ダルマイヤーさんのミュンヘンプレート

 ダルマイヤー  カフェ・ショップ 

Dallmyer

ドイツのバイエルン王室御用達のヨーロッパ系コーヒーハウス、デリカテッセン

コーヒー 紅茶専門店

日本初のダルマイヤーのフラッグショップ

 京阪から地下道をつたって

f:id:taberunodaisuki:20190525214003j:plain

入り口のメニュー

f:id:taberunodaisuki:20190525213947j:plain

 ランチタイムサービス 11:00〜14:00 (平日のみ)はプラス200円で

ドリンクをお食事にセットできるそうだ

f:id:taberunodaisuki:20190525213939j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190525213930j:plain


 

 最初のテーブルセッティング

おしぼりは布 机の脚が豪華

f:id:taberunodaisuki:20190525213903j:plain

ミュンヘンプレート 1600円⬅️これにした

 ミュンヘンのビアガーデンにトリップしたように、ハムとスライスソーセージを贅沢に4種類、さらに本場のプレッツェルを堪能できるワンプレート。ザワークラウト、ピクルスの付け合せとともに。スープ付。

人参の冷たいスープ

f:id:taberunodaisuki:20190525213854j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190525213843j:plain

粒々のあるあまり食べたことのないマスタード付き

ケチャップは普通

f:id:taberunodaisuki:20190525213834j:plain

手前の右側にスライスソーセージ

右手奥に

酸味のあるじゃがいもの付け合わせ

ザワークラウト ピクルス パプリカ レタス

ドイツのプレッツェル 結構中は柔らかい こんなタイプを食べたのは初めて

 

f:id:taberunodaisuki:20190525213830j:plain
f:id:taberunodaisuki:20190525213822j:plain

皮付きウインナーが切りにくい このナイフでは皮がぷちっときれない

この下にあるパンみたいなお肉はフライッシュケーゼプレートについている 

テリーヌ型にいれて焼いたボリュームたっぷりの厚切りハムかな

ミンチ肉を固めたソーセージのようなものであった これは味が結構シンプルだった

 

f:id:taberunodaisuki:20190525213811j:plain

コーヒーをおねがいした 

酸味のしっかりあるタイプだった

 

ドイツのホームページにはケーキやデリカテッセンが出ている

https://www.dallmayr.com/de/delikatessenhaus/

日本のホームページはコーヒー紅茶ばかり

デリカテッセンもダルマイヤー産のものなのかな?

ホームページには写真が部分的にしかないからわからなかった

ドイツには食べログのようなのはないのかな

 

 

 

 他にあったメニューは以下

シュレマープレート 1200円

鶏のスライスソーセージをメインに玉ネギマリネ、くるみパン、ラウゲンロール、ポテトサラダ、ザワークラウト、ホワイトアスパラ、トマト、ピクルス、ニンジンマリネなどをのせたお愉しみプレート。ホワイトバルサミコを使ったドレッシングのサラダとスープ付。

 

 

フライッシュケーゼプレート 1200円

 テリーヌ型にいれて焼いたボリュームたっぷりの厚切りハムに焼き野菜とパンを添えた人気プレートです。スープ付。

 

彩り野菜とベーコンと玉ネギのキッシュプレート(限定10食) 1500円

ベーコンと玉ネギのキッシュにホワイトバルサミコドレッシングをあえた野菜とマリネした野菜を添えました サントーロのオリーブオイルでお召し上がりください スープ、パン付

 

スイーツで出ていたのは

f:id:taberunodaisuki:20190525213915j:plain

バニラアイスクリーム いちごのバルサミコソース添え 700円

ショコラーデンフランボワーズ 950円

ダルマイヤーのローズヒップティーに ヘーゼルナッツシロップとチョコレートドリンクを合わせて

アイスチョコレート 760円

ホットチョコレート 700円

 

 食べログを記録

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27073953

 

 以前記録

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

ドイツクリスマスより穴場 ドイツ料理 ガストハウス 44さんのドイツ料理&ドイツケーキ盛り合わせ

ガストハウス 44さん (GASTHAUS VIERUNDVIERZIG ガストハウス・フィア・ウント・フィアツィヒ)

