

まるごと小豆がはいっている 抹茶と和風テイスト

しっとりタイプでやわらかく 非常に崩れやすいデリケートなお菓子

f:id:taberunodaisuki:20200111193413j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111193420j:plain

f:id:taberunodaisuki:20200111193427j:plain 

フルーツケーキ 170円

名称 焼き菓子

原材料 バター 砂糖  小麦粉  卵 シナモン レーズン 膨張剤  

賞味期限 購入から1カ月くらい

製造者  ケーキハウス フォンテーヌブロー(神戸市中央区

WELL PACK 脱酸素剤入り 

袋入り 10.5x8cm 44gくらい

ケーキ 7x5x1.8cmくらい

レーズンの他にオレンジピールもはいっているような

ほんのり洋酒風味も

しっとり生地 このケーキもややくずれやすいデリケートタイプ

 

フィナンシェ チョコ

名称 焼き菓子

原材料 バター 砂糖 小麦粉 卵白 アーモンドパウダー 膨張剤 チョコレート

賞味期限 購入から1カ月くらい

製造者  ケーキハウス フォンテーヌブロー(神戸市中央区

WELL PACK 脱酸素剤入り 

12x7cm 29gくらい

お菓子 8.5x4.7x1.8cm くらい

しっとり生地 アーモンドとチョコレートの味わい 

塩分の隠し味あり

f:id:taberunodaisuki:20200111193434j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111193441j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111193446j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111193453j:plain

マドレーヌ 110円

名称 焼き菓子

原材料 バター 砂糖  小麦粉  卵 アーモンドパウダー 膨張剤  はちみつ レモン

賞味期限 購入から20日くらい

製造者  ケーキハウス フォンテーヌブロー(神戸市中央区

WELL PACK 脱酸素剤入り 

10x6cm 28gくらい

お菓子 7.5x5x1.7cmくらい

しっとりタイプでデリケートなお菓子

アーモンドがみえているのが特徴

あとからふんわりレモンの香り

あまり他所ではみないこのお店独特のマドレーヌ

 

 

カルテント 600円

名称 クッキー

原材料 バター 砂糖  小麦粉  卵 シナモン アーモンド チョコレート

賞味期限 購入から40日くらい

製造者  ケーキハウス フォンテーヌブロー(神戸市中央区

6.5x5.3x9cm 160gくらい

DESICCANT CITTA シリカゲル入り 

しっかり焼き込まれた クッキー

3.5x3x0.9cmくらいが17枚入り

アーモンド チョコ入り

あとからほんのりスパイスの香り

f:id:taberunodaisuki:20200111193324j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111192851p:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111193337j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111193331j:plain


金色テープはリンツァー アウゲンの固定と一緒だから

ゆっくり剥がしてみよう

f:id:taberunodaisuki:20200111193341j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111193347j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111193354j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111193400j:plain

f:id:taberunodaisuki:20200111193406j:plain




 

 

リンツァー(チョコ) 8個入り 520円

名称 クッキー

原材料 バター 砂糖 小麦粉  卵 チョコレート  アーモンドプードル 

賞味期限 購入から3週間くらい

直射日光 高温多湿をさけ

製造者 ケーキハウス フォンテーヌブロー(神戸市中央区

7x7x5.5cm

DESICCANT CITTA シリカゲル入り 

リンツァー アウゲンについては以前に記載しているのでかかない

f:id:taberunodaisuki:20200111150609j:plain
f:id:taberunodaisuki:20200111150616j:plain

f:id:taberunodaisuki:20200111150624j:plain

 

リンツァー 8個入り 520円

名称 クッキー

原材料 バター 砂糖 小麦粉  卵 アプリコットゼリー  アーモンドプードル

賞味期限 購入から3週間くらい

直射日光 高温多湿をさけ

製造者 ケーキハウス フォンテーヌブロー(神戸市中央区

DESICCANT CITTA シリカゲル入り  

上と同様 でもこのケースだと

アプリコットゼリーが上のクッキーにくっつきやすい

 

 以前の記録

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

 

 

食べログを記録 

https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28042968/

 

