オービカさんのインスタばえしそうな巨大ピザ

オービカ モッツァレラバー 梅田店  OBICÀ

前に5/16にも書きましたたけれど、、
ハービスENTは高級志向 維持費だけでも大変では???
掃除のことを思っただけで、、、
以前も使った写真 これまたインスタ映えしそう


ハービスPLAZAENT 5F
確かモッツァレラチーズのお店ができたって何かで読みましたけれど 
あまりの値段の高さに記憶の淵にしずめてしまっていました
たまたま通りがかったら ランチなら手が出せそうなので訪問

外も重厚な作り

日本初の水牛モッツァレラチーズ専門店だそうです
4種あり Mozzarella di Bufala Campana DOP
 クラシカ Classica 水牛ミルクの甘みと濃厚な風味 スタンダード
 アッフミカータ Affumicata わらで燻製にしたもの
 ストラッチャテッラ Stracciatella プーリア産モッツァレラチーズを生クリームで和えたもの
 ブッラータ Burrata  プーリア産ストラッチャテッラをモッツァレラチーズで包んだもの


ピザ
 古代ローマ時代のピンサというピッツァの起源に当たる生地を使用したオリジナルピッツァもご用意します とチラシには書かれていました
 pinsa 小麦粉 大豆粉 米粉 酸性小麦粉生地(天然酵母を混ぜて一晩置いたもの)
    Wheat soy Rice dried sour dough でできたものらしい
 「石臼で挽いた厳選小麦粉」「低温48時間発酵」「2段階熟成」などのこだわりの製法で作られ、形は楕円形(オーバル)で見た目もユニーク。 ローマやナポリピッツァとは異なる、サクサクとした軽い食感が特徴です。とホームページに書かれています(http://obica.jp/concept/



ランチメニューは

 平日限定 パスタランチセット(ベビーリーフサラダまたはパンナコッタ付き)1100円〜
 本日のパスタ(水牛モッツァレラ40gとベビーリーフサラダ パンナコッタ ドリンク付き) 1700円〜
 本日のピザ(水牛モッツァレラ40gとベビーリーフサラダ パンナコッタ ドリンク付き)  1900円〜
 

ピザ クアトロフォルマッジ 2200円
 ゴルゴンゾーラ グラナパダーノ 2種の水牛モッツァレラ


静かで落ち着いた内装


これにしました
テーブルには
 塩胡椒 バルサミコ オリーブオイル
 テーブル会計だそうです
[

  • ランチコース 3800円+税

 2種の水牛モッツァレラとプーリア産モッツァレラ”ストラッチャテッラ”
  クラシカ アッフミカータ ストラッチャテッラ (40g単品でこれだけで1950円する!!!!)
 サルーミ3種盛り合わせ パルマ産プロシュットDOP19ヶ月熟成 サラメロマーノ モルタデッラ(4種も有り合わせで単品1800円)
  ストラッチャテッラはトロトロで 塩を足してある
  普通のモッツァレラチーズもまるでブッラータ?と思うほど 外しっかり皮 中フワトロ

 温められたパン
 横のオリーブオイルバルサミコソースをつけてもいいそうだ

 本日のパスタ
Ricciutelleっていうパスタではと思いますが、、
 カジキマグロ ケッパー トマト パン粉? オリーブ
 これ、フォークだとすごーーーく食べにくい

 牛リブロースのタリアータ グラナパダーノチーズとルッコラ
 グラナ・パダーノ( Grana Padano )イタリアは北部、エミリア・ロマーニャ州ピエモンテ州ロンバルディア州などのポー川流域で生産されるハードチーズ 製法などの違いにより一部がパルミジャーノ・レッジャーノとして法律で分けられた。熟成期間は最低9カ月最長2年におよぶ。パルミジャーノ・レッジャーノに比べて熟成期間が短い分、塩分濃度は低い。製造中に分離した乳脂肪はマスカルポーネなどの原料に使われる。 とウィキペディア