ドイツ料理、ダイニングバー、ビアバー と食べログ

本町駅 ちょっとわかりにくい

夏にいった京都のお店の姉妹店らしく

冬にやっと行く機会がありました 

 

 

 

 

f:id:taberunodaisuki:20181201220259j:plain

f:id:taberunodaisuki:20181201210933j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201210908j:plain


表にケーキの看板あり 

夜にいってみた

入ってすぐのところのにケーキ

夜はあまり種類がない

今度昼に行ってみよう

f:id:taberunodaisuki:20181201210830j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201210840j:plain

 夜にいったとき

今月のおすすめコース 4500円

前菜盛り合わせ ドイツパン盛り 自家製ソーセージ盛り合わせ

本日の鮮魚を使ったお料理 本日の豚肉料理 ケーゼシュペッツレ

一皿少ない4000円コースもあり

追加500円でコーヒまたは紅茶 小さいデザート

 

おひとりさまプレート 1680円から ◀️ これにした

パン サラダ ポテト シュペッツレ付き

確かその日は 鶏 豚 羊 ハンバーク ウインナー どれをえらぶといわれ

湯辻にした 1680円+税

マッシュポテトは 京都店と同じ

スペインオムレツみたいなのの小さいのもついていた

中央にあるこの紐みたいなのがシュペッツレ 弾力性のあるパスタ チーズ味

羊肉はキノコソースで和えたあった

レタス オニオン

ドイツパンは京都のお店と同じでくせがなく食べやすいタイプ

京都と違って すぐにお料理はきました

f:id:taberunodaisuki:20181201210818j:plain

グアバジュース 500円

f:id:taberunodaisuki:20181207214536j:plain

 

キルシュチーズクーヘン kirche kasekuchen◀️ これにした

さくらんぼのブランデーキュール漬けをちりばめたチーズケーキ

ロンネフェルトの紅茶

ポットが素敵 

f:id:taberunodaisuki:20181201210809j:plain

f:id:taberunodaisuki:20181201210802j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201210748j:plain


チーズケーキはあっさりさっぱりタイプ

クリームチーズ とヨーグルトの中間のような味わい

生地は崩れやすいタイプ

そこにキルシュのお酒入りチェリー 黒い森ケーキでよく使われるダークチェリー

底面には洋酒風味なし
f:id:taberunodaisuki:20181201210736j:plain

アイスクリーム オレンジ添え

しっかり側面に土手のあるドイツらしいチーズケーキ

日本ではドイツチーズクアルクがないので、自家製で似たチーズをつくってつかっているとのお話でした

クワルク (独:Quark、白チーズ Weißkäseとも呼ばれ、オーストリアバイエルンではTopfen、南/南東ドイツはSchottenと呼ばれている) は、ドイツのフレッシュチーズである。
wikipedia

キルシュヴァッサー(ドイツ語: Kirschwasser)は、蒸留酒の一種。種子ごと潰したサクランボ(ドイツ語: Kirsche)を醗酵させ、6週間前後寝かせた後に蒸留した無色透明のスピリッツである。ドイツ・シュヴァルツヴァルト地方の名産品。

wikipedia

 

  

ケーゼシュペッツレとは ホームページに説明あり

Käsespätzle 1200円

ケーゼシュペツレクリームとチーズで仕上げたスタンダードな1皿、仕上げにオニオンフライ

 

シュペッツレとは ホームページに説明あり

Spatzle

ドイツのショートパスタでクリームとチーズで仕上げております。最後にオニオンフライを上からまぶしてアクセントに。チーズとクリームのまろやかさとコクがお酒にとても合います。〆のパスタとしても大好評な一品。

 デザートについてもでていました

Nachtisch

パティシエが作る甘いデザートと甘いどいつワインを
コースの〆はデザートをお召し上がりください。パティシエ特製デザートは単品でもテイクアウトでもご注文いただけますので是非ご賞味ください。

 

夜のメニューは数々

ウインナー
魚料理
肉料理 
オムレツ
煮込み
アイスバイン
シュバイネハクセ(骨つき豚スネ肉のオーブン焼き)
リンダークラッシュ(パプリカをきかした牛煮込み)
ジャガイモのパンケーキ
今月のスペシャルメニューなどなど

 

 

