アンジョリーノさんのチーズケーキ

アンジョリーノ 神戸店 (angiolino)さんは 六甲駅から南西にちょっといったところにあり
おおきな通りに面しています

専用駐車場はないとゆーてはったよーな(10月頃)
お店は大変広く
正面にレジとジェラート
右側カフェレストラン
左側チーズ 雑貨など


ランチメニューで チーズやチーズピザあり
ホームページに詳しくでています

リコッタチーズケーキがあったので注文

  • リコッタチーズケーキ500円

長さ8.5 高さ4cmくらい
上から粉砂糖 上面にきれいな焼き色
下まで均一タイプ(台がない) 酸味少なめ クリームチーズ+リコッタ?か
そえられたのは丁寧に皮むきされたオレンジとナツメ(種いり)めずらしいフルーツ

  • カフェラテ S¥550

家庭的なカフェラテ
砂糖ポットがパルメザンチーズ型(店内でこのポット販売されていました)
お店の前のフィスプレーにもパルメザンチーズありました


買ってかえったもの

  • エトオスト GJETOST CHEESE 570円/100g  746円/131g

名称 乳等を主要原料とする食品
原材料 ホエー 生乳 クリーム 生山羊乳
原産国 ノルウェー
無脂乳固形分52% 乳脂肪分29%
製造者 有限会社スタジオーネさん(神戸市灘区)
6.5x5x3.5cm
茶色 硬さはセミハードくらい
まるでキャラメルをチーズにしたようなチーズ
甘さは添加していず、本来の乳製品の甘さのみですが
山羊風味はまったく感じません
水がないと辛い程濃厚

名称 ナチュラルチーズ
原材料 ナチュラルチーズ(生乳 食塩) 乾燥クランベリークランベリー 砂糖 ひまわり油) 果糖 保存料
原産国 イギリス
無脂乳固形分52% 乳脂肪分29%
製造者 有限会社スタジオーネさん(神戸市灘区)
長さ9cm 高さ3cmくらい
スティルトンというと普通イギリスの青カビチーズですが、これはホワイトスティルトン
クリームチーズクランベリーはありますが、スティルトンクランベリーはめずらしい
塩分有りのクリームチーズよりややかための(とはいえ、下と上あごだけでつぶせるくらいの硬さの)チーズ
塩分があるので、ケーキっぽくはないです
裏漉しというより 粗い粒がのこっているような印象のコクのあるチーズ
くせはほとんどありません
きれいな真っ白チーズ

  • きまぐれチーズピザ 920円 

CrispyCheese Pizza
品名 冷凍ピザ
原材料 ナチュラルチーズ 小麦粉 ショートニング イースト 植物油 脱脂粉乳 食塩砂糖 香辛料
製造者 有限会社スタジオーネさん(神戸市灘区)
直径20 145gくらい
ピザとスコーンのチーズはきまぐれでかわると店頭にかいてあったような、、
厚みは5mmくらい
見た様子では ちゅうおうよりにブルーチーズ オレンジやら黄色のチーズに 粉チーズ
焼いて見る
オリーブオイル風味もあるような
外側はチーズがないのでカリッと 中央はチーズのオイルでやわらかくたわみます
チーズはこぼれない適量
チーズミックスで 濃いのやら マイルドなのやら
なかなか 楽しめました


  • スコーン 580円 

直径6〜8cm 高さ3.5cmくらいが3個で130gくらい
焼くと香ばしくチーズの香りが
裏面に溶け出したチーズが
外カリッと 中ふわっと ボロボロ崩れるタイプ
甘さ添加無し
チーズたっぷり

White Picos Bonvallis Tapa Bread Sticks
原材料 小麦粉 オリーブオイル 塩 イース
原産国 スペイン
Quorum Internacional
輸入者 株式会社サスさん(東京都中央区新富)
384kcal/100g
蛋白質9.8g 脂質3g 炭水化物78g 塩0.645g/100g
長さ6〜7cm 直径1〜1.5cm程
ピコス・デ・パンともいう乾パン チーズによくあうそうです
ほんのりトースターであたためても美味
塩味の短いグリッシーニのようなパン



ホームページを記録
http://www.angiolino-kobe.com
食べログを記録
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280108/28023918/