スーパーカップレアチーズケーキ

 明治 エッセル スーパーカップ レアチーズケーキ 200ml140円+税307kcal 

meiji

ラクトアイス  無果汁

無脂乳固形分8% 乳脂肪分 0.4% 植物性脂肪分9.5%

原材料 乳製品、水あめ、植物油脂、砂糖、クッキー/乳化剤、酸味料、膨脹剤、安定剤(増粘多糖類)、香料、アナトー色素、

要冷凍-18℃以下 希望小売価格 140円(税別)

製造者 株式会社明治(東京都中央区) 

たんぱく質4.7g脂質16.1g炭水化物35.8g食塩相当量0.31g

 直径9.5〜7.5 高さ5cm くらい

 バニラにほんのりとチーズ風味 酸味はほとんどなし

レモン風味はほんのりとあり

中に砕いたクッキーが入っている

f:id:taberunodaisuki:20191201150807j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191201150800j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191201150753j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191201150747j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191201145621j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191201145614j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191201145609j:plain

 

スイーツの定番メニュー「レアチーズケーキ」が再登場! エッセルならではの、なめらかでコクのあるベースアイスをほんのりレモン風味をきかせたレアチーズ風味に仕上げ、しっとり食感のクッキーを混ぜ込みました。濃厚でありながらほんのり酸味の効いたレアチーズケーキのような味わいが楽しめます。

 

 

なとり濃厚チーズ

なとり濃厚チーズ 130円 21g 105kcal

不思議な新食感

チーズ好きのための

スナック菓子ではありません チーズ100%です

Puffed, soft cheese with a rich taste

不思議な新食感チーズ! 当社独自の製法【ヒートパフ製法】※で作られた、不思議な食感のチーズ。スナック菓子のような見た目とは裏腹に、しっとりとした食感と濃厚なチーズの味わいが口の中に広がります。また、チーズなのにベタつかず、手を汚しません。おつまみにもおやつにも便利な、新しいカタチのチーズです。一度食べるとクセになるかも?!

※【ヒートパフ製法】とは、チーズをふんわりと軽くしっとりとした食感に仕上げる当社独自の製法です。

種類別 プロセスチーズ 

 原材料 ナチュラルチーズ、食塩/加工でん紛、トレハロース、乳化剤、セルロース、調味料(アミノ酸等)、着色料(カロチノイド)

直射日光 高温多湿をさけ常温で保存

製造者 株式会社なとり(東京都北区)

製造所 株式会社なとり埼玉第二工場(埼玉県久喜市

たんぱく質5.5g 脂質7.5g 炭水化物3.8g 食塩相当量0.9g カルシウム171mg

16x12cmくらい

3.8x2.3x1cmが13個入り

チーズを焼くとカリカリになり チーズ煎餅になるのだが

煎餅にならないようその瞬間空気を入れてふくらませたかのようなスナックでした

f:id:taberunodaisuki:20191110163318j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191110163311j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191231201653j:plain



 

 

 

 

北海道CHEESE SPRED クリームチーズ

 パントリーさんにて購入

北海道CHEESE SPRED クリームチーズ 700円+税 311kcal/100g

名称 チーズスプレッド 

原材料名:クリームチーズ(北海道製造)、果糖ブドウ糖液糖、砂糖 /増粘多糖類、香料、(一部に乳成分を含む)

 内容量:110g

 賞味期限 購入から7ヶ月くらい

直射日光、高温多湿を避け常温で保存

開封後は10℃以下で保存してください

製造者 株式会社ミールファーム(大阪府和泉市

蛋白質4.1g脂質16.5g炭水化物38.7g食塩相当量 0.35g

ベージュ色のピーナツバターくらいのかたさのスプレッド

中に白いつぶつぶ

つぶつぶはチーズかな

ベージュ色の部分はキャラメルのようなあまい味わい

f:id:taberunodaisuki:20191201145753j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191201145745j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191201145739j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191201145733j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191201145728j:plain

 

パンの木村屋さんと木村家さんは別のパン屋さんだった

阪急百貨店でよくイベントをやっているパンの木村やさん

てっきりすべて銀座のアンパンの木村屋さんだとおもっていました

銀座のアンパンの木さん

玉出の有限会社 玉出木村さん

 

 

まず

その銀座のアンパンの木村さん

www.kimuraya-sohonten.co.jp 

株式会社 木村屋總本店 創業 明治2年(1869年)

