シャンデイズさん

カスピ海料理レストランシャンデイズさんCHANDIZ
本によっては ロシアでなく、トルクメニスタン料理とかいてあるものもありました。
ホームページもみつけました
http://shandiz.weblike.jp/
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26006216/
食べログさんの方では土日は11時半ですが、本当のホームページの方の12時始まり
土日のバイキングはなくなっていました。
広い店内 4人がけのテーブルが8、6人がけが2つでしたっけ、、うろ覚えですが 、とても広く隣との間隔もゆったりとられ、シャンデリア 豪華なカーテン にぎやかな通りから 一本はいらないと見つからないところが、おしいところです。
 
店は2階で 写真左にみえるメニューがここのお店のものです。
ランチセット 煮込みのAセット1650円 チキンのBセット1750円 本日のカバブCセット 1850円の3種
本日はAセットはコレシュテ・ゲイメ(ナスと肉と豆のトマトペーストシチュー)は Cセットはクビデ・キャバブ(マトンのひき肉の
スパイシーキャバブ)だったのですが、ザクロ添えサフランライス というのにひかれ、Bセットを注文
写真 メニューは上の方のお店のホームページにしっかりでています

  • 本日のスープ  豆のスープ 赤い モロッコのハリラスープをもう少しさらっとさせて、酸味を追加したようなスープ 

そえられた食器は面白い袋のような、ナプキンのようなものに入っていました これは、袋からだしたところ

  • グリーンサラダ 色が綺麗 パプリカ 辛くない玉ねぎ きゅうり レタス ドレッシングは普通の透明タイプ
  • マスト・フィアール(ヨーグルトサラダ) キュウリのみじん切りに 塩味ヨーグルトまぶし
  • ゼレシュク・ポローヴ(ザクロ添えサフランライス)細長いお米のところどころの黄色が美しい 赤いのがザクロ この酸味がチキンとよくあいました

  • モールグ・ベールヤン(カスピ海スタイルローストチキン)骨付きのローストチキン シンプルなローストチキン 皮ばりっと
  • チャイ 美しい器 チャイはガラスコップに入れることがおおく、熱くてもちにくいのが難でしたが、とって付きは初めて

味は紅茶的 

  • 本日のデザート  フィルニというお米で作ったプリンでした お米のデンプンを利用しているのでしょうか?お米の粒はありません

もちっとしたミルクカスタードプリンのようなものでした、甘さはほどほど、、

  • 追加でアイラン(小)500円 ヨーグルトドリンク塩味 ロシア料理店でもないといわれ自分でそれとなく、作ったことはあるのですが、お店で飲むのは初めて ここでは、ミントの葉をミキサーでくだいたもの入り。 ほんのり塩味 甘味は本来の乳製品のあまさのみ。日本のヨーグルトドリンクくらいのサラサラ加減




余談ですが
先ほど本とかいていたのは、以下の本です。

イラン料理 パース クズィンさん

パース クズィンさんPARS CUISINE
http://club.kobe-np.co.jp/mint/article/odekake/sekainoaji20090304.html
http://data.recipe-net.com/frontend/modules/detail.php?&category_id=1&genre_id[0]=69&sp_bit=&shop_name=&page=1&idx=3818&shop_id=777
11月にオープンしたばかりだそうです
外の階段はちょっと、ひなびたかんじ
でも、階段をのぼると そこは、広い美しいお部屋
10人くらい入れそうな部屋の奥に 30人くらい入れる部屋 奥には水パイプを楽しめる空間も
天井こそ高くないものの 美しい壁画(広告のハガキと同じのと、美しい風景)美しい大きなタイルのような床
デートにでも、きっとつかえる素敵なお部屋でした
お料理を運んでくださった女性のお洋服も素敵でした

ランチはライスかナン チャイかコーヒー サラダ たしか、スープもついて、980円くらいのセットが3種類くらい
今回は 煮込み5種から選べるセットにしました
ホレシテナハール 980円

  • 最初にイラン製?の美しいグラスで カルダモン風味のチャイ

角砂糖を、口に含んでチャイを飲むのがあちらふうだとか

  • たしか、ポレシテフェセンジュン(たぶんこんな名前だったと、、) ふだんなら950円する、チキン ザクロペースト クルミの煮込み。黒いシチューです 辛くなくて コクがあって 甘みと酸味と いろんなペーストがあって インドの煮込み的ですが スパイスがちがって、、食べたことのない料理だと、、表現できないですね、 語彙のとぼしさにかなしくなってしまいます、、
  • バーリースープ 麦とチキンのスープ 白くてみかけは、クリームシチューですが、、緑のお豆やコーンや 麦がもちもちしていて、異国のスパイスですが、辛くなく、
  • ヒィアーシュール(でしたっけ?)きゅうりのピクルス これまた、スパイスがちがう、
  • サラダ(ドレッシング2種)
  • ナン すぐに冷めてパリパリになってしまうそうなので、布にはさんで2枚もってくてくださいました。これが、おいしいのなんのって 層状になった、うすーいパンで これは、その場でたべるしかないですね。 あたたかく、だされてすぐ食べた時のおいしさといったら、、


別にデザートを注文しました
マスガティー(だったとおもいます)500円
バラの容器にはいった 寒天で固めたような不思議なゼリー
上の茶色いのは、デーツ その他に ピスタチオ アーモンド シナモン それに塩味もかくしあじ
なんとなく、これも、バラの香りがしたような、、中東ではローズウォーターを、よくつかいはりますものね、、、
これにもローズウォーターが入っていたかはきいていないので、?ですが、、
2杯目の お変わり自由らしい、チャイはまた、器をかえて、、これは、ランチセットの分

4000円で、2人のコース(一人あたり、2000円ということ)なども、あるようでした


無理をいって、ケバブサンド500円 と、シャミーという ひよこ豆 パセリ ししとうの イラン風コロッケ550円をテイクアウトしました
ケバブサンドは バラバラにして パンとケバブをあぶりました
中身はピクルス トマト キャベツに、ピンクがかったソース
ケバブは 中があいていて、ちくわみたいな形状でした
コロッケはちょっと、焦げ目がつくくらいに揚げた方がおいしいとのことで 生の状態でテイクアウトしました


外はカリカリで、こうばしく、中は生の状態と同じ色でふわっと、、スパイスがきいていて、おいしいですね
この2つは以前尼崎のエジプト料理屋さん(あそこも、おいしかったですね)で、たべたのと、ちょっと、類似しているようなきがします
やはり、地域が似ているので 類似しているところもあるのですね
それにしても、今回は 食べたことがない物がいっぱいで、、感動をかきとめておこうとおもったのに、、
うまくかけませんでした
今度は イラン風 たきこみご飯もたべてみたいです
メニューも多いし、是非また行きたいお店です