アンバラマさんのスリランカのお菓子

今回は昼の時間程に訪問

月曜にいければ、800円のビュッフェというむちゃくちゃおとくなメニュー

『ランチバイキングコース』

800円~カレーだけじゃな!!アンバラマ風にアレンジしたお肉&お野菜がこの値段で食べ放題!!~

 

がたべられるのだが、なかなか機会がない


-アンバラマプレート

オススメ 1,000円

(チキン/ビーフ/ポーク/フィッシュからお選びください)

(マトンカレー(羊)+100円/バスマティボ+100円)

スリランカのお母さんが毎日作る家庭の味を集めたスリランカごはんでスリランカスタイル。お好みを混ぜ合わせながらお楽しみください。

高級スリランカ米のバスマティ米で食べるとより一層美味しいですのでおすすめです。

 

食べログにでていたもの今日はチキンですと言われる

ランチタイム 

ビール 250円

ソフトドリンク 150円

本日のデザート 250円 

そりゃデザートつけます 本日はスリランカプリンですとのこと

 

まずスープとサラダややとろみのある 

何かのすりおろし入りか?

黒胡椒のパンチのきいたスープ


えびせん

豆ビーツ

これは珍しい 鳥レバー

ゴーヤ

ココナッツ人参

青菜ココナツ結構辛め 

何が辛いんだろう 

たぶん野菜の煮込みや汁かな


ワタラッパン 500円

スリランカ風プリン 

かけられているのは蜂蜜?

レモン風味のあるハーブ添え

以前にも書いた スパイシーな茶色いプリン 


あわせて 1250円 税込


以前の記録は以下

http://d.hatena.ne.jp/taberunodaisuki/20180618/p1

食べログを記録

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27094523/

世界の絶品スイーツめぐりに

TOKYO世界の絶品スイーツめぐり

TOKYO世界の絶品スイーツめぐり

ワタラッパン でてきます

アンバラマさんのスリランカのお菓子

アンバラマ (AMBALAMA)

アジア・エスニック料理(その他)、焼肉、ビアガーデンとかかれているけれど
基本的にはスリランカ料理のお店らしい
とにかく デザート目的で訪問
[


つきだし

  • コットゥ 800円

ロティの肉野菜炒め チキン ポーク ビーフから選ぶ +200円でマトンも可能
コットゥはスリランカでは大人気の街角フード。
カレーがついていた
薄焼きクレープのようなロティを刻んで米や麺のかわりにして炒めたもの

  • スパイシーチキン 600円

スリランカのおかず。

  • チキンデビル 1000円

それほど辛くはなかったけれど

細長いコロッケのような カレー味


◆ デザート ◆

  • ファルーダ 600円

スリランカでんとうのジュースです とメニューに
インド、パキスタンスリランカミャンマーなどで食べられているピンク色のスイーツらしい
下の方に赤いバラ味のゼリー 上にバニラアイス
なかにつぶつぶスイートバジルシード
ほんのり甘いドリンク

  • ワタラッパン 500円

スリランカ風プリン
ココナッツミルクとハチミツ(黒砂糖)、タマゴなどを合わせたものを蒸したスイーツです。ナツメグやカルダモン、シナモンなどスパイスの香りもほのかに感じますが甘さはクドくはなく控えめ、辛いカレーや料理の後に、セイロン紅茶とともに食べるのにはとても合っています。 と食べログのメニューに
そこ面にカラメル
味は黒糖プリンで 焼きプリン
生地はややしっかりめ

-バナナスピター 300円
バナナのキャラメリゼ
アイスと生クリームで飾り付け

  • アンバラマロティクレープ 500円 

これはたのまなかった
ロティーを甘くして食べるようだ



  • インドネシアの空港で食べたアーッパセットもあった(薄いボール状のクレープ)が、 前日までの予約が必要らしい
  • ワデ という豆のコロッケ
  • カツレツ というスリランカコロッケもあり カトゥレットかな じゃがいも 魚もしくはにくをつかったコロッケ
  • 木金限定 ランプライス スリランカ紅茶付き 1500円

ライスにカレーやスリランカのおかずをのせて葉っぱにつつんだスリランカのお弁当のようなもので
葉っぱに包んで蒸すことにより葉の香りも楽しめる料理だそうです


食べログを記録
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27094523/

シャンティーランカ さんのスリランカの家庭料理

シャンティーランカさん (SHANTHY LANKA)は最近できたスリランカの家庭料理のお店のようです

ここ数年で
スリランカカレーがブームになり あちこちで食べましたが
印象は辛い 男性向けのカレー
これが 女性のまち?ってわけでもないでしょうが このお店はランチ営業しかされていないので
また 会社が多いエリアでもないので、必然観劇などの女性が多くなるエリア