木村屋初代当主 安兵衛、二代目 英三郎 それにのちに三代目を継ぐ弟の儀四郎

 そこの食パン 

袋には桜の花びらと

おかげさまで創業150周年 銀座木村屋

BOULANGERIE KIMURAYA

TOKYO GINZA

お店のマーク

チンドンやさんらしいシルクハットを被り太鼓を叩く男性

日本髷に洋装の三味線の女性

KIMURAYA ESTABLISHD 1869

PIONEER OF BAKERY IN JAPN 

f:id:taberunodaisuki:20191228232859j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228232852j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228232843j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228232835j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228232827j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228232812j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228232802j:plain

 

二代目 英三郎 1本 1200円(税込)260kcal/100g

自家製酵母の酒種、そして生地仕込み水には小豆を煮た際に出る「煮汁」を使用し、しっとり柔らく、心和むあずきの風味。 素材の味を引き出して、何もつけなくても、味わい深いパンに焼き上げました。 薄焼きにした耳までおいしく、お子様にもご年配の方にも ちょうど良い小型サイズとなっています。 是非一度、お試しください。 二代目 英三郎とは木村屋總本店の創業者・木村安兵衛の息子で、安兵衛と英三郎で研究を重ねて、酒種酵母を使用し、「酒種あんぱん」を生み出しました。 

 箱には

おかげさまで創業150周年 銀座木村屋

貼られたシールは

さっきのお店のマーク 金色

名称 食パン

原材料 小麦粉 小豆煮汁 酒種 発酵種(乳酸菌発酵液(全粉乳 脱脂粉乳 乳蛋白)ブドウ糖 醸造調味料 醸造酢) 砂糖 バター リンゴ酢 パン酵母 食塩 植物油脂/ ビタミンC 

賞味期限 購入日を含め3日

直射日光 高温多湿をさけ

製造者 株式会社 木村屋總本店(東京都中央区

製造所 東京都江東区

1斤 340g以上

蛋白質7.4g脂質3.6g炭水化物49.5g食塩相当量0.9g/100g

箱ごと 23x10.2x10cm 456gくらい

パン 18.5x9x9cm 368gくらい

1498㎤ 246g/1000㎤くらいか

ベージュ色 小豆色ともいう生地

しっかりはごたえのある生地 良く味わうと小豆の味

焼くとふんわり でも焼くと小豆の香りはわからなくなる

冷たい方が小豆味がするのが不思議

f:id:taberunodaisuki:20191228232755j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228232746j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228232737j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228232730j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228232722j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228232714j:plain




 

 

もういっけん

よくイベントに登場する

 ヴェネチアーナで有名な玉出の木村屋さん

こちらは

有限会社 玉出木村さん

 

こちらはホームページがないので詳細不明だが、

就職求人サイトには 

創業明治39年。地元大阪、東京・名古屋・横浜 京都・広島・沖縄・浜松・鹿児島・仙台・岡山の 百貨店で人気の「玉出木村家」

 当店の商品はジャム・クリーム等、フィリングは完全に手作り。パンに関しても冷凍物など既製品を一切使わないスクラッチ製法で提供しています。

とでていたのでかなりの老舗ですね

見つけたのは食べログ

 

玉出 木村家 2Deux (タマデ キムラヤ ドゥー)

玉出 木村家 2Deux (タマデ キムラヤ ドゥー) - 東玉出/パン [食べログ]

 

玉出 木村家 2DEUX 高島屋大阪店 (タマデ キムラヤ)

玉出 木村家 2DEUX 高島屋大阪店 (タマデ キムラヤ) - 難波(南海)/パン [食べログ]

 

高島屋では常設店

いつもとても元気のいいおにいさんが上手に宣伝しながら売られているのをみかけます

こちらの食パン

マークはコック帽をかぶったフランスパンを持つ人

f:id:taberunodaisuki:20191228233004j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228232953j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228232945j:plain



 

マスカルポーネ 食パン 1.5斤 税込756円 1784kcal/1本

マスカルポーネチーズをたっぷりと練り込んでバターだけでふんわりと焼き上げました

 名称 食パン

原材料 小麦粉 マスカルポーネ  砂糖 バター イースト 塩 脱脂粉乳

賞味期限 購入日を含め2日

直射日光 高温多湿をさけ

製造者 有限会社 玉出木村家大阪市西成区

 

