フレンチレストラン トランテアンさんの アラン・シャペル 復刻コース

フレンチレストラン トランテアンさん

ポートピアホテル31階

31階は全部このお店なので、景色がいい

30階はスカイグリルビュッフェ

29階は中華料理

f:id:taberunodaisuki:20190406215951j:plain

ランチは3240円からある

今回は数年ぶりにいってみた

 アラン・シャペル 復刻コース(ランチ・ディナー) 2019年3/1~4/30

 「アラン・シャペル」のコースメニューを復刻。

鮮やかなグリーンピースのクリームで、オマール海老を味わう春のひと皿や、伝説の逸品、蕪のコンフィとフォアグラのポワレが味覚の時間旅行へとお連れします。

アラン・シャペル 復刻コース 15444円(税・サービス料込)

実は  アラン・シャペルさんご存命の2012年以前に行ったことはない

バブルの時代はバブルは1986〜1991年らしいけれど、

その頃は夜都会に繰り出せるような状態でもなかったので、

バブル時代は全然知らない

フレンチが花開いたのもその時期らしいけれども

アラン・シャペル氏は 1973年には、ミシュランガイドの三ツ星を獲得

 ポートピアホテル32階建ての本館は1981年に開業

トランテアンは31階 あれ32階って今は閉鎖???

エレベーターも31階まででした

f:id:taberunodaisuki:20190406220846j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406220907j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406220918j:plain

 

バブルの時代?

いや、あの有名で日本にもその流れを組む方が

いっぱいおられるというアラン・シャペルさんの開業39年ThankYouFair  アラン・シャペル復刻コースが 期間限定でたべられるとのことで

友人に無理を言ってつきあってもらう

バブル時代はそんな余裕なくて恩恵に預かっていなかったので

当然 昔と比べられようもないのですが、

現在の一般的に出回っているコースの原点を知りたいという思いでチャレンジ

 

 

料理王国 2016年3月盤に

フランス料理の系図が出ている

f:id:taberunodaisuki:20190406215431j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406215332j:plain
料理王国 2016年03月号

料理王国 2016年03月号

 

アラン・シャペルさんの師匠?

オーギュスト・エスコフィエ⇨フェルナン・ポワンアラン・シャペル

この左端

アラン・デュカス⇨小林圭

⇨西原金蔵

とでている 

次のページでは

上柿元勝⇨鎌田雅之⇨佐々木康二

アラン・デュカス⇨トゥミュー他 ジャン=フランソワ・ピエージュ⇨山地陽介

         ⇨ベージュ アラン・デュカス 

渋谷圭紀⇨兼子大輔

    ⇨後藤久右衛門

 

 

待合に最初の1981年〜2011年のアラン・シャペルメモリアルコーナーがあり

厨房のレオナルドダビンチと称されたアラン・シャペルが、初めてフランス本店以外の地で同じ名前を使うことを許した唯一のレストランです

中略

アラン・シャペル氏の料理哲学は 素材はもちろん その素材のもたらしてくれる自然や生産者 全てに感謝することです 料理人でなく、素材が料理を決定する というように、最大限に素材を生かす料理法と絶妙な取り合わせ、、 

と食器コーナーがありました

f:id:taberunodaisuki:20190406220948j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406220959j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406220937j:plain

 

最初のお皿 店の名前付き

f:id:taberunodaisuki:20190406221028j:plain


 

・食前のお愉しみ

1品目

 前回も出てきたチーズのシュー グジェール

 真ん中 白身魚エスカベージュ

 右端 パテ・アン・クルート 前回に食べたのの部分

    周りパイ包み 中はレバーペーストなどいろいろ

f:id:taberunodaisuki:20190406221042j:plain

2品目

 春キャベツのスープ

 上に何かネギのようなものをフライしたものあり

f:id:taberunodaisuki:20190406221053j:plain


 

バターがでてくる

 日本の無塩バター

 レストラン特製の海藻いりバター こちらは有塩

パンは2種類

 皮やややわらか フランスパンと 中もちっと田舎風パン

f:id:taberunodaisuki:20190406221115j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406221109j:plain


 

・オマール海老のメダイヨンと春野菜のクリーム

 メダイヨンとはメダル 円形に切った魚や肉の切り身のことらしい

つまりオマールエビが大きいから輪切りにできるということだ

下の茶色いのはゼリー

すごくエビの味のするお出汁をかためたもの

中央の緑色は豆をピューレ状にしたもの

大きな空豆などもあり

菜の花や春野菜がいろいろ

エビはとてもおおきい はさみの部分がこの右の赤いのだがかなりの大きさだ

ボリューミーで最初からこれか、と覚悟する

エビは塩味でボイルしたシンプルなもの、

豆のピューレもあまり手を加えずそのままの印象

下のお出汁ゼリーがソースがわりか

エビの味を味わうための一品

エストラゴンの香りと説明されていたのはこれかな?

色合いも綺麗

今日のお皿はメモリアルコーナーにあったお皿

f:id:taberunodaisuki:20190406221132j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406221144j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406221149j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406221201j:plain

・蕪のコンフィとフォアグラのポワレ

これと、この上の皿が特にアラン・シャペル氏の得意料理?

大きい! でかいフォアグラだ

下はカブをあげて味付けしたもの 茶色い

見た目は鍋底のおでん大根かそれより黒いかな (黄色い矢印)

小さくてフォアグラで隠れている

 コンフィとは肉に塩とハーブをまぶして油脂の中で低温で加熱した後、そのまま冷やして凝固した油脂の中で保存する。wikipedia

フォアグラでソテー 塩胡椒 バルサミコソースかな

昔のフレンチはフォアグラが多く使われていたのだろうな、

俺のフレンチなどででてくるフォアグラもこんな感じ

こう言った料理をお手本にしたのだろうか

この料理も例のお花のお皿だ

f:id:taberunodaisuki:20190406221226j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406221218j:plain

f:id:taberunodaisuki:20190406221237j:plain



 

 

・鱸の塩の花風味 ポテトとポロ葱の煮込みにのせて

めずらしい食器 初めて見た

大きなバターナイフ?魚用のナイフだろう

f:id:taberunodaisuki:20190406221243j:plain

スプーンとナイフの合体はよく見るのだが、これは初めて

泡でよく見えない

お魚の皮目ばりっと

お魚は塩胡椒のみでシンプルな味付け

あわを退けると

スライスポテト フォンダンポテトと説明されてい他と思う

緑のがネギ

ここではタイムの香りと説明があったような気がする

お出汁はきいているが、ここも生クリームなどもなく

けっこうシンプルな味付け

f:id:taberunodaisuki:20190406221251j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406221320j:plain

 

・仔羊背肉のピスタチオ風味ロースト 季節野菜のバリグール添え

おお、でてきたラギオールのナイフ

前回もこのナイフだった

f:id:taberunodaisuki:20190406221338j:plain

フランス製 正規品 ホーンというのかな

フィンガーボールがでてきた

古典的な骨つきのお肉ですねとの解説あり

骨つきは古典的なのか?

とにかく 分厚い羊肉 厚み4cmはあったかな

しかもミディアムレア 脂分もあり

ラギオール正規品でも切りにくいのなんのって、

周りにダイスピスタチオ

お菓子以外でピスタチって初めて見ました

バリグールって?アーティチョークの調理法?お聞きすればよかった

この右の細長いのは、、

でもアーティチョークにしては長いし

この下のお野菜 結構これは何?という

形が珍しいのか

野菜がめずらしいのかというものが

いろいろありました

これもソースこってりではない

そこそこシンプルタイプの味付け

素材を活かすためにかソースこってりにはしないのですね

f:id:taberunodaisuki:20190406221407j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406221354j:plain


 

ナチュラルチーズ

うわー

珍しいのがいっぱいだ

チーズ専門店でみたことのないものも

f:id:taberunodaisuki:20190406221415j:plain

すごい 選べる

左のほうに ブルーチーズ3種

奥にハードタイプ 4種 

 そのうち1種は熟成で黒い⬅️これ 12時の位置

ヤギが2種 

 そのうち桜の葉に包まれたの1種⬅️これ 10時の位置

ウォッシュ5種類か? 上の段に2個⬅️これの右 スプーンの

           下の段に3個

チーズカルヴァドス カマンベール・カルヴァドスとも カルヴァドスを染み込ませた茶色いパン粉で覆われたチーズ きな粉に見えるけれど パン粉 洋酒の香り高い⬅️これ 5時の位置

パパイヤダイスに包まれたフレッシュ⬅️これ 8時の位置 二世古 雪花かな?

レーズンとナッツの入ったパンをくださいました

 

f:id:taberunodaisuki:20190406221426j:plain

チーズに一番感動していたら

このコースの意味がないだろうと連れに言われましたが、

 

 

・パティシエ特製 季節のデザート

1皿目 クリームチーズのアイスクリーム 栗の花の蜂蜜かけ

 茶色いクランブル

 上にシンプルなクリームチーズ味アイス

 黄色いのは栗の花の蜂蜜 独特の味わいがあります

 栗の花の蜂蜜が主役の一品

f:id:taberunodaisuki:20190406221441j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406221434j:plain

2皿目

 ジャスミンティー風味のクレームブリュレ ブリオッシュ添え

 かなりぶ厚目のキャラメリゼ

 中には茶色いジャスミンティー味のクレームブリュレ 柔らかく甘め 量多め

 手前はパンヴェルデといわれていた?かもしれないけれど

フレンチトーストでありました

卵牛乳液に浸した食パン(みみなし)フランパンで焼いて砂糖をかけたもの

 

f:id:taberunodaisuki:20190406221457j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406221450j:plain

 

・コーヒーまたは紅茶 エスプレッソも選べた

 

f:id:taberunodaisuki:20190406221542j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406221530j:plain

小菓子   

ナッツのタルト(赤い酸味のジャム)

紫色のマカロン

茶色のブラウニー ナッツでかざりつけ

 

お重箱の底は カカオニブ? 