チーズ専門店 fromageさんのチーズ

以前にhttp://d.hatena.ne.jp/taberunodaisuki/20111125に書いた世界チーズ商会株式会社さん
本来のお店の名前はフロマージュ天満橋さんです
月1回のガレージセールはそれはもう、人でしっちゃかめっちゃかで、、、
今回は通常の訪問

ナチュラルチーズ
原材料 生乳 クリーム 食塩
原産国 フランス
製造者 世界チーズ商会株式会社さん
formage d'Affine   specialite double cream spe,,, Doppelrahm-Ka,,,
と上面によみとれます
fromage d'Affinoisかな?
ブリーに似た白カビタイプの 
フランスのダブルクリームソフトチーズ
乳脂肪分が60%以上のものをダブルクリーム、70%以上のものをトリプルクリームというそうなので、乳脂肪分高めのタイプか、、
中はもうバターみたいにとろっとろ
カビの表皮はうすく 全然硬さやらいやみの無い皮
中のチーズはブリーより味が濃縮された印象 きんいつでとろけるよう
あまさはほんのり ブリーより塩分がコクしっかりした印象です
手をかけて ていねいに 丁寧に熟成されたチーズという印象です
むちゃくちゃ高価でしたが、それだけのことはあります
さすが 専門店ですね。
300円くらいでかったカマンベールと味、とろけ具合がちがうことはおそらく誰にでもできるとおもいます。

  • イベリコチーズ 105g 1021円(900円/100g)

原材料 生乳 生山羊乳 生めん羊乳 食塩 卵白リゾチーム エキストラバージンオリーブオイル 
原産国 スペイン 
製造者 世界チーズ商会株式会社さん
”スペインでもっとも食べられている3種混乳のハードチーズ。3種乳のハーモニーが絶妙で、やさしい味の中にコクもあります。乳質混合乳 固形分中の乳脂肪50%”とホームページに
やぎ ひつじ それと 牛のみるくのミックスですかね?
セミハードタイプ
香り豊か 塩分しっかり 
サラダの上にこれの薄切りとあらびき胡椒だけ乗っけて食べたい、、というような濃厚チーズ
ただ、 羊や山羊の香りが嫌いな人にはだめでしょうね
なかのラップの外側もやや水分がありました
油ではなく水分、
エキストラバージンオイル、、はよくわかりませんでした


食べログを記録
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27019548/
世界チーズ商会株式会社さんのホームページを記録
http://www.sekai-cheese.co.jp/List/

世界チーズ商会株式会社さん

地下鉄&京阪 天満橋近くにチーズを安く売るお店があるというので、いってみることに、、
仕事がえりにいくと、、それは、すごい人で、、、
チーズを好きな人って こんなにいたかしら? いままでチーズ売リ場でこんなに人がいるのをみたのは初めてです まあ、ガレージセールの日だったですから、、

プチ ガレージセール”毎月原則として第2金曜日にさせていただいております。”とホームページにでています
11月にいったので、 12月のチラシをもらいました

  • バジロン ワサビ 675円/100g   これだけは、ガレージセール価格でなく、奥からだしてきてもらいました

”オランダのホースラディッシュの入ったゴ−ダタイプのチ−ズ。わさびがピリッとよく効き、クリーミーでコクのあるチーズの味と非常にマッチしている。ヨーロッパでは大ブレイク中のチーズで日本食ブームのなか賞賛されており、寿司やプラトーに最適” とホームページにでていました
原材料 生乳 食塩 ホースラディッシュ 香辛料 着色料 香料、、、
表には 日本語と着物をきた日本女性の姿がプリントされたチーズ
濃い緑色 、、日本人ならもっと色合いをおさえるでしょうね、、
ぴりりとからい、、うん たしかに、、、わさびというより ホースラディッシュですね、
おもったよりやわらかめで 切るとナイフにくっついて ひびがはいります

  • STEPPEN ステッペンチーズ ドイツ  241g/400円

ピッツァ トーストにとかかれた よくとけ 糸をひくチーズ
7.5x4x6cmくらい みかけは普通のプロセスチーズみたい
たしかに 加熱するとよくとけます
癖のないチーズ 昔の 雪印メルティーチーズをおもいだしました

  • Taleggio タレッジョ 乳牛 ロンバルディア州 11世紀頃からつくられていた ウォッシュタイプで 中身は非常にソフトでクリーミーとシールに書かれています 122g/400円  元値100g/650円 これは、ずいぶんやすくなっている、、