蛋白質47g脂質50g炭水化物272g食塩相当量6.4g/1本

パン 17.5x11x11cm 577gくらい

2118㎤ 272g/1000㎤くらい

ふんわりおいしい

あまり甘さが表立ってはでてこない

焼くとさっくり美味

f:id:taberunodaisuki:20191228232928j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228232921j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228232913j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228232907j:plain

 

 

 

 

そのうち追記します

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

江戸っ子気質について

この間 みをつくし料理帖をみていて

江戸時代のことをかいた本を思い出し

読んでみました

江戸時代の風習等に詳しかった

杉浦 日向子氏のご著書

以前NHKの番組お江戸でござるで、江戸時代の風習について解説されていました

漫画家でもあるが、文章もかかれる

講演会も聞きに行ったことがあります

なぜか、江戸時代にいたように見えるのです とかたられ、

本当に江戸時代の風習、文化 行動などについて

事細かに語られていました

その時代の研究家でありました

癌で若くしてなくなられましたが

 

 彼女の著書をもっています

 

お江戸でござる―現代に活かしたい江戸の知恵 杉浦 日向子著

お江戸でござる―現代に活かしたい江戸の知恵

お江戸でござる―現代に活かしたい江戸の知恵

 

 

 杉浦日向子の江戸塾 杉浦 日向子著

対談 杉浦日向子の江戸塾

対談 杉浦日向子の江戸塾

 

 

 お江戸風流さんぽ道 杉浦 日向子著

お江戸風流さんぽ道 (小学館文庫)

お江戸風流さんぽ道 (小学館文庫)

 

 

 江戸時代の風習に関しては

 杉浦日向子氏の漫画はちょっとかたくて読みにくい(文章は柔らかいけれど)ので

漫画としては大和和紀氏の にしむく士がよみやすいです

にしむく士(1) (講談社漫画文庫)

にしむく士(1) (講談社漫画文庫)

 

 

江戸っ子気質ですね

 

宵越しの金はもたない

が有名ですね

 

江戸っ子気質は江戸のお侍のことではなく、町人の気質のこと

長屋に暮らす人々です

稼いだ分を全部 食べて呑んでしまうそうです

実際はお金を持ちたくてももてない自転車操業

つよがりでいっているところもありそう

身軽に暮らすことをよしとし、出世のためにあくせく働くことをみっともないとかんがえていたそうです

 

理由

火事が多く 一夜でなにもかも失ってしまうことが多かったから

江戸は貯蓄をしなくても仕事に困らない街だった

ちょっとしたアイデアベンチャービジネスもはじめられるし

チップの街だったので、玄関先で履き物を揃えたり、道を教えただけでチップをもらえる

大道芸人もOK

 

長屋は家族同然

長屋は8〜12軒くらいがつながっていたが

台所(カマド)のない家がほとんどで ご飯も七輪で炊いていた

これもお互いで貸し借り 1回で1日分炊くので 長屋で2〜3軒くらいしか

七輪ももっていなかった

おかずは売りに来るのを買っていた

子育てもそんなわけで 助け合い

 

 

人口の1割が武士の時代だったが、

江戸は半分が武士だった

しかも 女性が少ない

女性は希少価値があり、江戸っ子はめったに結婚できなかった

そんなわけで 女性は何回も離婚再婚を繰り返している人もいた

 

女性は 単身赴任の侍のところに家事労働に行くと

御給金が高いので

家で家事をせず、そちらで働いて収入をえていた

よって

男性が家で家事労働をすることはよくあったらしい

そんなわけで

男性側が離婚する時に三行半(みくだりはん)を書くわけだが

この人やばそう とおもうと

女性側は結婚する前に三行半をもらっておいて

自由に離婚できるようにしていたらしい

 

 

他にも気になったワードを記録しておこう

江戸には福祉やボランティアに相当する言葉がありませんでした

力のある人は力を貸し お金のある人はお金をだす

それがごく当たり前のことで 少しも恩着せがましくなかったのです

江戸っ子の心をつかむキーワードは

珍 奇 怪 珍しく 奇をてらった(秘密めいた)ものが喜ばれます

負けず嫌いが江戸っ子のバイタリティーです

江戸の文化はすべからく 隠居文化です

若い人は青二才 若造と馬鹿にされます

江戸ではファッションをやや渋めにして老けてみえるようにします

あたまが禿げたり 白髪が出ても風格が出たといって喜びます

いつまでも若さにしがみつくのは愚かしいことだとかんがえるのです

 