アイアーリカークーヘン Eierlikor kuhen◀️ これにした

卵のリキュール酒を使ったラム酒漬けレーズン入りケーキ

テイクアウト

8.7x9.5x2.2cm 110〜115gくらい

鳥繁産業 エバーフレッシュ入り

パウンド的

お酒しっとりレーズン入り

パウンド全体に洋酒 洋酒があまいのか生地のあまさなのかは

このお酒単独で味わったことがないからわからないけれど

f:id:taberunodaisuki:20181201213545j:plain

f:id:taberunodaisuki:20181201215720j:plain

f:id:taberunodaisuki:20181201213636j:plain

f:id:taberunodaisuki:20181201213654j:plain


 

Eierlikör アイアーリカー アイヤーリカーについてしらべてみた

Eierlikör ist ein alkoholisches Getränk, das aus Alkohol,Eigelb unt Zucker hergestellt wird. Er hat einen Alkoholgehalt  von mindestens 14, typischerweise um 20 % Vol.

wikipedia

卵 砂糖 アルコールからできたお酒で14%以上 20%くらいのきついお酒のようだ

アマゾンでも売っていないしな

こんなめずらしい お酒を味わえたのも非常に嬉しい

 

 

 

 

本町の夜景を見ながら帰った

f:id:taberunodaisuki:20181201210716j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201210706j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201210652j:plain

 

昼に行ったとき

f:id:taberunodaisuki:20181201220055j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201220043j:plain

 

昼は850円〜からランチがある

f:id:taberunodaisuki:20181201220108j:plain

ランチメニュー

本日の特別料理 その日はキーマカレー
チキンのお料理 850円
ひき肉のお料理 850円
豚肉のお料理 950円
牛の煮込み料理 1200円
自家製ソーセージとザウワークラフト添え 1250円
ワンプレートランチ

 自家製ベーコンとトマトのオープンサンド 750円

 自家製フィッシュケーゼとトマトのオープンサンド 750円

黒毛和牛ハンバーガー 850円

ドイツパン プレッツェル 

自家製ソーセージ二種盛り 1250円 などなど

2018年 年末ごろ

安い

種類が多い

ドイツクリスマスなんかより よっぽどドイツらしいし

穴場だ 空いているし 落ち着く

いかにものディスプレーでなく本物だし

ここのお店のすごい木の扉がまた素敵

 

テイクアウトのウインナーもあるらしい

f:id:taberunodaisuki:20181201220118j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201220125j:plain

ドイツビールもあるが

いつものように私の目的は外国のお菓子



 

f:id:taberunodaisuki:20181201220246j:plain

ドイツ伝統ケーキ盛りセット 3種盛り750円/4種盛り 1000円

ドリンク付き カップ プラス250円

       ポット プラス500円

 

看板に出ている 

Puffer Kuchen チョコチップとぶどうの入ったパウンドケーキ
 Sand Kuhen 砂のようにほろほろしたバターケーキ
Eierlikor kuhen 卵のリキュールをつかったパウンドケーキ

 

看板左上から

フランクフルタークランツ 花輪という名前のバタークリームケーキ
モーンクーヘン ぎっしり詰まったケシの実にカスタードクリームでコーティング◀️ これにした
キルッシュケーゼクーヘン 定番のチーズケーキにキルシュがはいっています◀️ これにした
ショコラデンクーヘン 粉を一切使用していない口どけなめらかなチロルのケーキ◀️ これにした
リンツァートルテ ヘーゼルナッツ アーモンドを練りこんみ焼き上げ ラズベリークリーム シナモン クローブをきかせ
シュバルツヴェルター キルシュトルテ 黒い森のケーキ キルシュ酒をきかせ
アップルシュトゥルーデル 南ドイツのアップルパイ◀️ これにした
エルドベアクーヘン 季節の果物をつかった
ケーゼクーヘン クワルクでつくったようなしあがりのケーキ

 

全種類いつもあるわけではなく

その日あるものから ショーケースから選ぶ

ハーフサイズで もちろん4種にした カフェオレつけて

左から モーン 黒い森 チョコケーキ

f:id:taberunodaisuki:20181201220147j:plain

f:id:taberunodaisuki:20181201220141j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201220136j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201220211j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201220203j:plain