10.5x5x2.2cm くらい 皮部分はほんのりピンク
あけただけで つよい香りがしてきます
やわらかめのチーズでも、とけていません たしかに ウォッシュタイプなれど、それにしては、くせのないほうです まだ若いのでしょうか

  • QUARTO クアルト 水牛乳を40%以上使い作った アズィアーゴタイプのチーズ 軽い酸味の中に 水牛特有の濃厚なミルキーな風味 あまりくせがないので 料理(サラダ フライ)に使いやすいとシールに書かれています 100g/400円  元値100g/525円 イタリア

10x6.5x2cm ハードタイプのチーズ この間のスイスのチーズにちょっと似たタイプ
ミルクが濃いですね でも、このタイプにしては 風味香りがつよいようにおもいます

  • モッツァレラ 300円

モッツァレラ バッカ   イタリア 125g 輸入者 株式会社カテリーナメディチ・アジア
Mozzarella cikara Latterie friulane dal 1933 241kcal/100g
原材料名 生乳 食塩
水につかった球状のモッツァレラチーズです。まあ、これはよくでまわっていますので、、


ガレージセールの日は 試食もでていました
あまり大きなおみせではないので こみこみです
また、商品のラインアップがかわるのでしょうか? またいきたいものです
ホームページを記録
http://www.sekai-cheese.co.jp/

REIMS(ランス)さん

 ソムリエが常駐するワインとチーズの専門店REIMS(ランス)さん 
ホームページに行き方がかいてあるも、エレベーターがおくまった所にあり、わかりにくいです
通りはけっこうゴミゴミした繁華街でも、エレベータで7階にあがると、高級志向でギャップにおどろきます
チーズはホームページの写真にでているショーケース1つとその左の方にも もう少し ショーケースの上の方にもチーズがでていました
種類は先日の フロマジュリーミュウさん より、少ないかもしれませんが、
みたことのない種類のチーズばかり という印象です
ワインもかなりおかれていました

素材は東京・フェルミエさんのチーズです。とホームページに書かれています
フェルミエさんは 東京都北海道だけの支店のようです。 フェルミエさんの商品取り扱いは 関西ではここと、京都に1軒 大阪はないようです


ランスさんの ホームページにあった
チーズのニュースレター10月号から
たぶん、次の月には消えてしまうのでしょうね。お店には、ニュースレターとしては置いていなかったようにおもいます。
チーズの説明は さすがプロという表現です 
消える前に コピーさせていただきました。


シェーブルタイプ(山羊乳製) フランス
-カベクー・フォイユ  Cabecou Feuille 30g 600円
”「フォイユ=葉っぱ」に包まれた「カベクー=小さな山羊のチーズ」です。葉の成分 に含まれるカテキンが殺菌効果を促し、チーズを乾燥から守りしっとりと保つ作用も 働きます。このチーズを包んでいるのは、オー・ド・ヴィーにくぐらせた栗の葉。さ らにチーズの表面には、粗く砕いた黒胡椒が施されています。滑らかな生地が、山羊 乳のしっかりとした酸味と程よい塩味とともにすっと口溶けし、アクセントになる胡 椒の刺激は余韻にピリリと残ります。ほんのりと生地に移った葉の香りとスパイシーな味わいには、よく冷やした白ワインや発泡酒、シリーなどがよく合います。また 季節のフルーツやパンデピスなど、合わせる食材も幅広く楽しめます。産地:フランス アキテーヌ圏ドルトーニュ県” とホームページ(10月号ニュースレター)に詳しくでていました
白くやわらかいチーズの中に粗くくだかれた胡椒粒がはいっています
原材料 生山羊乳 食塩 とかかれています 
山羊のミルクの独特の風味 このぴりぴり感は 胡椒のせいではなさそうな 舌にほんのりぴりっとくるものがあります

  • ピコドン・フェルミエ Picodon Fermier 60g 990円

直径5.5 高さ2cmくらい
表面はかたいです こんなにかたい山羊のチーズは初めてです
これは フェルミエさんの方には説明がでていましたが、これは、ニュースレターには名前のみ
中のほうまで、しっかりかたいです 食べると 山羊特有のかおりが、、
こちらは、胡椒がないため? 上のチーズよりマイルドで ぴりぴり感がないようにおもいました
説明には ぴりっとして って、かかれていますが

