フィさんのギリシャ料理

阪急六甲駅南側すぐのお店 ギリシャ食材 直輸入ショップ フィさん Φ phi
ギリシャ料理ギリシャ食材のおみせのようです

壁面にはオリーブオイルをはじめとした いろいろな食材
テーブルは4人がけが1つ2人がけが2つ
こじんまりとしたアットホームなおみせでした
店主さんは日本の方で でも、ギリシャに大変お詳しくいろいろとおしえていただきました。
臨時の開店変更等はホームページにでているので、大変わかりやすいです
ギリシャランチは金曜が多いようでこれまたホームページに
でも予約をすれば希望日にたべられるようです
いつもあるランチは

  • オリーブペーストのセルフピタサンド  580円(2014年10月の価格)
  • ギリシャ丼 580円

内容に関してはブログ最後に記録として残しておきます

  • ギリシャランチ 980円は日によってかわるそうです

今日のギリシャランチは(ホームページから一部転記しています)
スブラキ・・・ポークの串焼き。クミン、シナモン、ナツメグオレガノ、バジルなどたっぷりのスパイス&ハーブに漬け込んだポークをこんがりグリルで焼き上げます。
有機野菜のオリーブオイルソテー
ギリシャサラダ(ホリアティキ・・・フェタチーズとオリーブの「ギリシャの田舎サラダ」)
オーガニック玄米
レンズ豆のスープ(ファケス)
※野菜は神戸&大阪産有機、お米は石川県産有機玄米です。


まずスープと別に頼んだフェタチーズの1番小さいサイズ

スープは黄色いレンズ豆のスープ
ギリシャのハーブソルトをだしてくださり、オリーブオイルを入れます
塩分は好みで
かなり、塩分が薄くつくられています
これでスープが濁っていたらモロッコのハリラスープに似ていると思います
フェタチーズも生のまま オリーブオイルをかけてたべるようです

串のお肉はレモンを搾って スパイシー
玄米はプチプチして美味
オリーブオイルがまた美味しく 料理に良くあうこと
ギリシャデザートを追加でお願いしました

旗がたっているのが、ルクミ トルコのターキッシュデライトとほとんど同じようなお菓子だそうです
そのとなり 白いのがヌガー 手にベタべたつかないようにコーティングされていて 中はナッツいっぱい
オリーブの砂糖漬け
中にナッツの入ったチョコ
生チョコ
乾燥無花果
ぶどう
ギリシャコーヒーもお願いしました
ギリシャの硬水でつくるともっと濃くなってしまうのだと教えていただきました
これまた、トルココーヒーと同じく最後にコーヒーカスが残るタイプ


ホームページを記録
http://gefyra.org/
月の予定表に書かれていない日は食べログの時間帯にオープンされているみたいです(かなり変更があるので、見てからいったほうが無難そう)
名刺にはこう書かれています
営業時間11:00〜18:00   定休日 水・日・祝
カフェ・ランチタイムは12〜15時 カフェ・ランチタイム以外は物品販売のみ営業
夜は予約いただければ営業します


食べログを記録
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280108/28037969/



いろいろとかいこみました

  • ムストクルラ 230円

”ヨルガスビオダイナミックジュースとカラマノリオリーブオイルを使ったクッキーギリシャの定番おやつです。ぶどうジュースとシナモンとクローブのスパイスがとってもいい香りで甘さ控えめ。”とホームページにもでていました
品名 ギリシャ菓子 Moustokouloura 葡萄ジュースのクッキー
原材料 小麦粉 GEFYRAオリーブ油 GEFYRA葡萄ジュース グラニュー糖 キルシュ ブランデー ベーキングパウダー シナモン クローブ 塩
製造元 プラスフレッシュさん(六甲) 
直径6〜6.5cmくらい タイセイDesiccant(シリカゲル)入り
中央にへこみのあるクッキー
ふくろをあけると良い香り
ほろほろとくずれるクッキー
ほのかな酸味 ほのかなオリーブオイル
日本では食べたことのないクッキー

  • 海水から造られた塩

何種もありましたが、 これは炭で色をつけたもの 味がなにか違うのです
ハーブタイプもあり
塩だけでこれだけあじが違うので ハーブならもっと 小袋単位でも販売していただけるのが、ありがたいです
原産国 キプロス

  • GEORGA'S FAMILY GEFYRA葡萄ジュース 

ヨルガスファミリー ゲフィラ 
ビオダイナミック農法 ギリシャ オーガニックテーブルワインにも使われるぶどうの葡萄ジュース
白と赤 各0.25L
振っても分離しやすいジュース
甘味が強い 酸味はマイルド
舌触りはもろもろしたりはしないけれど
紫色の濃い部分があり、その比重が高く
完全にはまざりあわない印象をうけます

  • オリーブオイル 年代ごと 種類別にいろいろ有り

さすが、オリーブオイルの国
180g 200ml






  • オリーブペーストのセルフピタサンド  580円(2014年10月の価格)