 

その後、ワゴンが来て

ギモーブ

キャラメル

ウエハースつつみ ヌガー

f:id:taberunodaisuki:20190406221609j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406221616j:plain


 

 

1日限定5箱

名物 マドレーヌ 5個入り1600円

品名 マドレーヌ

原材料 砂糖 卵白 バター アーモンドプードル  小麦粉 蜂蜜 バニラビーン

22g x 5個

賞味期限 購入から10日くらい

直射日光をさけ常温で

製造者 株式会社 神戸ポートホテル(神戸市中央区

18.8x10x5.5cmくらい

箱には

Trente et Un

三菱ガス化学エージレス入り

一個 7.5x4.8x3cm 一袋25gくらい

箱の十文字に中に赤い長方形はお店の中でもみたデザインです

f:id:taberunodaisuki:20190406215137j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406215234j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406215307j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406215551j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406215626j:plain

 

 wikipediaより

アラン・シャペル(Alain Chapel、1937年11月30日 - 1990年7月10日)は、フランスのシェフ。「料理界のダ・ヴィンチ」と呼ばれた。

 1969年からミシュランガイドの2つ星になり、彼は1973年にフランスで最高の仕事人に選ばれた。1973年には、ミシュランガイドの三ツ星を獲得した。 彼は1990年7月10日、アヴィニョンで急死した。 彼の死後、彼の妻スザンヌは、アラン・シャペルの指導を受けたフィリップ・ジュスから料理に関する支援を受けながら切り盛りしていく。しかし、レストランアラン・シャペルは2012年2月に閉店した。

 

先ほどもちらっと書きましたが、

アラン・シャペル氏は  

オ・グルニエ・ドール オーナーパティシエの西原金蔵氏を見出された方

その話は以下に

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

 

ここのお店の歴史については 前に1度きた時に勉強しました

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

 

 

神戸ポートピアホテル トランテアン

2009年に料理長に就任されていたのは佐々木康二シェフ

 2012年3月閉店(本店も閉店されたので) 

リヨンのレストラン ラ・メール・ブラジエ(La Mère Brazier)シュランガイド二つ星店の初の提携店として2012年5月、フレンチレストラン「トランテアン」として、リニューアルオープン

  (2014年、神戸ポートピアホテル総料理長 岸本貴彦シェフ)

2015年3月からは 細川茂雄氏シェフ

2017年4月からは政岡 壽浩シェフが就任されたようです

 

 

ということで

ラ・メール・ブラジエのオーナーシェフ

マチュ・ヴィアネが時々来日されての会が催されるようです

f:id:taberunodaisuki:20190406215519j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190406215457j:plain

 

ヴァンサンク・ブランシュさんにて

 ヴァンサンク・ブランシュさん (Vingt-cinq Blanche)

 

f:id:taberunodaisuki:20190305201156j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190305201526j:plain

ジュ・ド・ベル(美のエッセンス)800円税込

Jus de Belle

オレンジ・シークァーサー・クランベリー・ザクロなどお肌に良い素材が盛りだくさん ポリフェノールも入ってヘルシー

食べログに書いてあったカクテル

 

ランチーAUBE(オーヴ)

アミューズ+お料理4品+デザート2品 パン、食後のお飲み物

を友人と

人と食べると味がわからなくなるので

今回は写真の記録だけ

 

 メニュー 

f:id:taberunodaisuki:20190305201516j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190305201446j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190305201258j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190309212712j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190309212721j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190309212703j:plain



アミューズブーシュ 

蕪の中にエビと野菜

ペニエ(フリッターのこと)

タルトの上にうずら卵と

 

f:id:taberunodaisuki:20190305201437j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190305201430j:plain

ホロホロ鳥とアスパラガスのサラダ  レタスとペキーオのクーリーを添えて

 西洋ごぼうのロワイヤル  菜の花と蛍烏賊 コラトゥーラ風味 (あれ、取り忘れたっけ)

パプリカとレタスのソース

ごぼう 唐辛子 エスプレットという唐辛子

ベースは茶碗蒸しのようなの 

パン 無塩バター

f:id:taberunodaisuki:20190305201410j:plain


 

本日のお魚料理

付け合わせはすべていろんな種類の人参 人参の葉 

f:id:taberunodaisuki:20190305201400j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190305201350j:plain

ラニテ(お口直しのシャーベット)

洋梨のワインシャーベット

f:id:taberunodaisuki:20190305201337j:plain


 

お肉料理(3種類からおひとつチョイス)

  本日のお肉料理⬅️これにした うずら フィンガーボール付き

 子羊のお料理

 黒毛和牛のフィレ肉 +1000円

f:id:taberunodaisuki:20190305201324j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190305201310j:plain

本日のデザート

f:id:taberunodaisuki:20190305201245j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190305201233j:plain


 

小菓子 二人分

f:id:taberunodaisuki:20190305201203j:plain

珈琲または紅茶

f:id:taberunodaisuki:20190305201213j:plain


 

 

 

f:id:taberunodaisuki:20190312184148j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190312184131j:plain



 

 40年続いているお店だそうです

そういえば昔々ビストロ・ヴァンサンクさんに行ったことがあります

お店のページには以下のようにでていました

1975年オープン以来、ビストロ・ヴァンサンクからル・ヴァンサンクへ・・・そして2014年”白”をテーマに新たなる「ヴァンサンク・ブランシュ」誕生!皆様に支え続けられた約40年に新たなるページを刻んでまいります。場所は変わらず”心斎橋”。3世代にわたり、数々のお客様にご愛顧頂いて参りました。現在6代目シェフ「谷村 忠志」 国内外からの旬な野菜・肉・魚介等の食材を厳選し、さらに素材をよりひきたてるスパイス・香辛料・ハーブを巧みに操ります。

 

きのこのポルチーニクリームニョッキ/ポトフの素/ニョッキソースチーズクリーム/クスクスソースハリッサ風味/タイ激辛鶏肉炒め(パッチャー)/ソース オランデーズ オ シトロン/トリュフ風味のきのこライスボウル/ナンファー クラブペースト/レナム サテトム

 

 

カルディオリジナル きのこのポルチーニクリームニョッキ 200g 360円(税込)285kcal

もちもち食感のジャガイモベースのニョッキと、芳醇なきのこの香りの濃厚なクリームソースをセットにしました。お一人用の主食として、またパーティーメニューの一品にもおすすめです。

Gnocchi  alla creama di Porcini con Funghi   KALDI

【名称】ニョッキセット
【原材料名】

[ニョッキ]じゃがいも、小麦粉、じゃがいもでん粉、食塩、米粉、香辛料/pH調整剤、保存料(ソルビン酸K)、乳化剤、香料、(一部に小麦を含む) 

[ポルチーニクリームソース]野菜(マッシュルーム、エリンギ、ひらたけ)、乳等を主要原料とする食品、ソテーオニオン、ワイン、ベシャメルソースベース(小麦粉、バター)、マッシュルームエキス、脱脂粉乳、チキンブイヨンパウダー、ポルチーニパウダー、食塩、砂糖、ミルポワパウダー、でん粉、乾椎茸、椎茸エキスパウダー、胡椒/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、カゼインナトリウム、(一部に乳成分・小麦・鶏肉を含む)
【殺菌方法】気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌(ソース)
【内容量】200g(ニョッキ130g ポルチーニクリームソース70g)
【賞味期限】購入から2ヶ月くらい
【保存方法】高温多湿の場所、直射日光を避けて保存
【原産国】イタリア(ニョッキ) 日本(ポルチーニクリームソース)
【販売者】株式会社キャメル珈琲(東京都世田谷区)
【製造者】(ポルチーニクリームソース) 宮島醤油株式会社妙見工場(佐賀県唐津市
【輸入者】(ニョッキ)株式会社オーバーシーズ(東京都世田谷区)

蛋白質6.5g脂質7.3g炭水化物41g食塩相当量3.8g
袋 25x16.5cmくらい

ニョッキの袋と銀袋ソース15x9cmくらい

ニョッキは3分くらいゆでる

キノコ味しっかりベージュ色のソース

ニョッキはもちもち

簡単でいいですね

f:id:taberunodaisuki:20181201204736j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201204751j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126192158j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126192037j:plain

右上ソースだけ

下 ニョッキだけ

右下 ニョッキの上にソース

f:id:taberunodaisuki:20190126191806j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126191833j:plain




 

 

セリ・エキスキーズ ポトフの素 149円 80g 47kcal

Pot au Feu  KALDI

ポトフはフランスの代表的な家庭料理。素朴ですが、素材を活かしたうまみがたっぷりで、体も心も温めてくれる一品です。本品1袋で約2人分のポトフが作れます。 フランスの家庭料理を再現した「セリ・エキスキーズ」シリーズ

名称 ポトフの元

原材料 チキン風味調味料 菜種油 おろしニンニク ベーコン風味調味料 食塩 澱粉 香辛料 酵母エキスパウダー

【殺菌方法】気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
【賞味期限】購入から1年くらい
【保存方法】直射日光・高温多湿を避け、常温で保存
【販売者】株式会社キャメル珈琲(東京都世田谷区)
【製造者】株式会社にしき食品(宮城県岩沼市
【容器の種類】レトルトパウチ

 袋 14x9.8cmくらい 

不透明の茶色い液体 けっこうハーブが効いている

自分で野菜、ウインナーもいれるからそこからも出汁が出そうだが

このハーブの味わいは出汁ではでないから

ハーブがきついのダメな人にはみきませんが

なかなか本格的 

f:id:taberunodaisuki:20181230152151j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181230152208j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126195645j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126195659j:plain


 

ニョッキソースチーズクリーム 216円 (税込) 110g 125kcal

GNOCCHI SAUCE  KALDI

フランスの家庭料理を再現した「セリ・エキスキーズ」シリーズ
【監修】ジェニファー・ジュリアン/Jennifer Julien
フランス・ボルドー生まれ。フランスの食と文化のアドバイザー。2013年6月~NHK「テレビでフランス語」ユーロ・キッチンコーナーを担当。著書『ジェニファー・ジュリアンの簡単フランス家庭料理』