  • アッペンツェラー 銀ラベル

”AppENZEllER DOUx / RÉSERvE 秘伝の製法でつくられる歴史ある伝統的チーズ
アッペンツェラー 銀ラベル(3ヶ月以上熟成)/黒ラベル(6ヶ月以上熟成) スパイスや薬草を加えた白ワインに浸した布で、繰り返し拭きながら熟成させる製法でつ くられるアッペンツェル地方を代表するチーズです。州の紋章である“二本足で歩く熊” の描かれたラベルが可愛らしい。熟成期間で色が異なります。 非加熱圧搾タイプ 乳種:牛乳  重さ:約6.5kg  産地:スイス アッペンツェル・アウサーローデン州 ” とホームページに詳しくでていました
薄くスライスしても、十分に味わい深い 味の濃い ミルクの濃いチーズ
マイルドで あまり、くせはありません(写真は 三角の方が銀ラベル、四角いのは下のチーズ 食べかけですが、、)

  • グリュイエール  ダルパージュ  Gruyère d'Alpage 30kg \892/100g  スイスチーズ

これも フェルミエさんの方には説明がでていましたが、これは、ニュースレターには名前のみ
生産量がかなり少ないようです
ミルクがぎゅっと でも、銀ラベルよりくせがあります
私にとっては、幼少時にアメリカで食べた 穴のあいたチーズの味 というイメージだったのですが
調べて見ると 穴のあいたチーズは エメンタールチーズだそうです
グリエール エメンタール ともに、スイスの代表的なチーズなのだそうです(きっと、幼児の口にはいるくらいですから、安かったのでしょう、日本では考えられないことですが、、あのころは、くせがあって、大嫌いでした エメンタール それが、こんな大人になってしまって、、嫌いでもたべていれば、なじみの味になるのでしょうか??)
いまでは、このくせのあるほうが 好きになりました。

ランスさんの住所
エレベーター一階と 上に上がってエレベーターがあいた景色
神戸市中央区北長狭通1−2−13ニューリッチビル7F

お店で手にに入れた kobe marche map
サマーシュ(パン) 元町ケーキ パティスリー・モンプリュー(ケーキ) タン・カフェ(ベトナム料理)とともに このお店ものっています
神戸ワイナリーでの催しに参加したおみせなのだとか、、、


ホームページを記録
http://www.reims.jp/

ファンドジェリーさんのチーズ

波高島屋イタリア展で チーズの販売がありました(2011 9/28〜10/3) お土産をもらいました
チーズもおいしかったのですが、
神戸にまだ、チーズ専門店があったのか、、ということもすごく良い情報をもらいました

すべて、イタリアチーズです 自分では買えない(買う勇気のない)超高級チーズばかりです
この間買った 世界チーズ大図鑑をひもとく
世界チーズ大図鑑

ゴルゴンゾーラより 青カビ少なめ 塩味少なめのマイルドなブルーチーズ
これは、もう、熟成しきってとろとろになった ドルチェタイプの中でも特別な タイプ
マイルドなかかに、やはり、熟成しているので 塩味などは強くないけれど 風味が濃くかんじられます

  • プロヴォーネ4年熟成  2730円/100g

カチョカヴァロなどとおなじくパスタフィラータ製法(熱湯でねって、繊維状によくのばしていくこと)のチーズ
ほんのちょっとでも十分な風味をえられることから、伝統的に貧しい人たちのチーズされていた(うそ、、、、むっちゃ高いですやん、、)と
味は 熟成された パルメザンのようでした

  • ウブリアッコ ディ アマローネ 2100円/100g

モンテ・ヴェロネーゼや アジアーゴを 赤ワイン「アマローネ」に漬け込んだチーズらしいですが、前者のチーズは本にはのっていますが、アマローネとしては、のっていません
これだから、端が赤かったんですね 赤ワイン味は しなかったですが この少し酸味というのは、もしかすると、赤ワインからかも、、
香りそこそこのマイルドで ゴーダのような、かたさのチーズでした 


お店のホームページを記録
http://www.ijinkan.net/shops/faim-de-jerry.html
ですが、ここにチーズ屋さんは もう、ありませんでした(2010年10月)
このサイトのお店は 閉店

