カルディファームさんで買ったもの パクチーカレー/クミンソース(モンゴル風)/サフラン風味の魚介ベースソース(パスタソース)/冷たいにんじんスープ/オニオンスープ/海老のビスクスープ/4種の豆類とスペルト小麦スープ

KALDI さんのところには 珍しい各国料理がいっぱい

最近はおもしろいプライベートブランド商品が多くなりましたね

CORIANDER CURRY
パクチー好きのためのカレーができました。鶏挽肉 炒めたまねぎをベースにパクチーの風味と香りが引き立つようにスパイスを配合し、さらにフレッシュパクチーと一緒に煮込みました。
とかかれています
名称 カレー
原材料 鶏肉 炒めたまねぎ 野菜(パクチー にんにく しょうが) 植物油脂 小麦粉 トマトペースト チキンエキス 砂糖 香辛料 食塩 でん粉
直射日光・高温多湿を避け
株式会社キャメル珈琲CN1さん(東京都世田谷区)
蛋白質10.3g 脂質13g 炭水化物14.7g 食塩相当量2.8g
箱 13x18x2.3cmくらい
粒粒鶏ひき肉いりカレー
普通に美味しい からさ中辛〜やや辛め
パクチーらしい葉はみえています
でも やっぱりパクチー味はカレーにまけているような、、
何の味でもあわせられる懐の深いカレー味
でも強いのですよね カレー味


  • 麺とまぜるだけ クミンソース(モンゴル風) 100g  168円+税  59kcal

モンゴル風火鍋のスープをイメージした麺のソースができました。
とホームページに
コチュジャン、豆板醤をチキンスープでのばし、クミン コリアンダーで香りづけしたモンゴル風のソースです。そうめんやライスヌードルと絡めておめしあがりください
とかかれています
名称 ソース
原材料 野菜(ねぎ にんにく しょうが) コチュジャン 豆板醤 チキンブイヨン 植物油脂 でん粉 クミン カレー粉 赤唐辛子、、
直射日光・高温多湿を避け
株式会社キャメル珈琲CN1さん(東京都世田谷区)
蛋白質1.2g 脂質2.2g 炭水化物8.7g 食塩相当量2.5g
袋 11x16cmくらい
冷製でも温製でもとのこと
適当にこちらもまぜよと、、
具はないので 適当に
やっぱ、シーフードかな、、と適当にシーフドミックス冷凍で
有り合わせ野菜で
赤いソースでそれほどエスニックともおもわなかったのですが、
一度部屋をでて もどってくると 部屋中かクミンの香りであふれていたので たいそうおどろきました
ほんのりピリ辛ソース
中華でも イタリアンでも 和食でも タイでもなくて、、モンゴルって言うのも自分でイメージをもっていないもので、、??

  • サフラン風味の魚介ベースソース(パスタソース) 30g  136円+税

Base di Pescatora al Zafferano Sauce
魚介の旨みを凝縮させたパスタソースに高貴なサフランの香りがより深みのある味わいを演出します。生パスタを使用し茹でた魚介を加えるとご家庭で簡単にレストランの味をお楽しみいただけます 
とかかれています
名称 パスタソース
原材料 魚介調味エキス 魚肉(えび いか) ワイン ソテーオニオン 食塩 オリーブ油 アサリエキスパウダー チキンブイヨンパウダー オイスターエキスパウダー ホタテエキスパウダー オニオンパウダー 白胡椒 セロリパウダー コリアンダー ガーリックパウダー サフラン粉末 、、
直射日光・高温多湿を避け
株式会社キャメル珈琲A2さん(東京都世田谷区)
蛋白質3.2g 脂質12g 炭水化物3g ナトリウム859mg
袋 12x12cmくらい
黄色いソースに 5ミリくらいの茶色い粒粒入り
これいオリーブオイルをまぜてパスタにかけるだけ
サフランの香り 適当な魚介味と塩味
具が全くないので 自分で適当に
今回はエビとキュウリ トマト
他社にはない味わいのソースで それなりに本格的



  • 冷たいにんじんスープ 160g 185円+税  88kcal

”国産のにんじんで作った自然な甘みのレトルトスープです。バターとお米を使い、にんじんをゆっくりと煮込むことで素材のおいしさを引き出しました。お好みで牛乳や生クリームを加えても、クリーミーにおいしくお召し上がりいただけます。” とホームページに
原材料 にんじん 牛乳 クリーム にんじんエキス 濃縮りんご果汁 バター 砂糖 うるち米 食塩 はちみつ チキンブイヨンパウダー、、
直射日光・高温多湿を避け
株式会社キャメル珈琲B32さん(東京都世田谷区)
蛋白質1.1g 脂質4.2g 炭水化物12g ナトリウム418mg
袋 11x16.5cmくらい
濃厚な人参スープ うらごしされているけれど
こう、液面が盛り上がっていることから
濃さがわかります
味もレストランスープみたいです