 カルディオリジナル ニョッキソースチーズクリーム 110g 216円(税込)
濃厚なチーズの味わいとなめらかなソースがもちもち食感のニョッキによく合います。仕上げに粉チーズをかけたり、ローストしたクルミを散らして、より本格的なイタリアンをお楽しみください。

【名称】ソース
【原材料名】チーズ、全粉乳、なたね油、小麦粉、砂糖、チキン風味調味料、ワイン、でん粉、チーズ加工品、食塩、香辛料、(原料の一部に乳成分、小麦、大豆、鶏肉、ゼラチンを含む)
【殺菌方法】気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
【賞味期限】購入から10ヶ月くらい
【保存方法】直射日光・高温多湿を避け、常温で保存
【販売者】株式会社キャメル珈琲(東京都世田谷区)
【製造者】株式会社にしき食品(宮城県岩沼市
【容器の種類】レトルトパウチ
16.5x11cmくらい

ニョッキでなくパスタにかけてみた

まあいっしょでしょう

ベージュ色のチーズクリーム

それなりにチーズ味はする

常温保存可能のチーズソースの中では美味しい方だとは思うけれど

いつも思いますが

自分で生クリームまぶして

パルメザンチーズかけるか

ブルーチーズやカマンベールなどの

ナチュラルチーズかけてレンジで30秒ほどチンした方が美味しいと思います

f:id:taberunodaisuki:20190210221250j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190210221240j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190210221225j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190210221150j:plain



  

カルディオリジナル クスクスソースハリッサ風味 100g 151円(税込)

Couscous Sauce KALDI   1人前

乾燥クスクスに混ぜて、電子レンジで2分加熱するだけで簡単にクスクス料理が楽しめるソースです。具材に鶏肉が入り、地中海生まれの唐辛子ベース万能調味料「ハリッサ」テイストです。

【名称】調理用ソース
【原材料名】鶏肉、なたね油、にんにく、赤ピーマンペースト、香辛料、チキンエキス調味料、炒め玉ねぎ、でん粉、砂糖、食塩、レモン濃縮果汁、酵母エキスパウダー、(一部に小麦・鶏肉を含む)
【殺菌方法】気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
【賞味期限】購入から11ヶ月くらい
【保存方法】直射日光を避け、常温で保存してください。
【販売者】株式会社キャメル珈琲(東京都世田谷区)
【製造者】株式会社にしき食品(宮城県岩沼市
【容器の種類】レトルトパウチ

16.5x11cm くらい

赤いサラサラの汁

底の方に鶏肉のかけらあり 

ハリッサ(Harissa, هريسة)とは、唐辛子を元に作られるペースト状で辛口の調味料。マグリブ地域圏、特にチュニジアで多く用いられる。主にクスクスに添えるほか、タジン鍋ケバブなどにも用いられる。

生の赤唐辛子を蒸して植物油を加えペースト状に溶かしたものが基本である。最も単純な缶詰ではこれと塩のみ、あるいはそれにニンニクを足したのみの味付けのものが安価で手に入る。 総じて大変辛いのが特徴だが、市販品の種類によっては辛味のほかに若干の苦味もあり、また質のよい物は独特のコクがある。豆板醤などの他の辛味調味料と見た目は似ているが味は異なる。 wikipediaより

 と説明は出ているが

私の印象では 燻製されたような風味のある唐辛子

これもあの いぶされたような香りが(そう感じるのは私だけかもしれないが)

辛さもあり

これが異国情緒のあじと香りを出している

本来クスクスに染み込ませるためのサラサラ汁なんでしょうが

私のイメージではクスクスは、こまかくちぎれちゃったパスタ

日本だって勝手にパスタにたらこや納豆まぶしているでしょ

パスタに何かけたっていいじゃない

じゃあ パスタソースだけを他の魚や肉のソースにしてもいいでしょう

という勝手な理屈にのっとって

今回は牛肉とチンゲンサイに和えてみました

本来中華にでもなりそうなこの組み合わせ

ぐっとアフリカンテイストになったとおもいます

アフリカ料理に分類します

お肉にかけても美味しかったです

f:id:taberunodaisuki:20181201204945j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201205001j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126195154j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126195211j:plain



スマートイート タイ激辛鶏肉炒め(パッチャー) 115g 213円(税込)

グリーンペッパー、ホーリーバジルなどのエスニックハーブの香りがやみつきになる激辛の鶏肉炒め料理。レトルトパウチ食品ですので、このまま封を切らずに熱湯で温めるか、中身を耐熱容器に移して電子レンジで加熱をしてお召し上がりください。

ハラルマークつき

【名称】そうざいの素
【原材料名】鶏肉、唐辛子、フィンガールート、なす、バジルリーフ、砂糖、食用大豆油、にんにく、醤油、オイスターエキス、魚醤(魚介類)、香辛料、カフェアライムリーフ、増粘剤(加工でんぷん)、(原料の一部に小麦を含む)
【殺菌方法】気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
【賞味期限】購入から4ヶ月くらい
【保存方法】直射日光・高温多湿を避けて常温で保存
【原産国】タイ
【輸入者】株式会社ドーバーフィールドファーイースト(東京都大田区
【容器の種類】袋 11.5x15.5cmくらい
間違えた

これは調理用ソースでなく このまま食べられる缶詰のような食品だったのだ

慌てている時に いつものように生鶏肉の上に

レトルトを開けてしまった

もう 加熱するしかない

説明は 日本語のシール以外は全部タイ語

本来の製品は かなりこまかくなって 繊維状にほぐれたところもある鶏肉

なにかひものようなもの

赤い香辛料 グリーンピースなど

なるほど辛い

鶏肉胸肉などとあえて炒めたが他の調味料をたさなくても

これだけで十分辛味などの味がついてしまうほど

これだけの鶏肉をくわえたので からすぎずたべられたが

そのままたべていたら本当に辛かっただろう

シールで激辛と書かれていたのは納得だ

味は美味しかった

f:id:taberunodaisuki:20181201205048j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201205141j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126192344j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126192338j:plain

この筋みたいに細かいのが本来の製品

 

 

セリ・エキスキーズ ソース オランデーズ オ シトロン 65g 270円(税込)191kcal

SAUCE HOLLANDAISE  AU CITRON  KALDI

「オランデーズソース」はフランスでは代表的はソースです。卵とバターのまろやかな風味に、レモンをきかせて爽やかに仕上げました。白身魚や鶏肉、ゆで野菜におすすめです。

【名称】オランデーズ・ソース
【原材料名】乳脂肪代替食品(食用植物油脂、乳製品、砂糖)、半固体状ドレッシング(食用植物油脂、醸造酢、卵黄、その他)、レモン果汁、醸造酢、食塩、バターシーズニング、胡椒/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、香料、着色料(β‐カロテン、ベニバナ黄色素)、pH調整剤、(一部に卵・乳成分・大豆・りんご・ゼラチンを含む)

【賞味期限】別途商品ラベルに記載
【保存方法】直射日光を避け冷暗所で保存してください。
【販売者】株式会社キャメル珈琲
【製造者】株式会社風土食房(千葉県我孫子市
【容器の種類】袋17x11cmくらい

蛋白質1.3g脂質18.6g炭水化物4.7g食塩相当量1.5g

マヨネーズ風ソース柑橘系の風味と味わい

上品な味わいですね

お鍋であたためました

そのままだとちょっとかため

でも常温保存可能は嬉しい

常温だとマヨーネーズのように見えるのが

加熱するととろっとしたソース状に変化 柑橘類の香りもつよくなりました

白身魚サイコロに小麦粉つけて焼いたのにかけてみました

f:id:taberunodaisuki:20181201210146j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201210205j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126191847j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126191823j:plain



 

カルディオリジナル カフェ飯の素 トリュフ風味のきのこライスボウル 40g (20g×2袋)181円 97kcal/20g/1袋

TRUFFLE  KALDI

<卵を使ってさらに美味しく>
ご飯に温泉卵とソースをかけるだけ!トリュフの風味がご飯と良く合います。お洒落に盛りつけて、カフェ飯をご家庭で!

【名称】液状調味料
【原材料名】なたね油、水あめ、しょうゆ、たん白加水分解物、オリーブ加工品、食塩、しいたけ粉末、野菜エキス、香味食用油、昆布エキス、醸造酢、バター、酵母エキス、こしょう粉末/加工でんぷん、酒精、香料、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、増粘剤(キサンタン)、カラメル色素、グルコン酸第一鉄
【内容量】40g(20g×2袋)
【賞味期限】購入から9ヶ月くらい
【保存方法】直射日光を避け、常温で保存してください。
【販売者】株式会社キャメル珈琲(東京都世田谷区)
【製造者】一番食品株式会社 本社工場(福岡県飯塚市
【容器の種類】袋 17.5x13cmくらい
蛋白質0.3g脂質10.1g炭水化物1.2g食塩相当量0.5g

2袋いり

お醤油油のようなソース

中に刻んだ四角いピースが

酸味と塩味 それに風味 これがトリュフなんでしょうね

というソース いや ドレッシングみたいな味わい

半熟卵にかけてみた

これをご飯にかけるのが正式らしい

結構意外な取り合わせ

まあ 温泉卵ご飯なんて 誰が食べても美味しい組み合わせだから

そこに鰹節だけ 塩昆布だけでもおいしいだろうし

美味しかったけれど それがこのソースの功績かというと?

f:id:taberunodaisuki:20181201210219j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201210233j:plain

 

f:id:taberunodaisuki:20190202224236j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190202224251j:plain

 

 

 

ナンファー クラブペースト  Nang Fah Crab Paste 498円 100g

CRAB PASTE WITH BEAn OIL

ハラルマークつき

 カニの身が入った万能調味料!