ファンドジェリーさんの住所は 六甲アイランドのRICセントラルタワーの住所ですが、そこに店舗があるのかも不明です。(行っていないので)


行っても、定休日 移転 閉店 などということは、たびたびあることで、、
ですから、出かけていくときは しまっていたら、次はここ を用意してでかけます
そして、また、みつけた 別の神戸のチーズ専門店については 明日

チーズ専門店 フロマジュリーミュウさん

fromagerie miu さんは、三宮の南側にあるチーズ専門店です ミウとよんでしまいそうですが、正式にはミュウさんなんですね
いままで、三宮は まえに ブログ1ブログ2にかいた アレクリアさんくらいしか、ないとおもっていました
ネットでみているうちに みつけ、、これは、是非いかねばと、、、
アレクリアさんも、こちらも、 バックヤードにいくらおいてはるかは、不明なのですが、チーズはホームページの写真にあるように、保冷ケース2つぶんあるので、フロマジュリーミュウさんのほうが、多い気がします
ただし、こちらは、あまり、イートインできませんが(数席はあるので、たべられはしそうですが)
ビルの柱にポスターが 普通のビルに え、、本当にここかな、、とずんずん奥まではいっていくと(1階です)きれいなお店がみえてきます
知らなきゃ、たぶん見つけられません
ホームページにチーズを勉強する会の案内があって けっこう満席になっているところをみると、やはり、知っている人はしっているのでしょうね、、
大きなチーズ めずらしいチーズはホームページにもよくでていますし 味見もさせていただけます
ボーリング玉サイズのオレンジの 表面が 変形したあのチーズはたしか、ミモレットでしたか、、あのようなのをまるごとみたのは、初めてです


あまり種類が多すぎて かえってまよってしまう というものですが、、お店の方が非常にチーズに博識でおられるので、相談すればおしえていただけます

  • ゴールデン・ゲル  golden gel 1510円/100g

 ”イタリア産のブルーチーズです。まわりに白ワインを作るときのぶどうの搾りかすをつっけて熟成させていますので、とてもフルーティーな
香りがします。白ワインと。”とホームページに
創作チーズなので 名前はそう言う名称のつけかた、、と おききしたような、、ということは、チーズ辞典にのっていない、ちーずももっといっぱいあるということ、、、
酸味もあって、ブルーチーズのわりには 塩分ややひかえめで 濃厚
これで、酸味を足して 台をつければ、芳醇なブルーチーズケーキになりますね

  • シメイ・ア・ラ・ピエール  chimei a la brerre

ウォッシュタイプのチーズ  980円/100g ベルギーのチーズ
濃厚でくせがあって、、

  • ケークサレ フランスの塩ケーキだそうです お店の手作り チーズケーキの亜種ですね

たしか、100g/400円
写真は表と裏 あけると、それはそれはすごい香りが、、
みえている丸いのオリーブ 黄色いチーズもみえていますし、、なにより ウォッシュタイプのチーズが主張しています
赤いのはたぶんパプリカ?(それにしては、皮が薄い)

  • polipoliのチーズケーキ

お店の方のはなしによると 静岡のケーキ屋さんで ここのチーズを使ってつくられているのだそうです
冷凍で いろんなチーズを使用したものがあり、解凍後は 2日以内が賞味期限
たしか、1個480円?
ガーゼでつつまれていて 直径6.5 高さ2.5cmくらい 
ゴルゴンゾーラ(80gくらい)と 羊のチーズ(75gくらい)を1個づつ買いました(あともう1種はパルメザンでも高いのでそれはパスして)
名前は ふわふわレアチーズ
原材料 クリームチーズ 生クリーム 砂糖 ナチュラルチーズ 卵黄 卵白 レモン果汁 ゼラチン 小麦粉 バター 牛乳
まわりのガーゼが よけいな水分を吸ってくれます
フワフワのチーズケーキに スポンジクラムがまぶされています

ゴルゴンゾーラは 酸味ありで クリーミー やわらかい 甘さ控えめ のケーキ
ブルーチーズの味わいも強く出ています
お酒にもあいそうな、ケーキです
羊のチーズのほうは、さほど、くせはありませんでした こちらも 少しだけ、酸味あり あまさひかえめ

ホームページを記録
http://www2.ocn.ne.jp/~f-miu/
食べログを記録
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28023707/
チーズケーキと焼き菓子のpolipoliさんのも記録
http://shopinfo.poli-poli.com/