 

男尊女卑って武士だけのしきたりだったのですね

こんな自由な

なかのいい社会の理想郷があったなんて

驚きです

 

きっと今の時代の人は あの頃の人より

楽しい娯楽があり

美味しいご飯があり

暖かく長屋よりは広い部屋があり

病気になっても病院 薬があり

プライバシーがたもたれているのでしょうが、

より幸せになったかは ちょっと考えてしまいますね

 

娯楽がそこまでなかったから

グルメもきっとかなり娯楽の上位に入っていたのでしょうね

有り金ぜんぶはたいたグルメって ある意味ものすごいかも

お金をなくしたって、病気になったって

仲間がいるから大丈夫って

羨ましいですね

 

 

歩く鳥 さんのチーズケーキ

SAVVYの1月号にチーズケーキ専門店とでていたので訪問した

SAVVY(サヴィ)2020年1月号[雑誌]

SAVVY(サヴィ)2020年1月号[雑誌]

 

 

 歩く鳥さん (PATISSERIE ET…ARUKUTORI)

 地下鉄海岸線「中央市場前駅」から歩く

途中はこんな景色

f:id:taberunodaisuki:20191228223159j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228220234p:plain

 

え、ここ?というところ

最近神戸花隈のル シミキさん (LE SHIMIKI)とか

こういう小規模で素敵なケーキ屋さんが増えている

しらなきゃ多分気づかない ネットがあればこそ

 

f:id:taberunodaisuki:20191228220343p:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228220349p:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228223145j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228223151j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228222414j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228222407j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228222400j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228222355j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228222350j:plain

小さな個人のお店 手作りなので

大きさ値段は単なる目安

物価高だし、季節のものは値段や大きさは変わるはず

 

映画ヘアーに出てきそうなファッションの男性が

素敵なケーキをつくられておられました

 

 秋のタルト 480円

ホームページに説明あり

秋のタルトは 茨城県産のサツマイモ 紅優甘(ベニユウカ)を使ってます。

ベニユウカはねっとりしててとても甘いです。

じっくりゆっくりと火を入れて焼き芋にしてます。

焼き芋と紅玉のキャラメリゼをタルトに敷き込んで、 アマレットというアーモンドのリキュールとバニラで香りをつけたクリームをたっぷりと!

ポワールのコンポートを添えて

長さ9.5 高さ5.5 113gくらい

タルト生地 0.3mmくらい 外側のふちは1cmくらい

上面に焼いた洋梨

洋酒風味の生クリーム

中に赤いリンゴ これも洋酒風味

かなりおおきめねっとりサツマイモ

ケーキクラムのような部分もあり

f:id:taberunodaisuki:20191228222329j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228222336j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228222322j:plain



プリン 300円+税

淡路島の養鶏場から直送の新鮮たまごをしようした しっかり固めのプリンです

直径7.5〜6.5cm 高さ3.3cm 104gくらい(容器7gくらい)

焼き目はないけれど 味わいは焼きプリン

しっかり生地で美味

底面に丁寧に作られたカラメルソース 

f:id:taberunodaisuki:20191228222253j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228222245j:plain


 

クレームダンジュ 400円+税

弓削牧場さんのフレッシュチーズ フロマージュ・フレを使用したふわふわのチーズデザートです

お店には弓削牧場さんのの牛乳瓶もありました

直径7.5〜5cm 高さ6.5cm 108gくらい(容器17gくらい)

ガーゼに包まれたケーキ

中はドイツさくらんぼ 酸味の効いたキルシュ

フランボワーズソースもかな

しっかり丁寧につくられたクレームダンジュ

f:id:taberunodaisuki:20191228222238j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228222231j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228222224j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228222216j:plain




 

アルクトリのスペシャリテ チーズケーキ カット400円+税  ホール1800円+税

ホームページにはいっぱい説明が出ていた

もともと このチーズケーキが看板商品でやっておられるお店のようです

長さ6 高さ2〜3cm 48gくらい

上面のみ焼き目あり

台は0.7cmくらい じゃりっと砕いてまとめたクッキー生地

メインは酸味あり サワークリーム から? 