少量でも本格的なカニの風味をお楽しみいただけます ご飯のトッピングやココナッツミルクとの相性も抜群です 炒め物 和え物薬味など幅広くお使いいただけます

 名称 シーズニングペースト

原材料 大豆油、カニ、にんにく、エビ、食塩、胡椒、調味料、パプリカ色素、乳化剤

原産国 タイ

賞味期限 購入から11ヶ月くらい

直射日光、高温を避けて常温で保管 開封後は、冷蔵庫で保存、できるだけ早めにお召し上がりください。

輸入者 株式会社オーバーシーズ(東京都世田谷区)

直径5 高さ8.5cmくらいの瓶

 赤いから辛いイメージでしたが

そんなことは全くなく

エビ味濃厚ペースト

これを入れるだけでかなり上等でエスニックなあじになります

今回は2017年にかっておいた業務スーパーのココナッツミルク缶

パプリカ エリンギ それに中華麺で炒めてみました

 なかなかエスニックな感じでした

とにかくこのペーストはすごい

f:id:taberunodaisuki:20181201210334j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201210349j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190131215024j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190131215015j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190131215006j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190131214949j:plain

この真ん中にあるのが ペーストから直でだしたカニペースト

f:id:taberunodaisuki:20190131214944j:plain



taberunodaisuki.hatenadiary.jp


 

レナム サテトム(ベトナム ラー油 エビ味) 100g 298円(税込)

食べるベトナムラー油

Satể Tôm

Đậm đà hương  Việt.  

Shrimp Satay

<カレーやフォー、チャーハンに>
レモングラスの香りとエビのうまみがつまったベトナムのラー油です。フォー等の麺料理や厚揚げの薬味にするのが本場流。その他、チャーハン・スープ・鍋料理に加えればベトナム風にアレンジができます。

【名称】辛味調味料
【原材料】大豆油、赤唐辛子、レモングラス、ガランガル、にんにく、砂糖、魚醤、食塩、乾燥えび/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム)、香辛料抽出物、酸化防止剤(V.E)、トウガラシ色素
【賞味期限】購入から4ヶ月くらい
【保存方法】直射日光・高温多湿を避けて保存 開封後要冷蔵
【原産国】ベトナム
【輸入者】株式会社アイ・ジー・エム(東京都港区)
【容器の種類】プラスチック容器 直径4.8 高さ9cmくらい)
【栄養成分】100g当り:591kcal(たんぱく質4.2g、脂質56.1g、炭水化物17.2g、食塩相当量5.1g)

開封後はキャップをしっかり閉めて冷蔵庫(10℃以下)で立てて保管し、お早めにお召し上がりください。

まっか〜茶色の調味料

固形物とオイル よく混ぜて使ってと説明あり

まずからさ その後でエビやエスニックハーブの味わいが来る

その後で咳き込むようなからさが

辛いのは結構得意だと思っていたがタイのからさはまた別

塩味もあるけれどこれだけではたりない 醤油をたした

ささみと野菜で炒めた

これだけでエスニックな味わいがあり 美味しかった

野菜は大きめに切った 中までからくならないので

おおきめごろごろ野菜でいいのではと個人的に思った

f:id:taberunodaisuki:20181201210404j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201210417j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126195608j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126195622j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126195630j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126195636j:plain


 

スープ・ド・ポワソン  スープ・ド・ポワソン プロヴァンス

フランスの上等スープらしい

割引だったのでかってみた

割引とはおもえないほど高い

f:id:taberunodaisuki:20181120222221j:plain

f:id:taberunodaisuki:20181120222203j:plain

 

スープ・ド・ポワソン 1000円(3割引だったが) 400g

 

SOUPE DE POISSONS 

la belle-iloise  ラ・ベル・イロワーズ

名称 濃縮魚介スープ

原材料 アナゴ、ホウボウ、トマトピューレ、でんぷん、食塩、香辛料、調味料(アミノ酸)、香料

原産国 フランス

輸入者 株式会社 アクアメール(神奈川県三浦郡

こちらは2倍に濃縮

2倍にまでしなくて1.2倍くらいでもいいように思う

開けると茶色い 少しだけとろみのある 濁った液体

魚の出汁はけっこうでている

すり身があるようなないような

生クリーム等がないのでけっこうあっさり

 こちらは骨がないから下の缶よりずっと食べやすい

ただ、1000円にしてもらってもまた食べたいかと言われたら??

アクアメールさんのホームページの説明は

様々な魚のうまみとスパイスやハーブが溶け込んだ、フランス・ブルターニュ地方の伝統的な魚介のスープ。 色々な楽しみ方で味わえるクラシックタイプです。 <濃縮タイプですので、水を加えてお召し上がり下さい。 ルイユを少し加えたり、クルトンを浮かべたり、お好みでニンニクや、すりおろしたチーズをちらしても。シンプルで伝統的な本物の一品。

f:id:taberunodaisuki:20181120222148j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181120222132j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190106082649j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190106082656j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190106082731j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190106082741j:plain




 

 

 

 

スープ・ド・ポワソン プロヴァンス 1000円(3割引だったが) 400g

 

SOUPE DE POISSONS DE ROCHE

la belle-iloise  ラ・ベル・イロワーズ

名称 魚介スープ

原材料 アナゴ、ホウボウ、カサゴ、トマトピューレ、玉ねぎ、ポアロネギ、フェンネル、オリーブ油、セロリ、でんぷん、食塩、にんにく、香草、アンチョビ、香辛料

原産国 フランス

輸入者 株式会社 アクアメール(神奈川県三浦郡

 

アクアメールさんのホームページの説明は

アナゴ・ホウボウ・カサゴに南フランスのミックスハーブをたっぷり加えた、魚介のスープです。  ハーブが入っているため、口当たりはパンチがありますが、後味はまろやかで、クリーミー。  ストレートタイプですので、温めるだけで、お召し上がりいただけます。  コクのある旨味で、肉や魚を煮込んだりと、スープ以外にも幅広くお使いいただけます。

 そのまま飲めるタイプ

蓋があけにくい

上の方は赤いオイル

下の方は茶色い魚の裏ごししたようなどろっとした液体

骨も裏ごしして入っている?

という食感

コクはあり、いかにも魚味

よくあるエビなどの味はない

魚だけの味わい

塩味はそれほど濃くない

ハーブはそれほどは強くない

f:id:taberunodaisuki:20181120222116j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181120222052j:plain

f:id:taberunodaisuki:20181120222044j:plain

右のカップが上澄みの赤いオイル

左のカップが底の方のどろっとした茶色いスープ

f:id:taberunodaisuki:20181120222033j:plain






 

カルディさんで購入 ブルーチーズのディップソース/ぱりぱりパスタサラダ麺トリュフ風味きのこソース/じゃがいもグラタンの素/ニース風サラダドレッシング/エスカベッシュの素/わいんdeらすく パルミジャーノ&ゴルゴンゾーラ/ケリー ミニ コルンシュピッツ

 

カルディオリジナル ブルーチーズのディップソース 70g 216円(税込)127kcal


ブルーチーズの風味と香りを活かしたディップソースです。野菜にはもちろん、ポテトチップスやお肉料理にもよく合います。


【名称】液体調味料
【原材料名】乳等を主要原料とする食品、油脂加工品、チーズ、チーズ加工品、食塩、レモン果汁/加工でんぷん、乳化剤、pH調整剤、増粘多糖類、香料、クチナシ色素、(一部に乳成分・落花生・大豆を含む)
【殺菌方法】気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
【賞味期限】9ヶ月くらい
【保存方法】直射日光を避け、常温で保存してください。
【販売者】株式会社キャメル珈琲(東京都世田谷)
【製造者】一番食品株式会社 A-one工場(福岡県飯塚市
【容器の種類】レトルトパウチ

蛋白質2g脂質11.3g炭水化物4.2g食塩相当量1.2g
16x10cmくらい

ほんのりブルーのクリーム

ブルーチーズ味はそれほど強くはない

チーズ味としてもそれほどつよくはない

柔らかいのでつかいやすい

酸味もほんのりあり塩味はそれほど強くない

今回はキノコ炒めのソースとして使ってみた

f:id:taberunodaisuki:20181201204429j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201204444j:plain

 

 

f:id:taberunodaisuki:20190126193426j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126193408j:plain

カルディオリジナル ぱりぱりパスタサラダ麺トリュフ風味きのこソース 90g 197円(税込)475kcal

<ぱりぱり麺にトリュフ風味のソースを合わせて!>
デュラム小麦を使用したパリパリ食感の香ばしい揚げ麺とトリュフ風味のきのこソースをセットにしました。季節のきのこや野菜、カリカリベーコンなどをあわせて、サラダ感覚でお召し上がりください。


【名称】油あげめん
【原材料名】

[麺]小麦粉、植物油脂、食塩/酸化防止剤(ビタミンE)、パプリカ色素、(一部に小麦を含む) 

[ソース]なたね油、砂糖、マッシュルーム水煮、醸造酢、しょうゆ、水あめ、卵黄、チキンエキス、しいたけエキス、食塩、玉ねぎエキス、乾しいたけ/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・鶏肉を含む)
【内容量】90g(めん重量50g)、ソース添付
【賞味期限】3ヶ月くらい
【保存方法】直射日光、高温多湿をさけて保存してください。
【販売者】株式会社キャメル珈琲(東京都世田谷)
【製造者】[麺]株式会社東洋軒 (長崎県諫早市

     [ソース]株式会社マナ(京都府亀岡市
【容器の種類】袋
28x18cm

蛋白質7.2g脂質31g炭水化物41.5g食塩相当量1.8g

 よく売られている皿うどん細麺タイプに

ソースがついているようなもの

ソースは少し酸味があるゴマドレッシング(色がそう見える、味もなんとなくそんなかんじ)のようなものにそういえばトリュフ風味あるかなっと

あまり、具を多くするとソースが足りないし

加減が難しい

最近流行りのパリパリサラダの親戚のような製品かと思います

 

f:id:taberunodaisuki:20181201155004j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201154948j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201154933j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201154823j:plain

f:id:taberunodaisuki:20181201154758j:plain

カルディオリジナル じゃがいもグラタンの素 130g 212円(税込)248kcal

フランス南東部のドフィネ地方では「グラタン ドフィノワ」という、じゃがいもを牛乳と生クリームで煮込んでオーブンで焼き上げるグラタンが定番の郷土料理です。

にんにくの入ったじゃがいものクリームグラタンが本品1袋で約2人分作ることができます。

【名称】グラタンの素
【原材料名】食用乳化油脂、岩塩、バターミルクパウダー、香辛料/増粘剤(加工でん粉)、乳化剤、酸化防止剤(V.E)、リン酸塩(Na)、(一部に乳成分・大豆を含む)
【殺菌方法】気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
【賞味期限】11ヶ月くらい
【保存方法】直射日光、高温多湿を避けて常温で保存
【販売者】株式会社キャメル珈琲(東京都世田谷)
【製造者】株式会社田中食品興業所(茨城県坂東市
たんぱく質:0.8g、脂質:25.7g、炭水化物:3.5g、食塩相当量:1.2g/1袋
17x12cm