カマンベール・ド・ヒキタ さんのチーズケーキ

チーズショップカマンベール・ド・ヒキタ さんは、阪急豊中駅にあります
レストランが駅の近くで もう少し遠くまであしをのばすと、ショップがあります
入ってすぐのところに ケーキのショーウィンドー
奥にチーズの保冷棚 窓際に ワインや 焼き菓子があります
このマーク 緑の水滴のような形、、わかりました
休憩時間の様で オーナーさんが レストランから、こちらのお店に移動されているのをおみかけしました
オーナーさんのシルエットなのですね、、
ホームページにお写真が出ています 独特の髪型が特徴なのですね

チーズケーキは 芦屋の ラ・ネージュユキオカさんと、どことなく、似た雰囲気をもっています
男性のつくる チーズに凝ったチーズケーキ というところと、形が
いったことはないのですが 雑誌で見た 東京の パティスリー ル ラピュタさんも、似たような雰囲気かな と予想しています


本日はケーキ2種と焼き菓子など

”今年入荷したての“山梨ベリーA”でワインゼリーを作りました。そちらをなめらかなクリームチーズと北海道産の生クリームを
たっぷり使用したレアチーズケーキで包みました。”とホームページに
長さ6 高さ4cm 95gくらい
ゼリーは 長さ4 高さ1.5cmくらい
ゼラチン多めの白いムース やわらかで 酸味少し
クリームチーズ系で、生クリームもでしょうか 
中の葡萄ゼリー 色が綺麗 甘さ控えめ 酸味あり
白いチーズケーキ部分はとてもあっさりしていて 主役は ゼリーの部分にあるケーキです
ゼリーも本来の甘さをいかして 甘味添加ほとんどなしのようです
台は やわらかクッキー くだいてまとめたような あまり焼き込まれていません 甘味をおさえて、上のケーキの味をじゃましないようにしているのでしょうか?

  • 紅茶のチーズケーキ 368円

アールグレイの葉をふんだんに使用したチーズケーキです。チーズケーキの中にも葉を混ぜ込み、ベイクドタイプのチーズケーキに焼き上げました。”とホームページに
長さ6 高さ4cm 100gくらい
ややかため やや甘め 紅茶あじ強めの ベイクドチーズケーキ
こちらはどっっしり ねっとり クリームチーズ こってり というチーズケーキです
ベースは クッキー生地を くだいてまとめたようなタイプ 上のケーキの台より焼き込まれていますそのぶん、サクサク感アップ

直径9 高さ5cm 170gくらい
原材料 小麦粉 バター 卵 砂糖 クリーム チーズ、、、
カップに入ったケーキ
パウンドですがみかけは巨大カップケーキ
側面や上面の パウンドケーキのカリカリ部分は ほとんどありません 上面も焼き色はありますが柔らかいです
でも、カステラよりはどっしり
フォークを入れるとぼろっとくずれる生地(水分含有量はそれほど多くはありません)
酸味なし 甘さややひかえめ
バターバターしていなくて、あっさり味 ほんのり クリームチーズ味でしょうか 、、、それほどチーズチーズはしていませんでした

  • クッキー 各160円

クリームチーズ パルミジャーノ 各2枚入り
袋 10x7cmくらい クッキー 直径5〜5.5cm 厚み7mmくらい
乾燥剤入り
パルミジャーノは 中央に粉チーズがのっています でも、基本的に両方ともシンプルな円盤クッキー
クリームチーズ 口に含むと チーズの香りが広がります 味も噛んでいるうちに ああ、クリームチーズ なるほどね、、と味が出てきます
クリームチーズのクッキーは大変珍しいです
パルミジャーノの方が水分含有量が少ない チーズのシャリシャリ感とクッキーの甘さのマッチが良いです こちらはチーズの味が強いです 甘味もあります