阪急宝塚線 山本駅からちょっと歩く

今までに食べたスリランカカレーの中で 1番マイルドでした
でも、
隣の年配の女性たちは まだ辛いとおっしゃっていましたが、、

レジのところに 一人で作っていますので時間がかかります
ご了承くださいというようなことが書かれていました
せっかく遠くまで電車に乗って行ったのでCセットを

Cセット カレー7種類【チキン/ポーク】・カツレット・パパダン・ターメリックライス・ソフトドリンク・スリランカ紅茶・デザート
ポークの方が辛いそうですが、基本のチキンで
席は14席くらい

最初にマンゴージュース

それからメイン

紫色のビーツだけがちょっと辛く
あとはマイルドなカレー
12時から ピクルス ししとうと大根
豆のカレー
小魚とオクラのカレー
コロッケ

小松菜 からしみたいな隠し味あり
ゆで卵
ビーツのココナッツミルク煮
パパダム
きのこ
茶色い容器に 骨つき鶏肉のカレー
ターメリックライスかな? 上にハーブがついている



デザート
甘さのあるチャイと
ヨーグルトに甘いソース
ワタラッパン 故郷でのお菓子と説明されていたように思います
チャイ味のプリンのようなお菓子 カシュナッツのせ という印象でした
調べて見たら パームシュガーとココナッツミルク スパイスで作るプリンのようでした



食べログを記録
https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280303/28045259/
ホットペッパーを記録
https://www.hotpepper.jp/strJ001137090/
Aセット〈カレー3種類・パパダン・ターメリックライス・ソフトドリンク〉900円
パパダンとは、豆粉で作った煎餅。スリランカカレーには欠かせない付け合わせです。パリパリとした食感で、おつまみとしてもオススメです!
Bセット〈カレー4種類【チキン/ポーク】・パパダン・ターメリックライス・ソフトドリンク・プチデザート〉 1200円
ココナッツミルクとスパイスが特徴的なスリランカのカレー。数種類のカレーを少しずつ混ぜて味わうのが本場のスタイル。なかなか味わうことのできない魅力的な味です
Cセット〈カレー7種類【チキン/ポーク】・カツレット・パパダン・ターメリックライス・ソフトドリンク・スリランカ紅茶・デザート〉1500円
カツレットとは、コロッケのようなもの。じゃがいも、ひき肉、魚などを具に使っております!また、 スリランカは世界で最も有力な紅茶生産国の1つ。味・香りが抜群!ぜひ一度ご賞味下さい


ティータイムメニュー
 ケーキセット 750円
 スリランカ紅茶orコーヒー・手作りケーキ(※ケーキは日によって異なります)
と出ていました

セイロンカリーさん スリランカカレーその3

セイロンカリーさん
心斎橋駅 長堀橋駅 松屋町駅のあたりにあるお店
食べログを見ると スリランカの方がされているお店のようです


昨日のカレーの本によると
大正で人気だったお店が移転して大きくなったのだとか
スリランカ人のシェフのお店だそうです
スペシャルが月1回あるそうです



結構知らない料理が多い(11月初旬に訪問)

ランチはこんなにある、、
すごい、、 迷う、、
 大盛り+200円  バスティマライスに変更+200円

  • アンブラ  1000円

”たくさんの副菜とパパダムとカリーを混ぜて食べる
【副菜】マッルン・ポルサンボーラ・モージュ・アラバドゥマ・パリップやピーナッツなど多彩 混ぜた時の味のハーモニーをお楽しみください◆カリーを1種選んでください”とホームページ(食べログ)に

  • フライドライス 1000円

スリランカ式チャーハンデビルや肉カリーと一緒に食べると美味しいタンドリーチキン丸ごと・ミニサラダ付
◆バスマティライス使用”とホームページに

スパイス&カシューナッツ、レーズンをバスマティライスと一緒に炊き込んだご飯。世界三大炊き込みご飯のひとつ。
半分サイズのタンドリーチキン・ミニグレービー&サラダ付◆バスマティライス使用”とホームページに