白いサラサラソース

薄切りジャガイモと一緒に煮る

ジャガイモが柔らかくなったらグラタン皿に移し

チーズをかけてオーブンで

塩味が少々あるミルクソース

加熱するとちょっととろみがでるかな

ほんのりニンニクの香りがあるような

それほど特徴はないようにも思うけれど

自分でミルクと片栗粉か小麦粉で調理しても同じようなものができそうにも思うけれど

f:id:taberunodaisuki:20181201133438j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201133418j:plain

f:id:taberunodaisuki:20181201133409j:plain

カルディオリジナル ニース風サラダドレッシング 30ml 118円(税込)60kcal

<かけるだけでフランス気分♪>
アンチョビとオリーブを使ったドレッシングです。ニースの定番サラダをご家庭でお召し上がりください。

【名称】分離液状ドレッシング
【原材料名】食用植物油脂、オリーブ加工品、香辛料、砂糖、アンチョビペースト、醸造酢、食塩、レモン果汁/加工でんぷん、調味料(アミノ酸等)、香料、増粘剤(キサンタン)、カラメル色素、グルコン酸第一鉄
【内容量】30ml(15ml×2袋)
【商品サイズ】160×110mm
【賞味期限】9ヶ月くらい
【保存方法】直射日光を避け、常温で保存してください。
【販売者】株式会社キャメル珈琲(東京都世田谷)
【製造者】一番食品株式会社 本社工場(福岡県飯塚市
16x11cm

蛋白質0.2g脂質6.1g炭水化物1g食塩相当量0.5g

小袋2つ入り

普通の透明ドレッシングに黒い粒が入っているような

黒い粒はオリーブを刻んだものかな

そういえばオリーブとハーブの香りがあるかな

あまり強い特徴は感じなかった

トマトにかけてみた

f:id:taberunodaisuki:20181201204303j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201204325j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126193435j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190126193417j:plain

セリ・エキスキーズ エスカベッシュの素 100g 賞味期限間近で108円の30%引きで 126kcal

<かけるだけで簡単に洋風南蛮漬け>
たまねぎ・にんじん入りの洋風あま酢あんです。油で揚げた小魚や切身の魚にかけるだけで南仏の夏の定番のエスカベッシュは出来上がります。

【名称】液体調味料
【原材料名】たまねぎ、醸造酢、果糖ぶどう糖液糖、にんじん、オリーブ油、なたね油、食塩、乾燥赤ピーマン、唐辛子/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)
【容器の種類】袋
【賞味期限】別途商品に記載
【保存方法】直射日光を避け常温で保存
【販売者】株式会社キャメル珈琲(東京都世田谷)
【製造者】一番食品株式会社(福岡県飯塚市
16x10cm

蛋白質0.5g脂質8g炭水化物13g食塩相当量1.4g

甘酢 中ににんじんと玉ねぎの細切り入り

結構唐辛子が効いている

カツオのたたき洋風ソースとして使ってみたら

マッチした 

f:id:taberunodaisuki:20181118194852j:plain

f:id:taberunodaisuki:20181230152221j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181230152237j:plain

カルディオリジナル わいんdeらすく パルミジャーノゴルゴンゾーラ 40g 360円(税込)248kcal

チーズの王様と呼ばれる2年間熟成の本場イタリア産のパルミジャーノとワインには相性抜群のゴルゴンゾーラを使った、最高の組み合わせをお楽しみください。

 【名称】焼菓子
【原材料名】小麦粉、バター、ナチュラルチーズ(パルミジャーノ・レッジャーノゴルゴンゾーラ)、マーガリン、食塩、ブラックペッパー、パン酵母/香料、カロテン色素、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)
【賞味期限】3ヶ月くらい
【保存方法】直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
【販売者】株式会社キャメル珈琲(東京都世田谷)
【製造者】株式会社岩月屋(愛知県あま市
【容器の種類】袋(チャック付き)
19x13cm

蛋白質8.1g脂質10g炭水化物30.8g食塩相当量1.3g

大きさ5.5〜4.5cmくらい 厚み1cmくらい

片面のみ上にチーズ、黒胡椒などがのっている

カリカリした 塩味系ラスク チーズ味しっかり

ゴルゴンゾーラは弱め

ピリ辛少し 

f:id:taberunodaisuki:20181230152055j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181230152109j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181230152125j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181230152139j:plain

ケリー ミニ コルンシュピッツ 
mini Kornspitz
Soletti
CRACKER PREMIUM 198円  135g 625kcal

名称 スナック菓子
原材料 小麦粉 植物油脂  全粒粉  全粒ライ麦粉 食塩 香辛料 砂糖 ライ麦サワー種 小麦粉ふすま、、
原産国 オーストリア
輸入者 三菱食品株式会社(東京都大田区
蛋白質14.6g脂質24.7g炭水化物86g食塩相当量4.4g/袋
19x13cmくらい

4.6x1.3x6cmくらいのスティック状のクラッカー

模様は一種類

写真に出ているのは 小麦とこのクラッカー

柔らかめのクラッカー でもあまりこわれていない

小さいバゲット

塩味がきいていて ほろっとくずれ ライ麦あじわいがあります

f:id:taberunodaisuki:20181201204516j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201204531j:plain

 

f:id:taberunodaisuki:20190106084138j:plain

f:id:taberunodaisuki:20190106085632j:plain

アップにしても見えにくいけれど

これ片面にだけ薄く2本 フランスパンみたいに筋がいれてあります

太閤園 リュクセレさんにて

リュクセレ さん(LUXELE)
京橋の太閤園 にあるフランス料理店
一人では行きにくそうなお店 友人が割引券があると誘ってくれたので訪問


Jardin~ジャルダン~(昼限定) 3,200円 (税込)税金・サービス料込み 実はこの額より割引なうえドリンク付きだった

-日本酒のカクテルにした
ピンク色の綺麗なカクテル

-オードブルヴァリエ
キッシュ
豚肉のリエット マスタードソース
人参

お店の名前がほりこまれた無塩バター

パンはあたためられ おかわりが出た
2つ目は全粒粉
といってはったとおもう

-本日のポタージュ

国産牛ほほ肉のプレゼ 温野菜添え というのを選ぶ
真鯛と野菜のヴァプール トマトプールブランソース との選択だっと思う

オレンジタルト

珈琲おかわりあり


3000円以下でこのサービス
大阪いいところだ
感激です


いつものようにお勉強

-リエット

リエット(Rillettes)は、パテに似たフランスの肉料理である。豚のバラ肉や肩肉を角切りまたはみじん切りにし、強めに塩を振って、脂肪(ラード)の中で簡単にほぐれるまで弱火でゆっくりと加熱し、脂肪分がペースト状になるまで冷やす。通常は、室温に戻してパンやトーストに塗って食べる。壺等に入れて数ヶ月間は保存できる。リエットは、豚肉の他に、ガチョウ、アヒル、鶏、野禽、ウサギの肉や、イワシ、マグロ、サケ等の魚が使われることもある。

ウィキペディアより)
-ヴァリエ 「ヴァリエーション」の略
-プレゼ 蒸し煮 密閉できる容器を使ってオーブン調理
-ヴァプール 蒸気で蒸す
-ブランソース エシャロット 白ワイン レモン汁のソース 魚料理によく使われる

 

食べログを記録
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270107/27049039/

ル サロン ジャック・ボリーさんにて ル サロン ジャック・ボリー さん

 

伊勢丹新宿店内のレストラン
百貨店内だから 夜遅くはあけていない
ということで 長いこといきたかったけれど 行けずにいたお店
こう高級店だと 一人で予約もはばかられ、、、
今回友人と 昼に行ける機会があったので


伊勢丹新宿店は伊勢丹の中でも別格らしく、
お中元お歳暮のカタログも新宿店限定というのがあるほど
ホームページをみると ほんのすこしはなれただけの駐車場送迎のためのシャトルバスまであるらしい
関西では百貨店でも若い子が買えそうなブランドを集めた階があったりするものだが
ここは すべて これでもか どや、、、というような超ブランドばかり


レストラン
おお、ホテルのように表に受付のお姉さまが
そして前にソファーが、、

 

ランチメニューは2種あり やすい方で

< DÉJEUNER LÉGER > デジュネ レジェ  税込3900円+サービス料(10%)
飲み物 一番安いのは案外ビール? 833円+税
ブドウジュースは 1111円+税 くらい


最初のセッテイング
ちょっとアーチ型のナプキン


-AMUSE-BOUCHE アミューズブーシュ
今回はトウモロコシスープ 暖かいスープ
上にウニ 
オリーブ入り素焼き 三角形


パンは籠に盛られ
フランスパンはかなり細長く切られている
プレーンとフルーツ2種
それと シュークリームの皮のようななかが空洞のパン ポップオーバーかな
そして フランス式かパンはじかにテーブルクロスの上に置くのだ 綺麗だからと自信があるからこそですね
ここのテーブルクロスかわっていて
テーブルに切れ込みがあり そこに端をいれる
ところが パンくずをとるときに やっぱりクロスがたわむから 実用性的には?とおもいました


-PLAT DU JOUR 本日のメインディッシュ
スズキのアーモンド  赤ワインソース 酸味が少しあるソース
スズキはふっくらふわっと ケッパーも


-ENTREMETS ガトー盛り合わせ
おさらに2種とアイス
シブースト チョコとカフェケーキ
華やかさはないけれど、洋酒風味もあり美味 


-CAFÉ カフェ
生のハーブティーがあるというのでそれをおねがいしました
ベルベーヌ(レモンバーベナ)であったように記憶します
生の葉がはいった器のハーブティー これは珍しかったです