  • フォカッチャ 15x8x4.5cm 130gくらい

クルミ入り の本格的なトーストすると 外ばりっとなかふわっとの フォカッチャ レストランでだしていらっしゃるのでしょうか

  • 6種のチーズもりがあったので購入 1050円

豊中では扱いがないのでしょうが、、全く別の兵庫県のスーパーで 同じものが840円でうられていました、、ちょっとショック
まあ、交通費と 売れ残った時のリスク分上乗せですね
そう、表にはヒキタさんのシールがはってありますが、裏は アレクリアって、かいてありますものね
アレクリアさんにかんしてはここ
 にブログ記録あり
チーズ5種 プラス 枝付きレーズン
チーズは イタリアの タレッジョ(これだけが、見慣れないチーズ うすい皮つきで、やわらかい ねっとりした白いチーズ)
オーストラリアの クリームチーズ フルーツ&ラム
イタリアのゴルゴンゾーラピカンテ (以外とマイルドでした、青カビの少ない部分だったからでしょうか?)
ニュージーランド レッドチェダー
フランス カマンベール CLAUDEL1/4



お店のホームページを記録しておきます
http://shop.hikky.jp/

アレクリアさんのチーズ料理

アレクリアさんは阪急百貨店にチーズをだしてはる 以前にもブログ
に書いたお店です
ホームページにショップリストはのっていますが、、イートインできること また、そのメニューについてはあまり、ネット上でみつけられません
行って感動したので 記録します(2月終わりか3月初めころでしたのでもう、メニューはかわっているかもしれませんが)
12時からしかあいていませんし、20時にはしまってしまいます
基本的にチーズを楽しむお店なので お料理はそんなに種類はありませんが
今日食べたのは

直径16cmほどのピザ ほかに、同じ値段で マルゲリータ(モッツァレラとトマト) サラミのピザがあるそうです
その他 パニーニなどもありました
ピザは端がばりっとしていて やや厚めのしっかり生地 しっかり生地でないと このたくさんのチーズをうけとめきれません 普通のお店より チーズ多め 種類はそのときあるもので 適当にだそうですが ブルー ウォッシュなどもまじっているそうです 普通はウォッシュチーズなんて まざっているところ ほとんどありませんから、、

感動したのは チーズの皿もり

  • チーズ 3種 1050円  5種1575円

今日のチーズは何ですか?とおききしたら お好み次第で選んでいただけます とのこと
癖あり 珍しい系で、おねがいしたところ 出てきたのが、下の5種
クール・フルール・シェーブル   ヤギ フレッシュ バラの花びら カシスがのっている フランス
カマンベール・ド・ノルマンディー   白カビ  北フランスのノルマンディー地方
クアドレッロ・ディ・ブファラ   水牛のウォッシュ
オッソー イラティ    フランス 羊
クジェ・アル・フィエーノ  イタリア 干し草  フィエーノは干し草という意味ですよね 
珍しすぎて せっかく買った 世界チーズ大図鑑にも のっていませんでした

とにかく チーズが濃い 、、、特にウォッシュのは中央がねっとりと柔らかく 外はハードで一切れで いろんな味が楽しめるチーズでした
チーズはぱくぱく食べられますが 濃いので あとから、お腹にきました 満腹、、、
ワインとのセット1200円もありましたが、、
お昼だったので ゲベルツの葡萄のジュース400円にしました


帰りに 本にものっている 

  • 北海道のチーズ さくらを購入  1200円 90g

2009年 スイス山のチーズオリンピック 特別金賞受賞だそうです
アレクリアさんのブログにも紹介されていました 箱は 7.5x7.5x3.5cm
本体は 直径7 高さ3cmくらい 中央に桜の塩漬けがのっています
裏面に桜の葉 切ると中はクリームチーズみたい
白カビは表面のみで よく伸びるクリーミーな膜でおおわれています
ほんのり桜風味のクリームチーズ といった印象です 箱に書かれた賞味期限の3日前にきったので、もう、ほとんど熟成完成
中央が とろとろになることはないのでしょう
これで、甘味があれば、桜のチーズケーキですね
くせがなくて あっさりしていて 日本人好みです