  • コットゥ1200円

プレーンロティを本場の鉄板で細かく切ってカリーと炒めたものロティとは、シェフ渾身の小麦の生地本場鉄板の音に注目です。ミニサラダ付”とホームページに

  • ナンセット 1000円

特大ナン1枚・チキンティッカ2個・カリー2種・ミニサラダ◆カリー日替わり


それ以外に興味深い料理が
要予約メニュー

  • インディアッパーセット 1500円

別名 ストリングホッパー 米粉をお湯で練った後 穴の空いた筒に入れて押し出して麺状にし 蒸してできた麺 さっぱりしていてカレーと合わせます と出ていました
その麺を炒めると

  • インディアッパーコットゥ 1500円
  • アンブラ  1000円+200円(バスティマライス)

”たくさんの副菜とパパダムとカリーを混ぜて食べる
【副菜】マッルン(炒め物)・ポルサンボーラ(ココナッツのふりかけ)・モージュ(和え物)・アラバドゥマ(ジャガイモスパイス炒め)・パリップやピツなど多彩 混ぜた時の味のハーモニーをお楽しみください とメニューに
カレーはビーフ ポーク チキン フィッシュから選択

12時から時計回り
パイナップル?も入っている炒め物 酸味あり
豆カレー
鶏カレーを選んだ 骨つき ドラムスティック 玉ねぎ ピーマン
青菜(ねぎ?)とココナッツ? 下に何かのカレー
人参とココナッツ
ビーツとココナッツミルク
真ん中 パパダム


食後にラッシーもしくはセイロンティー
ホットティーにしました


調べてみた

マッルン マッルン 千切りの緑の野菜とココナッツ
ポルがココナッツ サンボーラも和え物
ポル サンボル ポルがココナッツ、サンボルは和え物のこと
モージュ 揚げたものをまた炒めるかあえる料理?
アラバドゥマ じゃがいものスパイス炒め
パリップ スリランカの豆カレー


本当はコットゥをたべにいったのですが、
月一回のスペシャルデーだったので、つい、、そちらに、、

facebookをみたら スペシャルデーはわかるようです

お米は、キーリサンバライス
サラダ、ドリンク、デザートをサービス
カリーは1種お選びください とのこと

店内にはいると その日のカレーは6種
チキン ビーフ ポーク フィッシュ ひねどり いのしし
鶏とひねどりの違いは 若鳥と成長しきった鶏 かたくそのぶんだしがでるとのことでした
ひねどりをチョイス
最初にきたスープ 辛みつよく酸味もあるスープ
サラダ

スペシャルが出ているためか 常に満席状態 そのためか前回より出来上がりがかなりかかる
バナナリーフにのせて

選んだカレーとプリンは別のお皿で

そこそこからい
あとでライスのうえにのせてみる

中央は目玉焼き
12時から
パパダム
干し魚いりカレー

生野菜をきざんだもの

黄色い豆カレーは辛くない
青菜とココナッツ
ニンジンとココナッツ

今回はサモサがのっている じゃがいも入り

野菜の炒め物
副菜がからい?
どの副菜がからいかよくわからないけれど
そうか 一口目はからくないけれど あとからじんわり辛いものが多いのか、、


今回はラッシーにしました
甘いベージュ入りの ちょっとすのはいったプリン



facebookには
ノーコール、四角豆、ビーツ、青パパイヤなど新鮮なお野菜を仕入れました。
とでていました
ノーコールって何だろう?


食べログを記録
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27072653/




後日追記

  • コットゥ1200円

プレーンロティを本場の鉄板で細かく切ってカリーと炒めたものロティとは、シェフ渾身の小麦の生地本場鉄板の音に注目です。ミニサラダ付”
をテイクアウト
サラダもつけていただきました
1人前だけって言いにくくて 2人前
チキンにしたら ドラムスティックのチキン付きでした
からさはあまり辛くなく、、そこそこ
生地をほそーくきっていました
最近タイの米麺の炒め物を食べたりしているので、
それほど特に変わっている と印象は受けませんでした
トマトの下の部分 麺がわかりやすいです

ポンガラカレーさん スリランカカレーその2

ポンガラカレー
阪急の地下食料品売り場
ネスプレッソ たねやさんの横の出口から出たところにあります
おや、、看板を見ると この間食べたスリランカカレーではありませんか

こちらは日本人の方のお店のようです
究極のカレー2017関西版 で準グランプリを取られたそうです
とにかくアクセスが良いお店です
一人でも行きやすいです
またすぐに出てくるところもいいですね
いろんな種類があるのですね
混ぜて食べますと出ています