モーンはケシのみ入りのリッチなパウンドケーキ

黒い森のケーキは チョコスポンジ チェリー キルシュ酒の有名なケーキ

以前にもまとめています

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

チョコケーキは くずれやすい 濃厚ケーキ チョコテリーヌとはまたちがった味わい

あとからあたためて

アップルシュトゥルーデル

f:id:taberunodaisuki:20181201220219j:plain

f:id:taberunodaisuki:20181201220227j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181201220237j:plain

薄い皮で包まれたドイツのアップルパイ

 

非常に本格的なドイツケーキでした

 

 

そういえば看板にでていた サンドクーヘン

おもいっきり高価なのを以前に

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベさんでみかけました

その話は

taberunodaisuki.hatenadiary.jp

ドイツ菓子は高価なものも多いですが

ここは穴場なのでお値段も手頃で

ドイツ生ケーキがこんな値段で少量づつたくさん食べられるなんて

本当にいいお店でした

 

 

 

 

 食べログを記録

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27003916/

ホームページの下の方にメニューがでています

ここにのっていないものもありですが

http://www.gasthaus44.jp/menu.html

カフェ・ミュラー さんのドイツ料理

カフェ・ミュラーさん (Café Müller)
京阪本線神宮丸太町駅から徒歩6〜10分くらい

 

f:id:taberunodaisuki:20181110191801j:plain

間違って裏に回ってしまった

玄関は川の横を走る大きな通り沿い

f:id:taberunodaisuki:20181110191811j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181110191819j:plain

 

 

ドイツ文化センターは

京都 大阪 東京いあるらしい

その京都拠点

ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川(旧称・京都ドイツ文化センター)

の中にありました

横にはドイツの書籍があり

ケーキについての本もみせていただきましたが

かなり新しい本しかありませんでした

 

f:id:taberunodaisuki:20181110191826j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181110191938j:plain

f:id:taberunodaisuki:20181110191844j:plain




本当は

Quarkstrudel クワルクシュトゥルーデル
チーズフィリングを巻いて焼き上げたチーズケーキ風シュトゥルーデル。 

 目的で行ったのですが

その日それはなく

 

表に出ていたのは

 

 

 

ワンプレートメニュー

 Tagesmenü ワンプレートメニュー
Salat / Beilagen / Brot / Hauptgericht
サラダ / 付け合せ / パン / メイン

11:00-16:00   1280円
17:00-20:00    1480円

 カフェのみのご利用も可能とのこと

 

その日は

f:id:taberunodaisuki:20181110191835j:plain

A 鳥モモ肉のビール煮込み

Berliner Bierhähnchen

 

B 豚肩肉のロースト狩人風ソース(茸のクリームソース)⬅️これにした

 Schweinebraten mit Jägersoße

12時から レタス

ドイツパン

豚肉 きのこソース

人参

インゲン

中央にマッシュポテト

パンはドイツパンか

黒パンぽく見えるがクセがなく食べやすいタイプ

f:id:taberunodaisuki:20181110191913j:plain
f:id:taberunodaisuki:20181110191901j:plain

 

 

 

夏季限定ドリンク

アイスカフェ 700円

コーラフロート 650円

ジンジャエールフロート 650円

アップルショーレフロート 700円+税 Apfelschorle Float⬅️これにした

高さ21cmくらいあるグラス

りんごサイダー 上にアイスクリーム

生クリーム

プレッツェル

f:id:taberunodaisuki:20181110191919j:plain

 

 

 

ホームページに出ていたケーキ

Königskuchen ケーニヒスクーヘン 400円

ラム酒が香るドライフルーツたっぷりのパウンドケーキ。

Schokoladenkuchen ショコラーデンクーヘン 400円

しっとり濃厚なチョコレートケーキ。 

 Apfelstrudel アプフェルシュトゥルーデル500円

りんごを生地で包み焼き上げた伝統的なケーキ。温めてお持ちします。

 Quarkstrudel クワルクシュトゥルーデル500円⬅️これがたべたかった

チーズフィリングを巻いて焼き上げたチーズケーキ風シュトゥルーデル。 

 