その他 ドライイチゴ(チョコ染み込ませ?)と レモン風味のギモーブ 

テーブル会計

 

食べログを記録
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13149879/
ホームページを記録
https://parlour.shiseido.co.jp/lesalon/

 

ラ メゾン ドゥ グラシアニ 神戸北野さんのフォトジェニックで芸術的なアシェットデセール  

ラ メゾン ドゥ グラシアニ 神戸北野さん
洋館


【Lunch/Menu IMPRESSION】〜デザートを楽しむ為の特別プラン〜5800円+サービス料+税
レストランならではのアシェット・デセールやゲリドンサーヴィス、ガトーを楽しめるコースです。
「またここに帰って来たい」と思っていただける様な皆様の「印象」に残るデザートを楽しむ為のメニューとなっております。
前菜とメインとメンディッシュをお楽しみ頂けた後、デザートのコースが始まります。
平日の午後、ゆっくりとグラシアニで美味しい時間をお過ごし下さいませ。
とでていたので 友人を誘って訪問
デザートコース
デザートが多いコースはあまりない
今までデザートコースの経験は
 リーガロイヤルホテル大阪シャンボールさんhttp://d.hatena.ne.jp/taberunodaisuki/20161217/p1
 ウェスティンホテル大阪ロビーラウンジさんhttp://d.hatena.ne.jp/taberunodaisuki/20161006/p1
  http://d.hatena.ne.jp/taberunodaisuki/20170918/p1くらいか?
これは ぜひとも行きたい!
メニューは 1 ヶ月毎に変わります。(完全予約制 平日のランチ限定)だそうです



〜コース内容〜

 最初の飾り皿がステンドグラスできれい

 友人のはまた別の模様

 光が入りやすいように テーブルにはまた美しい飾りあり
おてふき置き場も素敵な金属製

ドリンク
 苺のノンアルコールカクテルをお願いしました

本日の前菜 
 右側 ブロッコーリーのスープ エビ入り
 中央 鶏肉のバロティー
 左 野菜のテリーヌ

自家製パン
 バター2種類 右は海苔のバター

食器が非常に凝っていてあまり見かけないタイプ 食器置きも素敵

本日の魚料理 又は 肉料理 
 神戸ポーク マスタードソース

 
Sorbet au riz 播州産 ヒノヒカリのソルベ (目の前で作り、出来立ての最高の温度でお召し上がり頂きます)
 玄米?麦芽糖
 以前に京都のベアメールさんでもやっていた 柔らかい出来立て液体食品に液体窒素をテーブル横 
 座っている目の前で加えて
 アイスクリームやシャーベットに仕上げるお菓子
 こちらのお店の方が席から見やすい端が下がっているボールで作成してくださっているぶん
 フォトジェニックかも、、
 盛り付けのガラスの器もきれい

Rusk 自家製ブリオッシュのラスクとクレームシトロン
 焼きたてブリオッシュ ラスクでも バターが入っているか 完全にカリカリではない 白い円は砂糖
 チョコ付き
 これをチューブに入ったレモンクリームを自分でのせる
 チューブは完全密封 蓋の外側の突起であけて絞り出す
 運び込む直前に詰めたようで まだフワフワのクリーム
 ああ、家だったら もっと完全にしぼりだしたのに、、お上品に少々残っていたが諦めた

Eau de Sichuan 養父産 朝倉山椒のリセットウォーター
 白濁した液体
 ちょっと酸味があって 後から山椒、、
 硬度1300 コントレックス? グレープフルーツ 桃 と山椒でしたか、、

お口直し?
 スパイシーな薄いカリカリクレープ生地 フィアンテーヌ

 
Mousse au miel 丹波産 井戸養蜂場はちみつのムース
 これはすごい
 これほどすごいアシェットデセールは初めてかも
 蜂の巣みたいなラムネ
 鉢の羽はホエーと蜂蜜っていってはったっけ?
 蜂のおしりの黒い模様はつながっているチョコ
 蜂のおしりの黄色いのはレモン風味 外側の黄色いのはちょこのふきつけ?中にフルーツコンフィチュール
 エディブルフラワー ここに頭を突っ込んでいるイメージ
 蜂の針は飴細工

 
Franbé au fraise 淡路島産 苺のフランベ プラリネアイスクリーム添え
 これは目の前でつくってくださいました カセットコンロでテーブル横で
 フライパンに 砂糖 いちごソース こまかく刻まれたチョコ
 苺もかるくあたためて
 キャラメリゼされたスライスアーモンド
 溶かしたチョコ苺ソースなど
 ナッツのアイスクリーム

Mignardises お茶菓子(ワゴンからお好きなものをお好きなだけ)
 そうはいってもそれほどたのめるものか、数ないでしょ、、とおもっていましたけれど
 本当に 本日のお客さん分だけしっかり数がありました
 すごい
 お重箱みたいなのに入って テーブル横に運ばれてきました 
 焼き菓子系は全部お願いしました チョコは一部ボンボンだけでも5〜6種 板チョコも10種くらいはあったかも

 向こう側から
  マドレーヌ苺
  カヌレ
  桜のマカロン
  栗のパウンド
  りんごとシナモンのスノーボール
  ダックワースのフランボワーズ
  ジャスミンのギモーブ
 チョコは
  たしか 柚子胡椒のボンボン
  玉ねぎチョコ
  青のりチョコでしたっけ? わすれました
  とにかく玉ねぎチョコがとっても美味しかったです
  焼き菓子もなにか一工夫があるものばかり 美味しかったです
   そのほかボンボンはお酒系
   板チョコは 黒豆 金胡麻 生姜(兵庫県の食材と言ってはった記憶が、、)
  
café ou thé コーヒー又は紅茶
  エスプレッソもあるそうでダブルでお願いしました


感動的なコースでした
メートルさん 給仕長をされている方が素晴らしく
お料理の説明から お菓子の仕上げまで完璧にこなされ、、
いろいろアシェットデセール食べ歩きましたが
お菓子 演出 素晴らしかったです
甘すぎないように工夫されていたようですが
私はもっと甘い甘いコースでも大丈夫です、、




これの前の回はこのようなメニューだったようです 一休.comにでていました
これも食べたかった、、
【Menu Impression】
本日の前菜
本日の魚料理 又は お肉料理
出来立てのアイスクリーム(目の前で作り、出来立ての最高の温度でお召し上がり頂きます)
篠山産 金胡麻のシューケット(焼き立てのシュー生地にお客様にカスタードクリームを詰めて頂き出来立てをお楽しみ頂きます)
リセットウォーター
淡路レモンのタルト(シェフパティシエ伊藤の渾身のアシェット・デセール)
トリュフのババ(トリュフ風味のババをカルヴァドスでフランベし、目の前でトリュフソースを仕上げます)
お茶菓子(ワゴンからお好きなものをお好きなだけ)





平成28年9月
SUSUMU SASAKI
鷦鷯 進氏がエグゼクティブシェフに就任されたそうです





ホームページを記録
http://graciani-kobe.jp/menu/index.html

食べログを記録
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28005651/dtlmenu/lunch/

アルモニー・アンブラッセ リヨンさん アロンジ!さんにて

アルモニー・アンブラッセ ホテル10階
HARMONIE EMBRASSEE OSAKA
2010年開業の新しいホテル
ミシュランガイド関西2015で3レッドパビリオンを獲得したホテルらしい



レヨンさん RAYON
10階には このレヨン さん(レストラン)と
アロンジ!(カフェ) それとフロントがある



大阪で一番大きな本屋さんMARUZEN&ジュンク堂書店梅田店の上
本屋に入らず 裏に回ると
素敵な衣装をお召しの ドアボーイ(たぶん兼警備員さん)が

2つあるホテルにむかうエレベーターにのせてくださる
10階まで直通



レヨン さんはそれほど大きなお店ではない
ホームページに写真が出ているけれど
4人がけテーブルが10くらいほど
34席(全席禁煙)/ガーデン15席 と出ている
寒い季節はガーデンは使えないだろう
アロンジ!は30席 / ガーデン20席 アフタヌーンティーで有名なお店のようです
結婚式などがあるとアフタヌンティーをレヨンさんのエリアでやったり
適宜部屋の変更が行われるようです



その日は友人と メニューAコース 5300円のコース(ワンドリンク付きだとこの値段になる)の割引で4150円くらい

  • 乾杯ドリンク【スパークリングワイン・赤白ワイン・ビール・ソフトドリンクより】

ノンアルコールカクテル(さっぱり 甘いの)もあり
 さっぱりのにした

  • シェフからのおもてなし

  • 四季折々の郷の素材

  柔らかいホワイトアスパラガスにノルウェーサーモンのマリネと洋ナシのコンポート

  • シェフからの2番目の誘惑

 濃くあるブイヤベースのスープ(トリュフのサーブ オプション価格:1296円  つけなかったけど、、)

  • Jr.野菜ソムリエがワゴンでおすすめする新鮮野菜の取り合わせ

ワゴンが来る

まずソース バーニャカウダとドライトマトソース

  • シェフお得意のお魚料理またはお肉料理※下記より1品お選びください

 ・シェフおすすめの本日のお魚料理
 ・長時間かけて低温調理し旨味を引出した契約牧場北海道根室標茶町からのアルモニービーフ⬅これにした

 ・京都産日吉ポーク

  • パティシエおすすめのデザートをワゴンサービスでお好きなだけ

ワゴンで来る

選べる 全種類がいいですか ときいてくださったのでそれで
まあ すきなだけとはいえ
人数も少ないから そんなに用意されているとも思えず、、
全部のテーブルをまわりきってから 余った分は好きなだけでしょうが
次から次へ好きなだけ持って来るとは考えにくそう ということで追加は注文しませんでしたが、、どうなのでしょうね