  • オニオンスープ  285円+税  180g  113kcal

<白ワインとチキンブイヨンの旨み>セリ・エキスキーズ(素晴らしい味という意味でフランスの豊かな食卓を提案するカルディのシリーズだそーです) 
フランスの家庭料理「スープ・ア・ロニョン」Soupe à l'oignonをご家庭で楽しめるレトルトスープです。白ワインとチキンブイヨンを加えたスープでたまねぎをじっくり煮込み、旨みあふれるオニオンスープに仕上げました。 とスープやホームページに
原材料 たまねぎ ワイン ソテーオニオン バター チキンブイヨンパウダー 小麦粉 砂糖 食塩 オニオンエキス チキンエキス ブラックペッパー、、、カラメル色素、、、
直射日光・高温多湿を避け
販売者 株式会社キャメル珈琲B32さん(東京都世田谷区)
蛋白質1.6g 脂質6.3g 炭水化物12.4g ナトリウム589mg
袋 12x18cmくらい
しっかり形がみえる玉ねぎ入り
加熱せずに袋をあけたら バターのようなものが 袋についていました
こちらもおいしい玉ねぎ 具入りスープ 
写真 具が見えるようにしたら あまり美味しそうな写真に仕上がりませんでした
写真の腕の問題です
袋にのこっていた バターをもったいないので コップの縁につけて
加熱してから 混ぜ込みました
温めてから 袋を開けるべきでした 反省

  • 海老のビスクスープ 180g 285円+税  94kcal

セリ・エキスキーズ 
フランスのビスケー湾が由来という説もあるビスクスープ エビの出し汁の旨味と香味野菜が溶け合った贅沢なクリームベースのスープです 
とかかれています
原材料 野菜(玉ねぎ 人参 セロリ) トマトピューレ 牛乳 乳等を主要原料とする食品 ワイン ベシャメルソースベース(小麦粉 バター) トマトケチャップ エビエキス 植物油脂 干桜えび 砂糖 食塩、、、、着色料(カラメル)
干桜えび0.56%(仕込み時)
直射日光・高温多湿を避け
販売者 株式会社キャメル珈琲B32さん(東京都世田谷区)
蛋白質3.2g 脂質5.4g 炭水化物8g ナトリウム725mg
袋 12x18cmくらい
オレンジ色のスープ 具はないけれど エビの味わいしっかりで美味
レストランの味だと思います

  • カルディオリジナル SOZAI 4種の豆類とスペルト小麦スープ 180g  206円+税  127kcal

mix beans and spelt wheat
お豆とスペルト小麦が入ったカルディオリジナルのレトルトスープです。お豆からでる自然のとろみとほくほく感、スペルト小麦のプチプチ食感も楽しめるスープになりました。エキストラバージンオイルをかけるとより風味がひろがります
とスープやホームページに
原材料 インゲン豆 ひよこ豆 青大豆 レンズ豆 スペルト小麦 トマトペースト トマトピューレ でん粉 チキンエキス 砂糖 食塩 ワイン、、、、
直射日光・高温多湿を避け
販売者 株式会社キャメル珈琲CN1さん(東京都世田谷区)
蛋白質7g 脂質1.4g 炭水化物21.5g ナトリウム540mg
袋 12x18cmくらい
茶色いとろっとした 塩分少なめスープに
いろいろな豆が、、、
味わいは モロッコのハリラスープみたい

スピリッツさんにてモンゴル力士の強さの秘密を知る?

三宮にモンゴル料理のお店ができたそうで訪問 スピリットさん
にしむらコーヒーさんの斜め向かいあたり
にしむらコーヒーさんがある大きな通りのあたりに、オレンジ色の看板がでていたらおそらくオープン

その建物の下のあたりにも オレンジ色の看板がでていれば、おそらくオープン 
ランチは月〜金とかかれています
この看板は常設なので 土日はオレンジ色の看板がなく しまっていました


ランチメニューは基本これら (2014年10月現在)
A 羊肉麺 チャーハン ピクルス 780円
B 白御飯 麻婆豆腐 そばサラダ 羊肉のスープ 680円
C 白御飯 餃子 青椒肉絲 野菜と卵のスープ 760円 
D 饅頭 蒸しパン 鶏肉とジャガイモの煮込み 羊肉と冬瓜のスープ 880円 
E モンゴル式バーガー 焼きナス 冷菜料理 豆腐と白菜のスープ 980円
F 白御飯 唐揚 椎茸と青梗菜の炒めもの 羊肉と冬瓜のスープ 860円
G 白御飯 羊肉クミン 冷菜料理 豆腐と白菜のスープ 1180円