ORDER CHEESEさんの究極のチーズケーキ@パルミ

世界のチーズ専門店ORDER CHEESEさんのチーズケーキ
ネット上のお店のようです 取り寄せの通販
チーズ専門店が作るだけあって チーズが濃い
ホームページには 36ヶ月熟成のパルミジャーノ・レジャーノ 極上のデンマーククリームチーズ使用と出ています
昨日の 一人で�ホールたべられちゃう の反対をいく、どっしり濃厚チーズケーキです
通常価格は5000円
箱は 直径17 高さ5cmの茶色の紙箱 600gくらい
中身は直径16 高さ3cm 510gくらい
和紙のようなかみにつつまれ あけるとチーズのいい香りがしました
冷凍でも意外と切りやすいです(つまり、水分が少ないということですね)
上面に薄くチーズの層があります これが、パルメザンですね
その下にオレンジの焼き色がみえます
濃厚でやややわらかめ ムースよりはもう少しベイクドチーズに近いかなとおもわれる(ねっとりとまではいかない)チーズ部分 チーズの塩味が濃く 酸味はほとんどないです
時々パルメザンの粒がまじっていることがあります
チーズの塩味>甘味でしょうか
土台は グラハムクラッカーをくだいたもの やや水分を含んでしっとりしています
チーズに限りなく近い チーズケーキですね 境界線が難しいですね 
ワインにはあうでしょうが、 甘党の人には うーん、これが、ケーキか、っというところもあるでしょうし、
はまるひとには、はまるでしょう、、という印象のチーズケーキですね。
あっさりタイプと 濃厚タイプ どちらもチーズケーキってところが、おもしろいですね
チーズケーキの 奥の深さです どちらが好きかは人それぞれですね 

ホームページを記録
http://www.order-cheese.com/order/cheese_cake.html

チーズショップ アレクリアさんのチーズケーキ

神戸に新しいチーズ専門店が
ネット上にでていて、調べて行くも わからず 携帯でさがすも、ブログばかりで地図にたどりつけず、断念
後日 再び綿密な情報集めののち再トライ やっといくことができました
難しい点� トアロード というイメージですが 厳密にはトアロードでなく、JRから、北上2つめの角を左に曲がったところにある
�店は3階といいながら、外観のピンク色のビルは一見2階建てにしかみえない、�お店の目印は メニューをもった木彫りの人形で そのメニューではチーズ専門店にみえにくい ただのレストランに見える
この点をクリアーすれば、たどりつけます
お店は いただいたカードによると 以下の3軒があるそうです

  • カーサ ディ アレクリア casa di arrecria 神戸市中央区北長狭通3−12−10ループトアウエスト 3F 12:00~20:00
  • チーズショップ アレクリア 阪急西宮CheeseShop Arrecria Hankyu-Nishinomiya 兵庫県西宮市高松町14-1 阪急西宮ガーデンズ 阪急百貨店1F
  • チーズショップ マルイ志木店CheeseShop Arrecria Maruifamily-Shiki  埼玉県志木市本町5-26-1 マルイファミリー志木1F まるい食遊館内

ホームページは以下
http://www.arrecria.jp/


お店はイートインでき 生ハム チーズ 焼き菓子 バルサミコ酢などなど、、
チーズはちょっと大きめの百貨店のチーズ売り場 くらいの品揃えのように、みえましたが、めずらしいチーズもいろいろ、とりそろえてあって、楽しいです。
お買い得コーナーもありますし、、
チーズに関しては語りにくいので 買ったチーズ名だけ
グランペコリーノ GRAN PECORINO
プロヴォーネ ドルチェ
ミモレット 18ヶ月熟成 MIMOLETTE EXTRA VIELLE
エダム EDAM
パルミジャーノ レジャーノ DOP PARMIGIANO REGGIANO
生ハム プロシュット600日熟成 PROSCIUTTO DI PARMA
ぶどうのバルサミコ酢 100ml 1575円 このバルサミコ酢が とろーーっとしていて、美味しいこと

ここから、お菓子の話 コラボ商品だそうです
製造者は 東灘区本山北町のLALADO  とかかれています

16.5X3.5X4cm 125gくらい
5つにわかれるようになっています しっとりした焼き菓子
中にドライいちじくがはいっています ゴルゴンゾーラ味はあまり、強くはでていません

直径7cm 3枚入り 85gくらい
パルミジャーノ レジャーノ アーモンドプードル 使用
やや固めのクッキーの上にもりあがるように 粉チーズがのっかっています チーズ味濃いです

  • ペコロマのスノウボウル 630円

直径10.5 高さ6cmの透明カップに8個入り 直径3cmの球
ペコリーノロマーノを使用したお菓子
表面粉砂糖のスノウボール
中のクッキーに、ところどころ、チーズの固まりあり 
全体的にチーズの香り 味強いです
チーズの油がとけだして それをすってか 表面の粉砂糖まで チーズ味がします