ムレスナ社こだわりのフレーバーティー
スリランカヌワラエリア地方の茶葉(FBOP)とスイスの香料メーカー(FAO認証)のコラボティー
やっぱりそういわれると 紅茶かな?ここでは と思う


美しかったし美味しかったし
サービスも良かったです



ということで
後日 アフタヌーンティーに 4158円 (税サ込)
予約しないといけないくらい 人気だそうです
「ムレスナ社」の紅茶(フレーバーティー、ブラックティー、ロイヤルミルクティーなど)が2時間飲み放題
オードヴルはもちろん、サンドウィッチ・サラダ・お野菜のスープ等のお食事と、シェフパティシエ特製スイーツをご用意
紅茶はお召し上がりの前に5種類のテイスティングをご用意致します。
期間限定でオードヴル、スコーン、スイーツなどが食べ放題!
「ムレスナ社」の紅茶(フレーバーティー、ブラックティー、ロイヤルミルクティーなど)が2時間飲み放題!!
オードヴルはもちろん、サンドウィッチ・サラダ・お野菜のスープ等のお食事と、シェフパティシエ特製スイーツをご用意!!
充実した内容でお届けいたします。
※紅茶はお召し上がりの前に5種類のテイスティングをご用意致します。
※メニューは仕入状況等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。
一休さんのところにでています
ここで予約するか
ホームページから
ホームページの説明は
「ムレスナ社」オリジナルフレーバーティーのテイスティングからはじまります。お気に入りのティーをお選びください。
サンドイッチは、種類が豊富でランチとしても充分楽しめます。スコーンやスイーツはお代わり自由。スイーツは違う種類のものをご用意。
スコーンもシェフの手作りです。お好きな手作りジャムをトッピングして。
ホームページからの予約もできそうですが こちらの方がイマイチ予約がしにくい


さて、
実はメニューですが 人のブログでしかわかりません
また季節によってもかわるし
なにがでてくるの??

日によってメニューはかなり変わるようです



まず最初 三角布ナプキンに本日の紅茶メニュー

1 ニューヨークオレンジ(オレンジ ストロベリー マンゴー)ICE
2 7ベリーロンドン(7つのベリー)ICE
3 はちみつレモン(レモン りんご メープル)HOT
4 アダムスピーク(ブラックティー)HOT
5 アールグレイショコラ(キャラメル チョコ アールグレイ) MILK
開始時間がほぼ規定されているのは手間がかかるから
全てのテーブルに それぞれのティーが各自配られます
右端の泡だてクルームのせは 最後に来ました その間に他のはだいぶ飲みすすめてしまった

それから
手作りジャムとクロテッドクリーム
グレープフルーツ
オレンジはちみつ
ブルーベリー
ストロベリーでしたっけ

紅茶用 お砂糖も何か特別か?

スコーンが温められて到着 
プレーンとくるみ
ほろほろと崩れるスコーンは スコーンだけでも買いたいほどおいしい

そこに
メイン?
アフタヌーンティー
どうもこの上のケーキ皿は 2人でも4人でも1セット
下のサンドイッチは人数分のっているようだ


さて、
この上のケーキがおかわり自由かは
いつものように小心者で聞けなかった
また コースのかなり最初に来ていたので
この後、どれだけ来るかわからないので もっとくださいな、、と言いにくいこともあり
自分としてはアフタヌーンティー イコール この上の皿(もうそれだけでも満足、、という気持ちさえある)
ので

これが人数分ないのは少々、、、
結局全部 人数に切り分けて食べたのだが、、、(友人もそういったことに文句を言わない人だったので)
申し込み時に聞いておくとか
最初からこれは人数分用意しておいてほしいとか
いっておくべきかもしれない、、


12時から時計回りに 
シュー
ロールケーキ
チーズタルト 2層
フランボワース
チョコ
中央 緑の ピスタチオ ナッツ チョコ


サンドイッチは
ツナサンド(きゅうりと) チーズとハムをはさんだ 温めたサンド ピクルス


ジャーサラダ これも各テーブル1つ
底の方にドレッシング振ると混ざる ヨーグルト風味のドレッシング


その後テイスティングご 本来のカップに入れた紅茶が来る


スープ
トマトスープ ポタージュ 野菜 ハーブ 浮きみはパンかな


オードブル 最初から小鉢に入っている 好きなだけといっていただき

全部という つまり5種
12時から時計回りに
魚とにんじんの酢の物
ローストビーフ風 底に卵サラダ
合鴨ロースト 底にかぼちゃサラダ
ハム そこにポテトサラダ
ささみとピクルス 大根 きゅうり


全ての人数分を大盛りにしたフルーツ
これもほしいだけなのでいります というと
個人わけが配られる
人によってオレンジの上がフランボワーズだったり たしか ブルーベリーだったり 



さて
ここで おかわりいりませんか と聞きにこられた
たしか
スープ スコーン サラダ サンドイッチ おかわりあります
といってはった で
気の弱い私は ケーキは?
とおききすればいいのにきかなかったのであった、、
次回は聞こう


お店の雰囲気もよかったし美味しかったです
上品な雰囲気を出すために
それぞれ小分けにして
てまをかけて演出付きで持って来てくださいます

気の弱い(わりに あてがわた以上に他のものが追加で欲しいと思う)人
自分で次々食べたいものだけを食べたいだけ食べるビュッフェスタイルを好む人
食べる順番にこだわりのある人(グループによってはケーキ皿は最後までてをつけず最後までのこしていらっしゃいました
溶けないケーキだからそれはできます)には
向いていないと思います
食べ残してもいいのでしょうが
サンドイッチやサラダの食べ残しがあるのに
さっきのあれだけもっと持って来て、、って
やっぱり言いにくいし、、
テーブルも少ないから ある一つの食材だけを誰かが満足するまで
余分に大量に作っているとも思えないから、、




食べログを記録
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27051358/
ホームページを記録

ルポンドシエルさんのコース料理とテイクアウトチーズケーキ /レスプリ・ドゥ・クゥー・ドゥ・フランスさん

ルポンドシエルさん LE PONT DE CIEL Resturant Francais 
食べログトップ5000のお店

                  
ルポンドシエルは、常に本場フランスでも評価の高いフランス料理レストランと技術提携して参りました。
「伝統と進化」をテーマに「ギィ・ラソゼ」と手を携え皆様に喜ばれる新たな味わいのメニュー作りを追求して参ります。

ギィ・ラソゼ氏は、各国(日本、チリ、アルゼンチン、韓国、タイ、スウェーデンアイスランド、メキシコ米国、カナダ)で料理週間を開催し経験したエッセンスを
取り入れ、料理の質を高め多彩なメニューを考案しています。
そして代々受け継がれてきた本物指向の精神で、名声を誇るシェフとして認められています。
大正15年(1926年)に建設された歴史的建物

その重厚な石造りの外観と上品なファサード
期待感を膨らませます。

ライムストーンの割り肌ブロックを重ねた
円形の壁にLEDを駆使した光りのデザインが
印象的なインテリアクラシカル×モダンの融合で
歴史を感じさせる優雅空間を演出しています。
お料理やサービスだけでなく、非日常の空間を演出するフレンチレストランでは素材の風合いにこだわった優雅でモダンなデザインをお楽しみいただけます。


友人と秋に訪問

待合所があり そこでしばらく待つ
そこに テイクアウトのお菓子見本が置かれている



LE MENU Déjeuner ランチメニュー

■MENU TENTATION 〜魅惑〜  5800円+税+10%サービス料

まず最初にドリンクメニューだけが到着
 900円くらいの白ブドウジュースをお願いする


Délice miniature 小さなお口始め

丁寧なお料理の説明あり 専門用語も易しく解説してくださる
2人分入っている 指でつまんで食べるらしい
個人的には 層をみつつ 分解して食べたい、、

高級料理店なので我慢 
友人と行ったので あまり料理についてしっかり記録できなかった
 たしか黒いのはカリッとした薄い薄いクラッカーのようなもので
  中はスクランブルエッグの応用
 立方体はチーズ系でしたっけ?
  たしか シェーブル 蜂蜜 アーモンドスライス
 小さなタルト ムースのせて上からコーティングしたもの
もう一品

  • Entrée 〜 前 菜 〜 (下記の2種よりお選び下さい)

Terrine de sole et légumes, salade de pousse de saison et mayonnaise coraillée 舌平目と野菜のテリーヌ コライユソース 芽野菜サラダ添え
Galantine de bœuf, condiment d’une gribiche au wasabi, vinaigrette au jus 牛肉のガランティーヌ 山椒香るグリビッシュのコンディマン
下の方を選んだ
 ガランティーヌ(Galantine)は、主に鶏肉や魚肉等の骨を除いて詰め物をしたものを低温で茹でてアスピックで覆い、冷たくして提供するフランス料理である。(wikipediaより) タンやレバーいりだったと思う
 とても丁寧に説明してくださいましたが、、すぐ忘れるのでこれを書いているときはすっかりと記憶の淵へ、、
 上に乗っているのは コンソメのシートゼリー
 ケッパーソース

パンとバター 添えられたのは塩(どこぞの由緒のある塩らしいがわすれました)
フォークは裏返しておくのが フランス風か

  • Entremet 〜 温かい前菜 〜

Velouté de panais, moëlle de bœuf pochée dans consommé, jus réduit白人参のブルーテ モワルのコンソメポシェと共に
 モワル 牛の骨髄 とろっとしている 濃厚

  • Le plat au choix 〜 メインディッシュ 〜 (下記の3種よりお選び下さい)

Saint pierre poêlé, salade tiède de ’’ lentille du Puy ‘’ au lardon, bulot au jus 的鯛のポワレ レンズ豆とベーコンの温かいサラダ
Duo de cochon ibérique, pomme de terre, carotte, oignon et olive cuisinés ensemble, jus de cuisson イベリコ豚のデュオ 黒オリーブ, 小玉葱, 人参のアンサンブル
Volaille de Nara en deux cuisson façon ‘’Tandoori’’ et sa garniture, jus de cuisson aux écorces de citrons 大和肉鶏二種の調理法 タンドリースパイス風味 レモン香るジュ
1番下を選んだ タンドリー風のスパイスが添えられて入るけれど インド料理ではなくフランス料理のインド風スパイスであった
 芸術品のようなきゅうり
 小さなチコリのような葉の上にオレンジ色のソース
 ソースはテーブルに到着してからかけてくださる
 辛めのパプリカのような香辛料

