BROWN BAKERYさんのパン

BROWN BAKERY (ブラウン ベーカリー)
京橋京阪モール 1F 3月のリニューアルでオープン

上の階はレストラン&バー ブラウン カフェ ブラウン バー
パン屋の横の階段からもしくは ちょっと離れたエレベーターで上がれるようです

小洒落た都会的なお店
一人用の席もあり利用しやすい


パン屋は今の所京橋だけのようです
パンを入れるカゴが珍しい



袋にお店の名前

”白あんに国産ドライみかんクリームチーズを合わせたフィリングを詰め込んだ、やわらかなパン。”とホームページに
”白あんクリームチーズを合わせたフィーリングに国産ドライミカンを入れた、酸味と甘味のが抜群です。”と食べログに説明あり
直径8.5 高さ4cm 85gくらい
上面に砂糖漬けのみかん アイシングで固定
柔らかめパン 中に餡くらいの硬さの白いもの クリームチーズも入っているらしいけれど白い餡の味の方が強く感じます 中にみかん入り
餡は酸味はほとんどなし、みかんの部分だけ酸味あり 甘さそこそこ

”ラムレーズンをたっぷり練りこんだクリームチーズフィリングを香ばしいフランスパンにサンドしました。”と食べログに説明
11.5x6.5x4.5cm 90gくらい
ラムレーズン レーズンは緑色の クリームチーズフィリングは酸味があり ボロボロと崩れるタイプ

  • 4種チーズのクッペ 250円

”コンテ、グリエール、モツァレラを包み込み、パルメジャーノをかけて焼き上げました。”と食べログに説明
流れ出たチーズを見て買いたくなった
お店の人も壊さずに入れてくださいました
11x7x4cm 80gくらい 流れ出たチーズは直径9.5cm
ややハードタイプのパン 中にチーズ

  • オニオンチーズ 160円

”炒めたオニオンとゴーダチーズをフランス生地に混ぜ、ゴーダチーズをふりかけ焼き上げました。”と食べログに説明
16.5x10.5x2cm 55gくらい
菱形はパン 中は抜けている?カリカリチーズ
フライドオニオン味&チーズ

”カンパーニュ生地にナッツと相性のいいゴルゴンゾーラクリームをサンドしました。”と食べログに説明
11x5.5x3.5cm 85gくらい
しっかり生地フランスパン 生地の中にカシューナッツ チーズ味しっかりクリーム


  • チーズタルト 260円

”なめらかな口どけのクリームチーズたっぷりのチーズケーキ”と食べログに説明あり
直径7.5 高さ1.5cm 65gくらい
上面に透明ナパージュ
いちごのスライス
全粒粉?グラハム?入り?の香ばしい4mmくらいの厚みのしっかり焼きタルト
中は白いねっとりと酸味のあるチーズフィリング クリームチーズ

  • ピティヴィエ 320円

”パイ生地にアーモンドクリームを詰めたフランス地方菓子。。”とホームページに
”アーモンドクリームを詰め込んだ、サクサクパイ。フランスロワールの地方菓子”と食べログに説明
直径9 高さ3.5cm 70〜75gくらい
上面甘いコーティング少ないタイプ ほんの少しだけ つやあり
塩分もあるパイ生地
そこの方にアーモンドクリーム 厚み1cmくらい

  • マシュマロショコラ 240円

”甘さを抑えたチョコレートの生地にマシュマロをさんどして、ココナッツで仕上げました。。”とホームページに
”甘さを抑えたチョコレートの生地に、マシュマロをサンドしたチョコケーキ”と食べログに説明
直径7 高さ5cm 75gくらい
珍しいお菓子
上面にココナッツ 
上の方だけチョココーティング(底にコーティングはない)
上下が濃厚ブラウニー
挟んでいるのがマシュマロ(下)
チョコクリーム(上)
この上下を挟んでチョココーティングで止めているような印象
マシュマロがほんのりと溶けて美味しい

  • キャロットケーキ 280円

”ニンジンとクルミをふんだんに使った、しっとりケーキにクリームチーズを合わせました”と食べログに説明
7x6x3cm 75gくらい
上の白いのはとっても甘いクリーム クリームチーズらしいけれど、、酸味はほんのりとあり
やや甘いパウンド生地 中に黒い粒 小さいレーズンか?