 トラディショナルティラミス
 底の方にコーヒーを染み込ませたスポンジ一層


 コーヒー
 エスプレッソに変更してもらった 美味しいエスプレッソ


いただいたチラシ



ピンサというピッツァの起源に当たる生地
というのにどうしても心惹かれ、、
検索すると関西でこの生地使っているところ あまりない、、
再訪
ここのお店 昼でないと高価すぎて行きにくい
昼は同じ値段で水牛モッツァレラ40gつきベビーリーフサラダ パンナコッタがついてくる
張り込んでクワトロフォルマッジョにする また+150円でカプチーノに(コーヒーなら差額なし)

おお今日は アッフミカータ 燻製モッツァレラ
ただ、、びっくりした、、
皿の端にあるから切ろうとしたら お皿がかっちゃん、、、って
皿の糸底 直径が小さいの
このあいだのフォークでも思ったけれど、、食べる人のこと 考えている?
私が不器用なだけ??

  • Pizza Quattri Formagi

ゴルゴンゾーラ グラノパダーノ 2種類水牛モッツァレラ
生地は表面はイングリュッシマフィンの表面のような印象
イングリュッシマフィンはトウモロコシ粉がまぶされている
こっちは 小麦粉 大豆粉 米粉 酸性小麦粉生地だから違うはずで 何かが似ているのだろう
パリッとして 甘みはないタイプ
端の方は膨らんで中に空洞が
多分お皿は36(〜40?)x24cmくらい
ピザはお皿からはみ出るくらい
チーズと胡椒 それに胡桃
チーズは溶けちゃって、、、特にモッツァレラわからない
上等モッツァレラもったいないことに
蜂蜜つき
最近クワトロはどこも蜂蜜
切ってくれてはいる
ナイフもある でも切りにくい
手で食べる

頻回におしぼりを変えてくださる 3回も、、
ピザの量が多いのか 生地が特殊なのか、、
多い
2人前くらい平気な私が、、こんなに食べられないとは、、
辛味スパイスをお願いしたら
赤いオリーブソースを持ってくてくださった

パンナコッタ
ピスタチオ カラメルソース
量多め
パンナコッタ生地しっかりめ

カプチーノ
これも量多め
深煎りで大変美味しいカプチーノ

  1. 150円くらいなら変更した方が価値があると思います


テーブル会計
(2200+150)x1.08=2530(端数切り捨て)
値段はそれなりにしましたが、、
このピザ大きいためか腹持ちがいいためか 次の日の朝までお腹いっぱいで、、
3食分と思えば安いものです



食べログを記録
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27094727/
以下のように出ていました
ローマで2004年にオープンした新しいスタイルのモッツァレラバー。NYやLondonなどへも出店し、2016年冬、梅田にオープン!
日本初の水牛モッツァレラチーズ専門店

イタリア国内でも、カンパーニャ地方で採れる水牛の乳のみを原料とした伝統的な製法と基準のもとに作られた最高級モッツァレラ。週3回冷蔵状態で空輸されており、ミルク本来の甘さと適度な塩分に加え、弾力のある歯ごたえとジューシーさが特徴です。豊富な具材と組み合わせた多様なお料理をお楽しみ下さい。

  • 切立てのパルマ産プロシュットは豊かな香りと風味

Obicaはオーダーごとにスライスした切りたてのハムをご用意しております。その中でもパルマ産生ハムはパルマの空気、塩、豚肉のみで作られる無添加で最高級の生ハムです!


ホームページを記録
http://obica.jp/umeda/



2017年冬 追記
平日ランチタイムに行くことができれば
LUNCH SPECIALS(平日のみ) 2200円
水牛モッツァレラ40gとベビーリーフのサラダ、パスタorピッツァ(LUNCH SETよりおひとつお選びください)に加え
ドルチェワゴン、
ドリンク付き
というのがあるらしい
ドルチェワゴンは お店の方がワゴンをひいてこられて
その中からこれをお願いしますというともりつけてくださるタイプ
ベイクドチーズケーキも入っていた
ドルチェワゴンだけ写真を上げておこう