  • スリランカプレート 1100円 バスマティライス 日本米だと1000円

カレー2種+副菜5種
豆カレーとスリランカチキン スリランカチキンはマトンに変更可能(+100円)
壁にパクチー+100円と出ていて それもお願いしました

12時の位置から時計回り 
インゲン豆のサブジ
豆のサブジ
人参とココナッツのポル サンボル
パパダム
ビーツとコオナッツミルク
黄色い豆カレー パリップ
赤いマトンカレー 
何かの野菜のサブジ
パクチー
中央にクコの実
バスマティライス
それぞれに味付けが違い 最後は混ぜて食べました
辛さは程よく 味がわかる(あまり辛いとお味がわからなくなります)
3軒行ったスリランカカレーの中で一番辛くなかったかも、、




スリランカ料理 と検索したうち この皿に関係ありそうなのをピックアップ
日本ではブームですが、
お客様用のカレーのようで 普通に食べるものではないらしいけれども、、
まあ、これだけ副菜あると 家で作るのはめんどくさい、、、



サブジ(Sabji, Sabzi)は、インド料理の一種で、野菜の蒸し煮、炒め煮のこと
サブジーは ポリヤルというところもある
ボーンチ インゲン豆
ポル サンボル ポルがココナッツ、サンボルは和え物のこと
マッルン 千切りの緑の野菜とココナッツ
ククル・マス(スリランカ風チキン・カレー)ククルマスは鶏  マールだと魚カレー
パリップ(スリランカの豆カレー)
パーパド パパド パパル パパドム パパダム ポパダム ともいうインド料理のパリパリせんべい(レンズマメ、ヒヨコマメ、ケツルアズキまたは米粉から作られる)




食べログを記録
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27091267/
ホームページを記録
http://www.pongalacurry.com/


その後 みた本 結構他にもスリランカカレーがいっぱい、、
究極のカレー2017関西版

究極のカレー2017関西版 (ぴあMOOK関西)

究極のカレー2017関西版 (ぴあMOOK関西)



2017年11月 追記
持ち帰りができるそうで

残念ながら スリランカプレートではないけれど

  • 選べる2種類のカレー バスティマライス980円 日本米880円

細長いお米でお願いしました

ロッダグループ さんのギャミラサセット スリランカカレーその1

もしかして スリランカカレーブーム?
2008年のミシュランみたいなグルメ雑誌 ZAGATをみると
みなさんこぞって インデアンカレーを推薦しているのですが、、
だから、私もいきました 日本のカレー ただ、けっこう辛め
いまならきっと(もしもZAGATが続いていたら)推薦はこのロッダグループになっていたかな、、
食べログの解答ルパンさんのスリランカカレーのまとめをみるとロッダグループから日本のスリランカカレーが変わったのだとか、、
食べログのこのお店のオープン日は2011年3月となっています



ロッダグループさん (RODDA group)
食べログトップ1000に入るお店
地下鉄鶴見緑地線 ドーム前千代崎駅


ギャミラサセット スリランカミルクティー付き
エローライス 1200円
バスマティライス 1500円

チキン ポーク フィッシュ マトン ビーフ えび
えび マトンは+100円
バスマティライスと普通ライスを選べます
今日は軟骨 ずりもあるよとのことで
ずりにしてもらいました


結構素早く作ってくださいます
ミルクティー バナナ付き
混ぜるのが醍醐味
混ぜてなんぼのスリランカカレー
とのお話でしたが、、
こんなに綺麗に盛り付けてもらって、混ぜるなんて、、
来客用の特別カレーなのだそうです

上面に
豆のせんべい インド料理で良く見かける パパダム
ゆで卵半分
中央  ずりのカレー かなりからめ
12時方向 黄色いカレー
2時方向 紫色 ビーツだそうです ココナッツミルク味
4時方向 人参とジャガイモのカレー
6時方向 青菜のお漬物        
8時方向 きゅうり 紫玉ねぎ等 野菜のピクルス
10時方向 人参とココナッツ
合計9種類かな
なるほどからさのパンチが効いています
いろんな味が混ざって 確かに混ぜると美味しいけれど
と言いますか
辛いから 混ぜないと食べられないとも、、
スパイシーで食べ終わった後も胃がジンジン
でも
インドカレーとはまた違った味わいで
来客用のご馳走をいただいた気分です

お口直しのバナナとミルクティーがありがたい
ミルクティーは甘いタイプ


食べログを記録
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270401/27056190/




世界238か国で食の旅をした主婦の方のブログに
スリランカ料理が多分世界で一番辛い と書いてはったので、、
そういった辛さが本来の辛さなのでしょうね