セルフピタサンド 580円
ピタパンにオリーブペースト(自家製)、オリーブスライス、日替わりチーズ(フェタ ラドティリ チェダー)、サラダ、日替わりスープ
日替わりスープのメニュー
トラハナ(セモリナ粉と牛乳が原料)
ファケス(レンズ豆)
レヴィティア(ひよこ豆
篠山の有機野菜と豆乳とオリーブオイルのポタージュ
ドリンク
ビオダイナミックグラスワイン ギリシャコーヒー は100円引きでつけることができるようです

石川県のコシヒカリ玄米にオリーブオイルを混ぜて炊き込んだもの 
オリーブペースト(自家製)、オリーブスライス、サラダ日替わりスープ
ドリンクの条件は上と同じ

  • ドリンク

ギリシャのミソスビール
ビオダイナミック葡萄ジュース
ギリシャコーヒー
フラッペ(ギリシャのアイスコーヒー)

  • メゼ(単品)

フェタチーズ
サガナキ(チーズを油で焼いたもののようです)
地中海オムレツ
ハーブソーセージ等あり

  • コース料理あり

ホームページにも一部でていましたが 以下のいろいろな組み合わせがあるようです
スープ
ホリアティキ(トマト、きゅうり、ピーマン、オリーブ、フェタチーズギリシャサラダ)
ムサカ(じゃがいも 茄子 ミンチトマト ベシャメールソース オーブン重ね焼き)
コトプロ ケ マカロニャ(チキンとパスタのオーブン焼き)
ジャジキ(ヨーグルト、にんにく、きゅうり、オリーブオイル、ディルのペースト)
タラモサラタ(たらこ、パン、レモン、オリーブオイルのペースト)
イェミスタ(トマト ピーマンをくりぬいた中に有機玄米のトマトリゾットを入れてやいたもの)
ホルタサラダ(青野菜をオリーブオイル レモンで)
メリジャノサラダ(なすのペースト)
ウゾ(ギリシャのリキュール)
ティガニトパタテス オリーブオイル使用のポテトフライ
ケフテダキャ(ギリシャミートボール)


こうやって、メニューをみているだけで
中東とヨーロッパのミックスのお料理であることがわかりますね
ああ、また食べにいきたい、、

アッラパーチェさんのチーズケーキ

新福島駅近くにある、アッラパーチェさんは、 ギリシャ料理、イタリア料理のお店
数年前からいきたいとおもいつつ 時間が合わず いけずにいました
場所は地図をもっていかねば絶対にみつからないような奥の方にありました とおりに看板だけだしてありましたが、それも、メインストリートではないので、なかなか見つかりにくいです
メインはカウンター席
奥にはテーブル席もあるようで、入り口はとても小さいですが、中は広々
地中海地方に旅行されたアルバムなどもあり、楽しいです。
ホームページが充実しているので、わかりやすいです
たまたま 行った日は 5周年フェアの日でした。

  • リコッタチーズケーキ(イタリア)580円

あたためて食べるチーズケーキ 台はなく、下まで均一 上面粉砂糖
ふわっとしたスフレタイプ レモン風味ですが酸味無し
ややあまさおさえめ そえられているのは、フリーズドドライのレーズン カリッカリ。

  • グリークコーヒー 420円 

ギリシャのコーヒー トルココーヒーのように豆をこまかくひく沈殿が残るタイプのコーヒー 甘くして(あちらでは、もっともっと甘くするそうですが) ミルク無しで
沈殿はのまないのですよね、、
カップはあちらのカップをもってかえられたのだとか
イタリアのデミタスカップよりはちょっとおおきめ
量も100ccくらい

  • ロピータ フル¥980 ハーフ¥680

5周年特別メニュー ハーフで注文 フルはトルコピザのようなパン生地で ハーフは中東風にしあがるとかいていました
ピタパンに ギロ(最近お祭りの屋台でみかける うすぎり肉を串にさして あぶって、周りをそぎおとしていくケバブのようなスパイシー 薄切り肉 今回は羊でした。
それにソースは ザジキ(ヨーグルト キュウリ ニンニク オリーブオイルなどであえたサラダのようなもの)
フライドポテト
がつめてありました。

  • ガリデス・サガナキ1180円

”ぷりぷりエビとフェタチーズのトマトソース煮です。うまうまエビエキスがじゅわぁーーとしみ込んで、トマトソースをさらにおいしくしています♪”とホームページに
サガナキ(チーズ料理のこと 個々のお店では チーズは主に ハルミチーズか フェタチーズ)今回は フェタチーズがはいっていました
有頭エビ2 あぶってから、鍋に
鍋には トマトソース とまとサイコロ切り うえからフェタチーズ けっこうシンプルなお料理

”くるみとレーズンがたっぷり♪シナモン風味のギリシャのケーキです。パウンドケーキとはまた違った独特の食感があります。”とホームページに
8.5x4x3cm  60gくらい
上から粉砂糖 シナモンの香りがします
パウンドケーキでなし、スポンジケーキでなし その中間 
甘め 具がぎっしり レーズン クルミ  ちょっとトルコチックな味がします。バラ水があいそう


ちなみに、ギリシャで、フラッペというのは、冷たいミルクコーヒーのことだそうです
日本以外で 冷たいコーヒーはないときいていましたが ギリシャは有るのですね。


http://www.allapace.com/