その日はそれの姉妹品

あんずのシュトゥルーデルだった 500円+税⬅️これにした

アイスクリーム添え

シュトゥルーデルの皮 中あんず 少しだけケーキクラム

f:id:taberunodaisuki:20181110191928j:plain

 

川沿いの静かなカフェです

良い場所です

落ち着きます

結構待ちました 20〜30分くらい

良いところなので待てます

 

 

 

食べログを記録

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26017748/

 

 

ホームページには他にもソーセージなどの

美味しそうなメニューがずらり

大人数で行けばいろいろ食べられそうです

 

Würste 
 自家製ソーセージ
 Grobe Bratwurst 自家製粗挽き焼きソーセージ
豚肉100%の定番な粗挽き焼きソーセージ。 ¥680
 Geflügelbratwurst 鶏肉の焼きソーセージ
鶏挽肉を使ったあっさりヘルシーな焼きソーセージ。 ¥680
 Fränkische Bratwurst 牛肉と豚肉の焼きソーセージ
牛挽肉を混ぜたスパイスの香る焼きソーセージ。 ¥680
 Wurstteller 自家製ソーセージ三種盛り
【粗挽き、鶏、牛と豚】焼きソーセージの三種盛り合わせ。 ¥1,880
 Weißwurst 自家製茹で白ソーセージ
バイエルンの伝統的なソーセージ。皮を剥いて甘いマスタードで。 ¥680
 Currywurst カリーヴルスト
ソーセージにケチャップとカレーパウダーをかけたドイツ屋台の味。

 

素敵な説明もでていました

地下におりていくと

非常にスタイリッシュな家具などもありました

インテリアや食器も、すべてドイツにこだわった空間で極上のドイツ料理を味わってみませんか?
当店は、大阪本町のガストハウス44の姉妹店で、自家製無添加ソーセージ、ハム、ベーコンをはじめとしたドイツの食と文化を伝えるカフェレストランです。 四季の彩り豊かな庭園を眺めながら家具や照明、食器まで100%ドイツにこだわった空間で、お料理を楽しんでいただきます。 ランチタイムからアルコールをお楽しみいただけます。常時10種以上のドイツビールをご用意してあなたのお越しをお待ちしております。

ドイツ本場の料理を、洗練された雰囲気のなかで味わえます。良い天気なら日本庭園でもおすすめです。

カフェ・ミュラーではランチメニューをとりそろえています。また、軽食やケーキもあります。ミュンヘンのダルマイヤーコーヒー、種々のドイツビールやワインもお楽しみいただけます。

ご来店をおまちしています!

カフェ・ミュラーの名前の由来は?

2007年京都賞を受賞した、ドイツを代表する振付家・故ピナ・バウシュを記念するとともに、1978年に初演された彼女の代表作『カフェ・ミュラー』にちなみ、このカフェは名付けられました。

 そっか、

じゃ 今度はガストハウス44いこう

本町と東三国にあるらしいから

 

imbiss カレーブルストさん

Die currywurst kobe motomachi さん


ドイツのファーストフードだそうで、もっと高架下のほうかと 思っていました
にぎやかな通りから一本はいったところに、華やかなドイツの国旗がめにつきました
残念ながら昼食を食べた所なので テイクアウト
生ソーセージは 赤と白が選べるのだとか
本来はぶつ切りにしてカレーソースをかけたのがここの名物だそうですが、、
チラシに書いています
白 ヴァイス・ヴルスト WEISWURST (GESCHEWOLLENE)
皮がなく、柔らかい食感と香草 ここでしかたべられないオリジナルと

赤 ボック・ヴルスト BOCKWURST (REISENBOCK) 
皮があり燻製の効いたもっちりタイプと
サイドメニューに ネギッツェル プレッツェル ブレッチェン  プレッツェルもあの紐状成型ではなさそうです写真では、、
ポンフリ(ポテトらしい) オニオンリングフライ  ザワークラウト コールスローサラダなど、、
ドイツビールは エーデルピルス (樽生) ドイツビールBeck's
ドイツグリューワイン ほかソフトドリンクも

テイクアウトでCランチ 680円で ジャーマンドッグ ポンフリ ジュースつき
ソーセージは白にしました
ソーセージ大きい 19.5x3x2.5cm  105gくらい
パンは 11x6x5.5cmですので、もちろんはみでます
ケチャップ マスタードつき 全体で 185gくらい
ソーセージはちょっとやわらか、香草入り 
パンはフランスパン風ながらそれほど皮はかたくありません