  • 追加料金でチーズワゴンが選べる 1つ選ぶと500円くらい

 ワゴンには白カビ系多く(4〜5種) ウォッシュは1種(モンドール) ブルー1種 シェーブル2 ハード3種くらいだったとおもう
 たしか白カビ系ばかり2種選んだと思う
 しっかりしている方は蹄鉄の形の白カビチーズ たぶんトリプルクリームのバラカ
 スプーンに乗っているのはもう じゅくしてとろとろになったチーズ
 ドライフルーツやクルミパン ジンジャーパウンドケーキ

  • Avant dessert 小さなデザート

 柿のエスプーマ 柿とフルーツを刻んで ココナッツソース

  • Desserts 〜 デザート 〜(下記の2種よりお選び下さい)

Salade de fruits de saison sur sa gelée de pomme verte, bâtonnet de meringue acidulé et granité yaourt 青林檎のジュレと季節のフルーツサラダ仕立てメレンゲとヨーグルトのグラニ
Bananoffe minute, sablé breton aux spéculoos, chantilly à la fleur d’ oranger, sorbet banane バナナのキャラメリゼ スペキュロス風味のサブレブルトン オレンジ香るシャンティとバナナのソルベ添え
 バナナアイス そこにスペキュロスのスパイシーなクッキー
 生クリーム チョコ 焼きバナナ スペキュロス チョコクリーム 横にもスペキュロスの粉

コーヒー 紅茶 エスプレッソ ハーブティーから選べる
エスプレッソはコーヒーを選んだ友人とおなじような大きさのカップだったので ダブルかな?



その他のお昼のコースを記録
■MENU DEJEUNER 〜 デジュネ 〜 3500円+税+10%サービス料 火〜金曜日の平日限定メニュー
Délice miniature 小さなお口始め
Prémice 〜前菜〜 三種の南瓜のバリエーション イベリコ豚のハム 胡桃とザクロ ロケット菜のピストー
La Mer 〜メインディッシュ〜 ノルウェーサーモンとキャベツのテクスチャー 生姜と柑橘の香り
Gourmandise 〜デザート〜 無花果とスパイス香るブリオッシュのパンペルデュ アーモンドのソルベ添え


■MENU SAVEUR 〜 季節を彩る味覚のコース 〜 8500円+税+10%サービス料
Délice miniature 小さなお口始め
Gibier à plume “オレイユ・ド・ラ・ベルオロール ” 野鳥のパテ 胡麻のチュイルと芽野菜サラダを添えて
Saint pierre 的鯛のポワレ レンズ豆とベーコンの温かいサラダ
Noix de veau フランス産 仔牛背肉のロースト セップ茸と栗粉のトルテリーニ パルメザンのエキュームと仔牛のジュ
Fromage フランス産 フレッシュチーズ 自家製ヨーグルトのワゴンサービス
Vacherin 塩キャラメルのヴァシュラン アマンド風味
Mignardises 小さなお菓子




ホームページにお土産として ケーキが何種類か クッキー チョコなどがでていました
チーズケーキ ホールタイプ2800円 ちょっとなーー とおもっていたら
ホール1200円+税というのがあり お食事前に予約しました

  • チーズケーキ

名称 洋生菓子
要冷蔵10度以下
製造者 ルポンドシエル(株)(大阪市中央区
賞味期限 当日中
箱には LE PONT DE CIEL という藍色のシールと 上のことが書かれたシール
保冷剤が1個入って 14.5x14x10.5cm 505gくらい
金色のプラスチック台の上にホールタイプ1個
直径12 高さ5.5cm 390〜395gくらい(生物なので あくまでめやす)
実は ホームページの写真を見た時は
単なるよくあるスフレタイプチーズケーキかとおもいました

これはちがう
スフレでいながら 
http://d.hatena.ne.jp/taberunodaisuki/20120331/p1に書いた
安井寿一氏のプラザホテルのチーズケーキをまた進化させたものかと、、
底の台は1mmくらいながら きっちりと焼き込まれカリカリサクサク
チーズ生地 上面のみ焼き色 側面はかるく焼き色なしで ナパージュなし
メレンゲの性質 上はふわっと 下ジューシー
このジューシー部分がとてもクリームのコクがある
カスタードクリームのような 上等の生クリームのようなじゅわーっとくるなにか、、
酸味ほとんどなし(あったとしてもクリームチーズ本来の程度かと)
底の方に酸味のあるラムレーズン数個
いや、これは感動しました 
今まで食べたスフレチーズケーキのベスト幾つにはいれたいケーキでした。


建物の3階には 大林組さんの歴史館がありました

歴史のある会社なんですね



食べログを記録
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27000506/
ホームページを記録
http://www.pont-de-ciel.co.jp/index.php?pid=profile




レスプリ・ドゥ・クゥー・ドゥ・フランスさん
Lesprit de Coeur de France
こちらも食べログトップ5000のお店
こちらも夏〜初秋頃友人とでかけました
この時期は、フランス料理は空いていることがあり たまたま空いていた日で、、
そんなわけで
ほとんどメモを残していないので 記憶はどこかへ、、、


かろうじて覚えていることだけメモしておこう
でないと本当に忘れるから
一生にもういけるかどうかもわからない 高級レストランだから


北浜駅近く 北浜プラザの2階
大きな通り沿い
さすが 北浜あたりは すごい伝統あるレストランがいっぱい


ここのお店は ロマンスグレーの英国紳士のようなウエイターさんが
サーブ&解説してくださいます
彼がいらっしゃるだけでお店の格が上がりそうな方


窓が大きく天井が高い
あとで調べたら、お店の所属するグループは 野菜料理を得意とするところが多いみたい
コースでも 上手にお野菜をつかったものが多かったようにおもいます


ランチは4種類 +サービス料10%
おすすめランチ 3600円+税
 ・アミューズ・ブーシュ
 ・今日の前菜(選べる)
 ・野菜に挑戦
 ・市場からの魚料理または肉料理(選べる)
 ・本日のデザート
 ・コーヒまたは紅茶
おもてなしランチ 5000円+税
 ・アミューズ・ブーシュ
 ・今日の前菜(選べる)
 ・市場からの魚料理(選べる)
 ・市場からの肉料理(選べる)
 ・アヴァンデセール
 ・コーヒまたは紅茶
シェフおまかせコース7000円+税 10000円+税


もうこのような機会はないかもとおもったので
はりこんで5000円のコースで

日本ではめったにてにはいらないらしい
フランスの岩塩が上にみえているバター

オードブルの前の一品

 たしか小芋かさといもを使ったお料理が多かったと思う
 スープがとても熱いのできをつけてとご注意があったと思う


パンはフランスパン


オードブル
 北海道釧路より届いたミルキーな仙鳳趾牡蠣のポッシュ 牡蠣のジェラートと海水のジュレを添えて
 紀州足赤えびのポッシュ アーモンドと根セロリのアクセント ⬅これを選んだと思う

 フランスブレス産オーガニックチキン ル・ピコレのポーピエット 低温で火を入れたフォアグラのコンフィを添えて
 秋の味覚 フランスドンブ産グルヌイユのソテー 軽めの焦がしバターのソースで(+1200円)
 活オマールエビとシャンビニョンのバヴァロア 色々な茸のマリネをそえて(+1600円)


魚料理
 シェフが市場で仕入れた今日の魚料理⬅これを選んだと思う

 徳島 由岐より届いた鮑のステーキ その肝のリゾットを添えて(+2400円)
 福岡柳川産 すっぽんのフランス風煮込み(+2400円)


間に一品 ナスをつかったお料理でしたか、、?記憶曖昧


肉料理
 フランス バルバリー種鴨胸肉のロースト 栗の蜂蜜とデュカの香り⬅これを選んだと思う

 赤ワインで柔らかく煮込んだ和牛ほほ肉
 ハンガリー国宝指定されたマンガリッツァ豚のグリル エシャロットのソースで
 幻の食材 北海道酒井さんが育てた子羊のロースト(+2800円)
 宮崎県小林市より 宮崎牛のステーキこだわりのお塩で フィレ肉(+2400円) ロース肉(+1600円)


デザート エスプレッソにしたかな?

グレープフルーツのプリンがあった
小さなお菓子がいっぱいあるのはうれしい




自分の勉強
仙鳳趾(せんぽうし)釧路町の東側で厚岸湾にある地名
ポッシュ 包んで火を入れる 蒸し煮 酒蒸し など
コンフィ オイルで煮る
グルヌイユ カエル
シャンビニョン シャンピニオン マッシュルーム
デュカ エジプト料理に使われる調味料。ハーブ、ナッツ(一般にヘーゼルナッツ)、およびスパイスの混合物



食べログを記録
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27006150/
ホームページを記録
http://stt-restaurantgroup.jp/c-france/index.html


ホームページの下に グループのお店がでていた
 株式会社 エス・ティ・ティ 設立 1995年
また行きたいので記録しておこう

  • やさいフレンチ ビイ・ピイ 難波  なんばダイニングメゾン 8F

 ランチコースは 1800円 2500円  ディナー 3800円 5000円 7000円
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27046909/

 ランチコースは 2600円 3500円 5000円 ディナー 3800円 5800円 7000〜10000円
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27057879/

  • クゥー・ドゥ・ヴァン 天満 トリシマオフィスワンビル 1F

 ディナーのみ 一品600円〜
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27013547/

  • カフェ・ド・コルス 北浜 Kitahama PLAZA 2F

 ランチ 1000円  ディナー タパス400円〜
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27043366/

  • アシヤ ゴメンヤ 芦屋 打出 フリックコート 1F

 ランチ 1250円 1930円 2400円 2160円  ディナー 単品870円〜
https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280302/28000010/