E にしました

今回一番異国的だったのは 手前の長崎の角煮もしくは東坡煮を蒸しパンにはさんだようなものに にたもの
長崎は地理的にもちかいので ルーツなんでしょうね
ただ、豚バラ肉の味付けにチャイニーズファイブスパイス(五香粉)の味 香りがするのです
五香粉って、 Wikipediaによると 
桂皮(シナモン)、丁香(クローブ)、花椒(カホクザンショウ)、小茴(フェンネルウイキョウ)、大茴(八角スターアニス)、陳皮(チンピ)などの粉末をまぜて作る とでていますので、
そのどれか もしくは全部がはいっているのでしょうが
まさに、日本 中国 モンゴルのミックスされたものなのでしょうね
向こう側は なす(皮を剥いている)のいためもの(辛くもなく オイリーないためもの 中華料理的)
スープは淡泊タイプ
あとはサラダ
けっこうボリュームがありました。


それ以外に 夜のメニューもおかれていました
チーズがありました

奶 これが中国語でミルクのことを表す漢字のようで
奶渣 モンゴルチーズ660円
奶酪 モンゴルチーズ660円
奶皮 モンゴルチーズ860円
奶豆腐 ミルク豆腐と書かれています 800円
その他 お菓子で
果条 680円 (予約が必要といわれていました)
炒米 モンゴル米 780円など めずらしいものがメニューに並びます
拔 (幺を横に2つ並べ下に漢字の二)奶皮( 甜 食) チーズ飴880円 というのもありました お店の方の話によると 奶皮を飴でコーティングしたもののようです


チーズ好きとしては 何かたのみたくなり、、
奶渣 をたのんだような気がします
お店のかたは 奶渣と奶酪は硬いので 日本人はたいがい 〓皮を注文するとおっしゃいましたが
それでも、とそれを注文しました
たくさんきましたね
乾燥しています 保存できるようにしているのでしょうね
奶渣を頼んだ記憶が、、たぶんこっちかな、、
羊の香りがします 羊乳よりできたチーズだそうです

1.5cm角のを箸でつまむ
う、、 かたい
私は日本の食べ物で、 かなりの硬さをもつとおもっているものに
”堅パン” がありますが、最初のかたさはそれくらい
堅パンは基本小麦でできているので 噛んでいる内に水分をすって柔らかくなるんですが、
こちらはなかなかそーゆーわけにはいかない
最近の子供は ハンバーグ ミートボール等 噛まない食事ばかり といいます
私は少し昔の人間なのでファーストフードばかりというわけでもなく、まだ入れ歯の年でもないので、そこそこ硬いフランスパン等でも
それなりに食べられる と 自負していたのですが、翌日まで歯茎がいたみました
当然食べきることなどできず 持参のビニール袋で持ち帰り
もうちょっとやわらかい 奶皮 を追加注文しました
奶皮は 5x3cmくらい 牛乳よりつくられたチーズだそうです

お店のかたはこちらは作るのが大変なのだと教えてくださいました
この味どこかで覚えが、、 思い出しました
かつて 六甲山牧場 QBB館で買った
”ミルクケーキ 食べる牛乳” と味わい 食感が似ているのです 
http://d.hatena.ne.jp/taberunodaisuki/20120103/p1 記載
こちらは たしかに日本人でも食べやすいです
この かったーーーいチーズ モンゴルの方はミルクティーと一緒につまんで食べていらっしゃるようです
アスリートが力をだして踏ん張る為には歯の噛み合わせが重要 といいます
どれだけ歯が丈夫なのでしょうねモンゴルの方は
たしか山のほうの民族で インドのチャパティのような小麦パンを作っている地方
良く噛むから奥歯はすり切れたような状態になっている というような講義を昔ききましたが
そういう食事をしてきたかたは 歯が丈夫できっと噛み合わせもよく 力もでるのでしょうね
と、、おもいました


さて、もちかえった硬いチーズですが
カップに水を張り いれてレンジで1分チンする 上面にかるく脂がうきました が
まったくやわらかくなりません
そこで、2日冷蔵庫で
やわらかくなりました
十分たべられます 表面がふやけたもろもろ白
中央は黄色でまだやや弾力性あり この黄色の部分のほうが周りの白よりずっと美味です
加熱しても あまり性質はかわりません そして、 羊の香りが強いです
 


食べログを記録
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28041719/
ぐるなびを記録
http://r.gnavi.co.jp/d41n2u0w0000/


モンゴル料理では、いままでにも行きたいと 場所だけしらべたものの
行く機会を逸し まだ行けてないところが2つもあります
他ベログだけ メモを残しておきます

  • エール (【旧店名】草原恋)

http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280103/28021539/

  • モンゴル料理店 モンゴルゲル

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270305/27015878/

モンゴル料理 草原恋さん

JICAのかえりに、春日野道の付近をあるいていて、チラシだけ手に入れました
夜しかやっていないところなので、また、機会があったら行ってみたいです
まだ、いっていないのですが、記録だけ自分の為に書いておきます
京都のチベット料理ランゼンさんもネット上から消えてしまいました。
この方面の外国料理レストランはなかなかないのです。本当に貴重なお店です

関連ページもペーストしておきます。
http://www.ehappy-t.jp/shop_info.php?b=b001&shop_id=1002394
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280103/28021539/