  • ブラウンブレッドTypeH 320円+税

”北海道産小麦 春よ恋100%使用 白神こだま酵母を使用したもっちりソフトに焼き上げたパン”と食べログに説明あり 
ひと山の方
底面13.5x5cm 側面一番長いところで 15.8x8cmくらい 225gくらい
コクがあって味わい深い 特にミミが美味しかった
ブラウンブレッド Type-Y 290円+税
”北海道産小麦「ゆめちから」を使用し、ビール酵母を使用し、じっくりもちもちソフトに焼き上げました。”と食べログに説明あり 
ふた山になっている方
底面13.5x5cm 側面一番長いところで 16x6.5cmくらい 217gくらい
甘くないタイプの 表面がパリッとしたパン HとYの違いは私にはイマイチよくわからず、、

←一般的なパンよりは小さめ




上の階 カフェ ランチどきに

 パスタランチ 1180円 (その日は ツナと菜の花のトマトソース リガトーニ
 フレッシュ生パスタランチ 1380円(その日は ベーコンとキノコのクリームソース ボスカイオーラ)
 メッツェプレートランチ 1480円(その日は キャロットパンケーキ チーズ フムスのディップ スープ スペイン産生ハム)
 メインランチ 1680円(その日は フランス産豚肩ロースのグリルバルサミコソース)


メッツェプレートランチ 1480円をお願いする
 メッツェプレート+スモールサラダ+パン食べ放題

 中東ひよこ豆 フムストは珍しい 上にオリーブ
 セミハードのチーズとカマンベール
 人参と何か里芋?風の何かのコロッケ
 玄米とラタトゥイユのようなものの入ったコロッケ
 サラダ
 スープ付き

パンは 下の階の 例のバスケットに入れて
 フォカッチャ バゲット 食パン 何回か来てくださるが これ以外のパン無し

残念ながら 当初出ていたという 食べログにいっぱいアップされている 本日の限定デザート
 苺のスープと抹茶 和のテイスト +700円
 飴細工を用いたアシェットデセールはなく タルトだというので、パス
本日のデザート +400円は
 ブラウンブレッドのフレンチトースト +150円
本日のスープ
 しいたけのポタージュ トリュフの香り
ランチドリンク +190円
 コーヒー 紅茶 オレンジジュース アップルジュース グレープフルーツジュース
 コーヒー 二重になったガラスコップが珍しい


アシェットデセールがあったので再訪

  • 苺のスープと抹茶 和のテイスト 1000円+税

抹茶と苺の好相性に秘めたバジルの薫り とメニューに
板状の飴 小さな飴粒その上に
苺アイスクリーム
苺コンフィチュール
抹茶アイス
白い酸味のないほんのり甘いもの(パンナコッタらしい)
ピンク色の泡は苺味
バジルソースに多分オリーブオイル
苺ソースも
斬新な

  • カフェラテ 580円+税

うさぎのアートラテ
味も美味しい
ミルクもきめ細かい
直径8 高さ6cmくらい 2重グラス

  • 浮かぶラビオリ 柑橘系フルーツとトンカ豆のアイス 1000円+税

ラビオリをクレープでアレンジ オリーブオイルのソースとともに とメニューに
上面キャラメリゼで色付き
1番上はカスタードクリームか?
クレープがラビオリのイメージなのかな
アイスクリーム これがトンカ豆の香り付きか?
クッキー
オリーブオイルと 柑橘系のソース
トンカ豆はバニラや杏仁に似た強く甘い香りが特徴らしい



その他のアシェットデセール

モンブランレジェール 800円+税 グラスに入ったモンブラン
ベリーたっぷりパフェ 1200円+税 paulyチーズを使ったパフェ
ピティヴィエトピスタチオのジェラート 880円+税
zakuzakuミルフィーユとヴァニラアイスクリーム 1000円+税


食べログを記録
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270107/27096942/
カフェはこっち
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270107/27096943/
ホームページを記録
https://www.brownbakery-cafe-bar.com
フレンチ、イタリアンをベースにした、世界各国の味を知る大人たちが、ホッと一息できるような料理を。
また専属パティシエのアシェットデセールや、併設ベーカリーの焼きたてパンを使った心にも身体にも優しいメニューをご提供します。
本日のブラウンベーカリーの焼きたてパン盛り合わせ
と出ています



@プレスニュースに出ていました
https://www.atpress.ne.jp/news/115868
”京阪ホールディングス株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤好文)は、
株式会社カフェ(本社:大阪市西区代表取締役:森井良幸)(以下、カフェ社)の全株式を取得し、子会社化します。”
そしてBROWN BAKERY さんは株式会社カフェ( 本社: 大阪市西区) さんの傘下のお店
株式会社カフェさんは
http://www.tables.jp.netに出ていますが、
TABLES  TRITON  SHUHARI等のお店を傘下に持つおみせなのですね
なるほど 大きな資本の元にあるお店だから
初回からパンもケーキもカフェもグレードが高いわけなのですね
納得しました。