サイドメニュー ポンフリ 160gくらい
マヨソースつき ソースはカップに直径4 高さ3cmほど 酸味と甘味が程よい マヨネーズをちょっとあまくして、ゆるくしたようなソース
ポテトは幅が1.5cm程
太めのポテトといわれるケンタッキーフライドチキンのポテトよりずっと太めのポテト
外カリッと なかふわっと

すっかりドイツに行った気分になりました
今度は プレッツェルを食べにいきたいです




ホームページを記録
http://www.currywurst.jp/

メツゲライ クスダさんのドイツ料理

ドイツ料理を テイクアウトできると聞き でかけることに
芦屋だから 高そうだな 家族のお祝い事だから まあ、いいかと、、
いってみると以前に ブログに書いた ベッカライ・ビオブロートさん (BACKEREI BIOBROT)のすぐ近くでした
四つ角の近く 大きな重々しい木の扉 中はみえない
入ると 右手にお菓子 左側ソーセージなどなど
ホームページには オンラインショップも
総じて高い、、種類も多いので 判断しにくい
ソーセージ ハム類だけでも どれだけあることか、、通いつめないと、とても、食べ比べはできませんね

  • ピスタチオのタルト  リバーブと紅茶のタルト どちらかが 525円 575円

ピスタチオのタルト 長さ9.5 高さ3cm 95gくらい
小麦とバターでつくられた、やわらかいクッキー生地が上から散らしてあり
ベースは 洋梨のコンポート ピスタチオが粉状になったもので 生地がつくられています
バターの利いたサクサククッキー生地タルト

バーブと紅茶のタルト 長さ11.5 高さ3cm 110gくらい
乾燥した薄いレモン
レモンの皮の乾燥したもので、支えてあります
白い部分は ミルク紅茶(アールグレイと書いていた)のムース ほんのり甘い 上だけ真っ白なのはホワイトチョコ?
間にうすーく リュバーブのジャム 
アーモンドプードル生地の所々に ルバーブ入り
タルト生地は上と一緒

  • ソーシス フュメ と チュリンガーブラートヴルスト

ウィンナー状のもの ソーシスが茶色い方
各 100gあたり420円 つまり、1本は 300円強

この、15x5.5x4cmの固まりで 1000円くらい
ちょい辛で、薫製風味

  • カマンベールカルヴァドス りんごのお酒につけたチーズ 1010円

外は 粉っぽい茶色の粉が
あわく、お酒の味がします
かなり熟成された 濃くなったカマンベールチーズ

  • フランス産 ホワイトアスパラガス 3種のチーズソース 100g 840円

100gで、アスパラ2本
大きくて太いアスパラ ベーコンにチーズのソース (グリュエール エメンタール  トムドサヴォとかかれていたような)
生クリームにチーズのミックスがおいしいですが まざっているので、それぞれのチーズの味はわからず 

オードブルから デザートまで そろいました
隣りのベッカライ・ビオブロートさん で、パンを買い ここで、ワインでもそろえれば、完璧ですね
他に お菓子にクレームブリュレや 弓削牧場のチーズも売られていました が その日は チーズケーキはなかったですね


お店のホームページはここ

ドイツ料理エルナ・アドリアーンさん

エルナ・アドリアーンさん
http://gourmet.gyao.jp/0003016309/

甲南山手駅から5分ぐらい歩いた所に ドイツの旗がでているお城みたいなお店があります
電車からもみえます

おみせを入った所にショーケースがあり
デリカテッセン (テイクアウト)ができます
ハム ウィンナーの種類も10種くらいは有ります
アイスバイン 生ハムなどもあります


ドイツパン詰め合わせは680円です
5個は行っていて(ドイツ直輸入と書いてあった記憶が、、)
オリーブやヒマワリの種のようなのがはいったの ごまのようなのが付いたのなど、全部種類が違いおもしろかったです


でも、テイクアウトより やはり、ここで、食べたかった、、
テイクアウトも焼き方など 店員さんが親切におしえてくださいました
高級感あふれる 芦屋マダム御用達みたいな お店でした