カスタードクリーム味と

クリームチーズ

バニラビーンズ もみえています

ホールで買った場合は数日置いて熟成を楽しめるとのこと

数日置いておいた 確かにまろやかになった印象

台の部分もしっとりに変化した 

f:id:taberunodaisuki:20191228222316j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228222311j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228222306j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228222300j:plain

 

 

ケーク・ショコラ  250円 25g

名称 焼き菓子

原材料 バター アーモンドプードル 砂糖 鶏卵 トレモリン 小麦粉 栗 チョコレート カカオマス  乾燥卵白

賞味期限 購入から2〜3週間

製造者 PATISSERIE ET…ARUKUTORI(神戸市兵庫区

三菱ガス化学エージレス入り

7x5x2cm 40gくらい

15〜10mm角の栗の渋皮付き甘露煮入り

しっとり生地 チョコは濃厚

栗入りの秋らしいチョコパウンド

f:id:taberunodaisuki:20191228222344j:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228221427p:plain

f:id:taberunodaisuki:20191228232206j:plain
f:id:taberunodaisuki:20191228232159j:plain

 

最初がこの有名なチーズケーキのホールタイプの販売をされていたのだと思います

と、たぶんどこかの記事で読んだことがあると思う

通販だけだったのかもしれない

だから、チーズケーキに店となっているようですが、

看板商品がチーズケーキ であって、

チーズケーキしか置いていないお店ではなさそうだという印象を持ちました

雑誌にのったからか

次々とお客がきていました

午後の早めの時間に行きました。

その時お店にあるホールタイプ以外の商品を全部1つづつ買いました

チーズケーキはベイクドとフロマージュブラン 2種でした
 

 

 

食べログを記録

https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280109/28053810/

 

 

 ホームページには思いのこもったせつめいがぎっしり

「熟成チーズケーキ」 当店のチーズケーキを熟成という方法で召し上がれるとより一層、風味や口どけの違いを楽しんで頂けます。

お手元に届いた状態の商品は、底のクッキー生地に溶け残った砂糖焼成時に起こるキャラメリゼ(砂糖が溶けて飴になる状態)により口の中で歯触りの良い、シャリッとした食感が生まれます。

この状態がお好きな方もおられますが、冷蔵庫で寝かせて頂く事により、砂糖や飴が水溶化し生地全体に水分をまわしてくれ、しっとりと風味豊かになっていきます。

これを当店では熟成と呼んでおります。

 

卵・小麦粉・バター・生クリーム・サワークリーム 砂糖は全て国産品を使用。

クッキー生地には、北海道産発酵バターを使い、コクと風味を豊かに。

クリームチーズは、フランス産高級品を ふんだんに使い口どけのよい濃厚な味わいが特徴で後味はすっきりしています。

クリームチーズの味を、より一層楽しんで頂けるように マダガスカル産の最高級品質のバニラビーンズを入れています。

厳選された材料で、本物のチーズケーキをお楽しみ下さい。

 

ARUKUTORIでは原材料にもこだわりを持ちお客様に安全 安心な商品をお届けしております。 原材料の卵・小麦粉・バター・生クリーム・サワークリーム 砂糖は全て国産品を使っております。 クッキー生地には、北海道産発酵バターを使い、コクと風味を豊かにし、お口に入れた時のこうばしい香りを楽しんで頂けるように工夫しております。 クリームチーズはフランス産高級品をふんだんに使用。 口どけのよい濃厚な味わいが特徴、それでいて後味はすっきりしております。 クリームチーズの味をより一層楽しんでいただけけるように マダガスカル産の最高級品質のバニラビーンズをアクセントに入れています。(中にある黒いつぶつぶ) 「厳選された材料で、本物のチーズケーキをお楽しみ下さい」

 

 

 通販もされているようで 2019年末には以下のようにでていました

直径12センチ(4号)

原材料表示: クリームチーズサワークリーム・生クリーム・砂糖・鶏卵・バター・アーモンドプードル・小麦粉・バニラビーンズ(原材料の一部に卵、小麦、乳を含む)

当店は予約配達販売のみです。

賞味期限:到着後冷蔵3日

冷蔵保存(3℃~7℃) 型番